スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早春の花フェスタ記念公園

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日、私は朝、京都で滞在していたホテルをチェックアウトし、高速で車を運転して東京に戻るべく、向かいました。

昨日の大地震の影響で、東名高速道路が静岡と富士の間が通行止めになっていたので、
一気に東京まで戻ることができない事情があり、
やむをえず、浜松で一泊することにしました。

koala20110312.jpg

浜松につく前に、久々に可児市にある日本最大のバラ園、花フェスタ記念公園に寄りました。

私は毎年春と夏のバラの季節に、必ず花フェスタ記念公園を訪れるのを、
楽しみにしているロザリアンですが、昨年は多忙を極めていて、
一度も訪れることができず、残念に思っていました。

kaorinoniwa20110312.jpg

冬の花フェスタ記念公園を散策していて、剪定されたバラの芽吹きが感じられ、
私はとても気持ちがよかったです。

↑は、香りの庭からブルーの庭を眺めたスポットです。

board20110312.jpg

私が花フェスタ記念公園でなんといっても、一番好きなのは、
ジョゼフィーヌの庭というスポットです。

ナポレオンの妃のジョゼフィーヌがマルメゾン宮殿でバラを収集したことは、
歴史的に有名なことです。

花フェスタ記念公園のジョゼフィーヌの庭には、私が大好きなオールドローズがたくさん植栽されています。

一季咲き(春しか咲かないバラ)がほとんどですが、
春にここを訪れると、夢見心地な気分になります。
非常に素晴らしい美しさです。

201103121.jpg

board201103121.jpg

baurbarutan20110312.jpg

ジョゼフィーヌの庭に植わっているオールドローズはすべて私は好きですが、
中でも特に好きなオールドローズは、↑のコンテスドバルバルタンです。

非常に美しいバラで、私は二本、庭で育てています。

201103125.jpg

花フェスタ記念公園は、広大な敷地で、バラ園がたくさんあります。

↑は、世界の育種家ガーデンがあるスポットです。

contest20110312.jpg

サークル状になっているバラ園で、外周の一部分に、私が好きな希少で素晴らしいオールドローズが植栽されている所があります。

岐阜国際ローズコンテストの庭もこの部分にあります。

toropy20110312.jpg

私が関西で長年、ローズセミナーで師匠と慕っていた小山内健先生がコンテストで金賞をとられたバラ、
トロピカルシャーベットは、選定された苗を見ても、元気モリモリで素晴らしいと今日も私は感激しました。

sekainobaraen20110312.jpg


201103124.jpg

久々の花フェスタ記念公園来場でしたので、世界のバラ園の所にも、行きました。

komichi20110312.jpg

komichi201103121.jpg

↑は、世界のバラ園の部分の一番奥にある、オールドローズの小道のコーナーです。

ここも春のバラの季節に、素晴らしい光景を眺めながら散策することができます。


今日は、早春の花フェスタ記念公園に立ち寄ることができて、私はとても幸せでした。

私のブログ、楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。


花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。