FC2ブログ

京成バラ園 日本男児について

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

私は今朝、六時に自宅を出発して、京成バラ園まで車でお出かけしました。

keiseiboard20101001.jpg

京成バラ園に到着したのは、朝8時30分でした。

morning20101001.jpg

まだバラ園もガーデンローズショップも、オープンする前の時間でしたので、
とりあえず、バラ園の隣にある焼き立てパンのお店で、
パンを買って朝食を食べました。

↑が私が今朝食べたパンです。
かわいらしいでしょう?

urara20101001.jpg

京成バラ園のゲートの手前の植え込みに植えてある
バラ、うららがたくさん綺麗に咲いていました。

keisei20101001.jpg

バラ園の秋のバラは、まだちょっとしか咲いていませんでした。

kaikabord20101001.jpg

私は、大好きなオールドローズのコーナーに行きました。

oldrose20101001.jpg

オールドローズは春しか咲かない品種が多いですが、
優しい風情があって、一年に一度しか会えない恋人のようなバラです。

私が育てているバラは、オールドローズが多くて、
私はmixiで、オールドローズというコミュニティの管理人もしています。
オールドローズコミュニティには、現在、232人の方が参加して下さっています。

oldleoseo20101001.jpg

京成バラ園のオールドローズのコーナーは、↑が今日の状態です。

arch20101001.jpg

↑の下をお散歩しながら、来年の春のバラの季節の光景を想像するだけで私はわくわくしました。

jyubiry20101001.jpg

イングリッシュローズのコーナーで、↑のジュビリーセレブレーションが非常に美しく咲いていたので、
ほれぼれ眺めました。

イングリッシュローズは四季咲き性がある品種が多いです。

keisei201010011.jpg

京成バラ園では、来週半ばから、秋バラの催しが始まります。

秋バラが美しい頃には、著名なロザリアンの方たちがこられて、講演会やガイドツアーもありますので、
私も会期中、また京成バラ園に行こうと思っています。

今日、私は京成バラ園で、久しぶりに尊敬している一人のバラの世界で卓越した方とお会いしました。

この方こそ、日本男児という言葉がふさわしいと、今日も私は思いました。
貫禄と自信を兼ね備えた尊敬すべき方です。
発するオーラと、勢いが違います。

私の大学生である一人息子にも、今日会った方のように男気がある人間に育ってほしいと願っております。

日本で今、多く存在する草食系男児とは、対極の強い日本男児だと今日も私は感激しました。

omotesando20101001.jpg

今日も私は都内に帰ってきて、表参道に寄りました。

複数の用件をすませたのち、帰宅して、
やっとほっこり、ブログを書きました。



私のブログ、楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック