スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝間和代さんについて & 昨日の勝間さんの講演会の内容

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif



私のブログに遊びにきて下さるみなさん,おはようございます。

昨日の勝間和代さんの講演会について、補足でブログを書かせていただきますね。

poster20100827.jpg

勝間さんが本を書くきっかけになったことは、
マスメディアに隠匿された本当のことを、どうしたら多くの人に伝えられるかを
考えたことだそうです。

情報の氾濫の中から、正しい情報をみぬいて、人に幸せになってほしいと勝間さんは、
願っておられます。

book20100827.jpg

↑は、私が昨日、買った、ひろゆきさんとホリエモンさんと勝間さんの共著で、
昨日、印刷所から35冊だけできたてほやほやの状態で届いていたのを私も一冊買いました。

ちなみに、昨日、この本は紀伊国屋書店新宿本店で完売して、
追加入荷が決まったそうです。

勝間さんは、講演会の中で、
大勢派でない人たちがマスメディアにつぶされないようになったと、お話されました。

いかに世間のバイアスをはずすかということが、大事なことです。

勝間さんは、自分がアドボケーターのスタンスで活動しているとお話されました。

アドボケーターとは、世の中の人に気付きを与える役目をする人というニュアンスの言葉だそうです。

manaberu20100827.jpg

私は昨日、勝間さんの本をもう一冊買っています。

勝間さんがオーストラリアを旅行して、いろいろ感じたことを書かれた内容の本です。

講演会でも、勝間さんは、日常の範囲と違う場所を旅することで、自分の経験をふやして、
そのことで、いろんな理解が広がることがいいことだとお話されました。

私も海外に行くことの意味について、勝間さんと意見が同じですので、
非常に勝間さんに共感しました。


sign20100827.jpg

↑は、昨日、勝間さんに私がサイン会でいただいたサインです。

私は、勝間和代さんとは、書店での講演会や、勝間和代経済研究所(テレビ東京)に出演したり、やればできるゼミに参加したりして、面識がありますので、
昨日は、勝間さんに、サイン会の時に、”いつもありがとう”といっていただき、とてもうれしかったです。


情報氾濫の中で、本当の情報を見抜くことはとても大事なことで、
それは自分の経験(努力して見抜けるようになること)しかありません。


私はいわゆるカツマーといわれている方たちとは、スタンスは違う人間です。
カツマーといわれている人たちは、勝間和代さんのようになりたい人たちだと私は思っています。

私はそれはありえないことだと思っていますし、
勝間和代さんを含めて、いろんな人や物事を、常に客観視して、
価値判断するようにしています。

勝間和代さんの意見に共感できる部分が多々ありますので、
私は勝間さんが大好きで、昨日も勝間さんに元気をいっぱい与えていただけたことに、
心から感謝しています。

私のブログ、楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。



花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。