スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽井沢 超隠れ家的ホテル

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif



私のブログに遊びにきて下さるみなさん,おはようございます。

今朝、私は早朝にからすよけネット当番だったので、ネットをかけに行ってから、
朝食を食べました。

昨日のブログでご紹介した、軽井沢で買ってきた新鮮野菜を食べました。
鮮度の良い美味しい野菜は、元気の素になります。

さて、今朝は、私が軽井沢でホテルルゼ以外に一泊した、隠れ家的ホテルをご紹介しますね。

gateboard20100820.jpg

そのホテルも、軽井沢レイクニュータウンの中にあります。
ホテルルゼから車で五分くらい、山の中に入ったところです。

temaeboard20100820.jpg

軽井沢の別荘地には、↑のような別荘住民の記載表示がされているものがあります。

一番上に、そのホテルの名前が書いてありました。

かなりわかりにくいですね。

miti201008202.jpg

もみじの小経という道をずっと上がっていって、つきあたりにホテルがありました。

board20100820.jpg

私は夜にチェックインしたので、道が真っ暗だったから、やっと着いた、万歳!という気持ちでした。

kaidan20100820.jpg

傾斜地にホテルがありました。
ホテルは、元はどなたかの別荘だったのを、今のオーナーが買って、ホテルにされたところでした。

軽井沢で私は、今回、かなり別荘地の調査をしたのですが、
軽井沢の別荘を選ぶ際に、”平ら”という言葉と、”傾斜地”という言葉がよく使われます。

gondoradai20100820.jpg

私が感激したのは、ゴンドラがあったことです。

おそらく、別荘として使っていた方が、傾斜地の67段ある階段を歩いて建物の入り口まで登るのが
大変だから設置したのだと思いました。

gondora201008204.jpg

今のホテルのオーナーの方がゴンドラを使っていないので、67段階段を上って入り口まで
荷物ももって上がって行くのは、かなり大変なことでした。

gondora201008201.jpg

ゴンドラの乗り場が、上と下にありました。

hotel20100820.jpg

ホテル着、ほっとしました。

チェックインした時、マネージャーの方が、私の名前をすでに知っていたので、
びっくりしました。

軽井沢レイクガーデンで、検索したら、この私の”花のある暮らし”のブログにヒットしたので、
南素子という私の名前を御存じだったのです。

ちなみに、私は毎日、ブログの検索キーワードも参考として見ていますが、
夏に入ってから”軽井沢レイクガーデン”で検索ヒットしている方が毎日、検索キーワード上位1、2、3あたりに
常に入っています。

検索キーワード上位には、”渡邊健太郎”も常にあります。

面白いのは、いまだに”つけまつげ 変身”で、検索ヒットしていることです。

living20100820.jpg

ホテルのリビングダイニングは、森林浴気分で楽しめて気持ちよかったです。

bas20100820.jpg

お風呂は、お部屋にはなくて、予約して順番で入るようになっていました。

ジャグジーつきで、森林浴気分で楽しめるバスタブでした。(私が入浴したとき、ジャグジーがこわれていて
使えなかったのが残念でした)

basenkei20100820.jpg

お風呂は二か所にありました。



いろんな箇所をもう少し、メインテナンスをされたら、
いいのになと思う箇所が複数あったのが、残念でした。

特に、ゴンドラは面白いし、入り口まで傾斜地の長い階段を上らなくていいので、
是非、動かすようにされたらいいのにと思いました。


スタッフの方が感じがいい女性で、頑張っておられて、応援したくなったので、
私のブログで僭越ながら、紹介させていただきました。

私のブログ、楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。



花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。