スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rosaraie du Val-de-Marne ライレローズバラ園

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

私は、今日、朝からパリ郊外に位置するライレローズバラ園まで、電車とバスを乗り継ぎ、一人でバラを眺めに
お出かけしてきました。

201106021.jpg

私が乗ったのは、RERのBlineです。

201106022.jpg

201106023.jpg

201106034.jpg

ライレローズバラ園の最寄駅は、Borge-la-Raineです。

200106025.jpg


↑は、今朝、私が買ったパリの電車やバスに二日間乗り放題のチケットです。
Paris Visiteというチケットです。

201106036.jpg

ライレローズバラ園には、Borge-la-Raineからさらにバスに乗りました。

gate201106022.jpg

Rosaraie du Val-de-Marne(ライレローズバラ園)到着。

gate20110602.jpg

↑は、全体のゲートです。
バラ園に到着するためにはさらに奥のバラ園のゲートでチケットを購入します。

kumo201106022.jpg

バラ園に近づいたら青空に飛行機雲を発見しました。
なにかいいことがありそうで、うれしかったです。

2011060212.jpg

↑がバラ園のゲートです。

koala201106021.jpg

バラ園についたら、バラがたくさん咲いていていい気分になりました。
昨年は、六月後半にこのバラ園を訪れ、満開の状態でした。
今回はまだ咲いていないバラも多く、しかしながら、ランブラーがとても美しく咲いていました。



kumo201106021.jpg

↑、バラ園の中でも青空を眺めたら飛行機雲を発見してうれしくなりました。

koala201106023.jpg

フランス人のバラ園の方に写真を撮っていただきました。
カメラの構え方がななめや。。。と思っていたらやはり写真がななめに撮れていました。。。

少しバラ園のお土産画像を並べますね。

201106038.jpg

201106037.jpg

201106029.jpg

201106028.jpg

201106027.jpg

201106037.jpg

2011060211.jpg

2011060210.jpg

2011060217.jpg

今年のフランス、イギリスバラ園めぐりの旅行は、昨年より私はかなり体調がすぐれないので、
あまり移動をしない行程にすることに決めました。

またいい写真が撮れたらアップしますね。

私のブログ、楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。


花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コアラ : 2011/07/11 (月) 19:36:09

チャールストンさん、はじめまして。

コメントをいただき、どうもありがとうございます。

大阪在住で京阪園芸にも行っておられるのですね。
私も大阪出身で、京阪園芸は長年、自分の庭のようによく行っていました。

秋にフランスに行かれるのですね。
ライレローズバラ園は、私は春しか行ったことがないので、秋のバラの様子は知らないのですが、オールドローズが大半ですので、秋はバラが少ないのではないかと想像しています。

ライレローズバラ園はナポレオンの妃、ジョゼフィーヌがマルメゾン宮殿の庭に収集したバラが、移植されているので、有名なバラ園です。

すごくお勧めのバラ園ですが、一季咲きのオールドローズが多いので、できましたら春に行かれる方がいいかと思います。

チャールストン : 2011/07/11 (月) 11:04:47

たまたま、あなたの、ライレローズ紹介を拝見しました。
9月にパリに行くのですが(個人旅行)、ライレローズに行きたくなりました。
 9月中旬でも、バラは咲いていますよね。
 私は大阪在住で、京阪園芸バラ園にお世話になっています。京成バラ園にも年一回行きます。

コアラ : 2011/06/04 (土) 23:45:01

福は内さん、こんばんは。
いつも私に心あるコメントをいただき、感謝しています。
フランスのバラの写真を喜んでいただけてよかったです。
福は内さんは、フランスはレンタカーで移動されるのですね。
私は海外で車を運転したことがないので、右ハンドルでの運転を材にされる福は内さんはすごいと思います。

今日、私はイギリスに移動しました。
私はやはりパリよりイギリスの田舎のほうが心が和み、自分にあっていると思いました。
息ができるようになった感じで、しばらく休養しますね。

福は内 : 2011/06/03 (金) 11:23:08

バラ園でのコアラさんの嬉しそうなお顔に思わず
こちらまでにっこり~してしまい更に更にバラさん達に
会えて私とても嬉しいです。
私はフランスは右車線ですがいつもレンタカーで移動します。
コメントへの返信はお気遣い無く、欧州の世界にどっぷりと
浸っていらして下さい。


管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。