FC2ブログ

サントリー美術館 鍋島展 & 茶室でおうす & 今日の生け込み

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif



私のブログに遊びにきて下さるみなさん,こんばんは。

私は今日、六本木までお出かけしました。

midtown201008261.jpg

六本木ミッドタウンのパーキングに車をとめて、
カリスマ鍼灸師の先生の所へ行ってきました。

ikekomi201008261.jpg

カリスマ鍼灸師の先生に、玄関のアーティフィシャルフラワーの生け込みを
頼んでいただいていたので、まず、生け込みをしました。

ikekomi20100826.jpg

先生がお好きなお花が、オンシジュームとお伺いしたので、
今回は、南国風の生け込みをさせていただきました。

先生がとても喜んで下さったので、私もうれしかったです。

私が前々から思っていることは、人と人の信頼関係によるいい人の輪が広がることは、
とても幸せなことだということです。

今日も私には、いい人の輪がさらに広がりました。

midtown20100826.jpg

生け込みをさせていただいてから、鍼灸治療もしていただき、
終わった後、私は東京ミッドタウンに戻りました。

poster20100826.jpg

サントリー美術館で開催中の、”鍋島”展を見に行ってきました。

鍋島は、素晴らしい陶器です。
この展覧会は、美しいものや、歴史が好きな私にとって、とても見応えがありました。

ousu20100826.jpg

サントリー美術館の茶室で、久しぶりにおうすをいただきました。

曜日限定で茶室でおうすが飲めるようになっていて、
今日、私は鍋島展を見たあと、茶室に行きました。

なぜだか、私は上席に座って下さいとお願いされて、
恥ずかしながら床の間の前に座って一番目の茶客になりました。

wagasi20100826.jpg

↑は、今日、出た”ちゅら海”という和菓子です。

見た目的にも涼しげですし、とても美味しい和菓子でした。

”ちゅら”という言葉は、沖縄で”美しい”という意味でつかわれている言葉だそうです。

私が渡邊健太郎さんからプレゼントしていただいた、”ちゅらら”化粧品も沖縄天然化粧品で、
美しいというニュアンスがあるネーミングだと、今日、初めてわかりました。

garden20100826.jpg

久々に茶室でお客様になって、静かで落ち着いた時間を過ごせた私は、とても気持ちが和やかになりました。

私はお茶は、表千家も裏千家も習っていたことがあるのですが、
こんなにゆっくりお茶を楽しんだのは久しぶりのことでした。

茶室を退席したあと、東京ミッドタウンのガーデンも少し歩きました。

今日の東京は青空が広がっていて、少し空気に秋の気配が感じられました。

hiruz20100826.jpg

帰りに六本木ヒルズの横を通ったら、かっこよく太陽の光があたっていたので、
撮影しました。

六本木ヒルズは、富と虚栄の象徴のような感じがします。

私はバラ研究家ですので、庭がなくてはならないですから、六本木ヒルズのレジデンスに住むことは
ありません。

でも、興味がありますので、一度、機会があればレジデンスがどんな感じか入ってみたいです。



私のブログ、楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。



花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック