FC2ブログ

粋な人について 六本木のバラ

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日も、私は品川にあるNFD(日本フラワーデザイナーズ協会)本部にお出かけしました。

花ファッショントレンドセミナーの二日目で、お正月のアレンジメントの講習を受けてきました。

nfd20100924.jpg

今日も作品の写真を撮影できなかったので、作品は後日ということで。

トレンドに関してのお話の中で、”粋”についてというお話が今日もありました。

江戸時代、粋といえば、相手の自分の立場をすばやく見切って、相手をたて、しかも自分を十分主張できる人の
ことを意味したそうです。

成熟した大人の立ち居振る舞いをさりげなくする人をさした言葉だそうです。
粋な人って、素敵ですよね。

私も自分が粋であるように、心がけようと決意しました。

hiruz20100924.jpg

今日、実は私は東京に引っ越してからこれほどないほど、
落ち込んだできごとがあり、
夜、心が沈んだ状態で、六本木まで人に会うためお出かけしました。

rose20100924.jpg

六本木ヒルズには、私が大好きなバラと、東京タワーが見える場所があります。
この部分の庭に植えてあるのもバラです。

私はここにくると、心が安らぐお気に入りのスポットです。


今日、私と会って下さった方にも、”南さんは正直すぎる”といわれました。
その方も、正直な方で、正直者がばかをみるという経験をたくさんした上で、
今、ビジネスで成功している優秀な方です。

正直であることは、悪いことではないといっていただきました。

”南さんはまっすぐすぎて、まわりが見えていないから、もっとゆったりしたほうがいい”ともいわれました。

以前、私は渡邊健太郎さんのビジネスセミナーの懇親会の時に、
その日、沖縄から健太郎さんのセミナーを受講しにきた初対面の男性にこういわれました。

”南さんはうちのおかんに似てる”と。

健太郎さんに、その沖縄の方の発言は、おおうけし、大笑いされました。

その沖縄の方のおかあさんは、やはりこれと思ったら一直線という性格だそうです。

今日、私はかなり落ち込んだうえで、反省し、今後、もっと自分を客観視することを、
心がけようと決意しました。

今のままでは”こりゃ、あかんわ”です。

早いだけがとりえではいけないですし、自分がチャンスと感じたことが必ずしもいいチャンスばかりとは、
限らないと、私が尊敬する方にもいっていただき、すごくよく理解でき、かつ励ましていただけて、
うれしかったです。

私のブログ、楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック