スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダムスーシェの絵 & 私の夏の庭

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif



私のブログに遊びにきて下さるみなさん,おはようございます。

今朝、私はからすよけネット当番で、ネットだしをしてから、庭の手入れをしました。

ビジネスやプライベートで忙しくて、普段は水やりと草ひきと活性液の散布をするのが、
やっとのことですので、庭の植物に手をかける時間を少しづつでも多くしていきたいなというのが私の願いです。

gate20100827.jpg

私の東京の新しい庭の入り口には、最愛のバラ、マダムスーシェを8本誘引したトンネルアーチを設置しています。

↑は、トンネルアーチに飾っているオーナメントです。

私がイギリスで買ってきました。

かわいらしいでしょう?

bird20100827.jpg

小鳥がささやきあっている声が聞こえてきませんか?

cage20100827.jpg

↑もイギリスで買ってきました。

小鳥が遊びにきてくれたらいいなと思って設置しています。

birdpoll20100827.jpg

私の庭には、ガラスの小鳥がついたポールもあります。

かなり私のお気に入りの小鳥です。

birddou20100827.jpg

↑の王冠をかぶった小鳥は、昨年の春、私の京都の自宅のオープンガーデンをしたとき、
東京からきてくれたバラの友人がプレゼントで私にくださいました。

センスがいいなあと思って、私は友人に感謝の言葉を伝えました。

rose20100827.jpg

何分、この真夏の時期ですのでバラはほぼ咲いていません。

今朝、唯一咲いていたのが、↑のキャラメルアンティークです。

キャラメルアンティークは、私は切り花で買ってアレンジメントによく使っているお気に入りの
バラです。

glass201008272.jpg

glass201008271.jpg

↑は、今朝、やっとポット苗を少し鉢増ししたグラス類です。

庭の植栽にいい感じで使おうと思っています。

picture20100827.jpg

私の東京の自宅の玄関には、私の最愛のバラ、マダムスーシェをボタニカルアート作家の友人が
描いて下さった絵が飾ってあります。

souchet20100827.jpg

このマダムスーシェの絵を描いていただく時は、私はマダムスーシェのバラ苗を一本友人に送って、
花が咲くのをゆっくり眺めながら描いていただきました。

この絵があったことで、私は京都の庭が私からなくなってから、
東京の新しい庭ができるまでの庭のない間、
どんなに心が慰められたことでしょう。

勿論、このマダムスーシェの絵は、すごくお気に入りの絵です。

私のブログ、楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。



花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。