FC2ブログ

東大理Ⅲ & ホリエモンの講演会(昨年12月開催)のエピソード

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん,おはようございます。

今朝、私はカンボジアに今年の四月に行ってきた時、買ってきたレモングラスティーを飲みました。

渡邊健太郎さんと、健太郎さんのビジネスセミナー有志で、
健太郎さんがカンボジアで経営しているホテルに泊まって行った時に、買ってきたレモングラスティーです。

私はレモングラスティーとロータスティーを沢山買ってきたのですが、ほとんどお土産で差し上げたので、
自分用には一袋だけ残っただけです。

今、東大医学部に通学している息子が、中学時代に焼いた湯のみに入れて飲んでいます。

yunomi20100814.jpg

息子とは、もう一年以上、会っていません。

私は息子に、連絡は重要要件携帯メールのみ対応といわれていて、
友達には会ったりまめに連絡しているらしいのですが、
私が今年の二月に、”ママはとても疲れているのでもうすぐ死ぬかもしれないから、連絡下さい”と、
携帯のメールを送ったのが最後だったのですが、返信はきませんでした。

とても楽しみにしていた東京大学での、学生生活をエンジョイしている息子は、
親のことを考えるゆとりはないのかなとちょっと悲しい気持ちと、
あきらめの気持ちを私はもっています。

book20100814.jpg

↑は、私の息子の手記が掲載されている東大理Ⅲという書籍です。
大きな書店の参考書コーナーで販売されています。

もう、今年版が出ているのではないかと思います。
長年、毎年、発刊されているロングセラーの書籍です。

obi20100814.jpg

ura20100814.jpg

帯に、”44人の天才”と書かれているうちの、一人が、私の息子です。

私はこの書籍本体や、息子の手記のコピーを、たくさんの方にプレゼントで差し上げました。



私がこの書籍をプレゼントしたうちの一人は、ホリエモンさんです。

ホリエモンさんのビジネスDVD収録参加の折に、収録が終わってから、スタッフの方を通じて差し上げました。


昨年、代々木で、ホリエモンエピソードゼロという講演会があった時、
私は初めて対面でホリエモンさんを見ました。

講演会があることは、私はmixiで知りました。

私が知った時は、プラチナ席4席のうち、1席残っていました。

確か、プラチナ席は16万円だったかと思います。

私はS席で講演を聞かせていただきました。
早めに会場に行って、プラチナ席(最前列中央)の真後ろのS席で一番いい席に座りました。

ちなみに、S席は、1万6000円だったかと思います。

座席は他に、A席がありました。
A席は、なんにも権利がなくて、ただ講演会を聞くだけの席で4000円でした。

私が印象として覚えているプラチナ席とS席の違いは、
プラチナ席の4人には、ホリエモンさんとの別室2ショットの権利があること、
質疑応答10分確約、

あと、私が会場で発見したのは、プラチナ席の人にはミネラルウォーターのペットボトルが席においてありました。


他の権利はS席参加者にもあったので、私はやはりS席を選んで賢明だったと思いました。

S席参加者は、ホリエモンさんへの質疑応答は、挙手可能という権利だったので、
私は精一杯頑張って挙手を勢いよくしたのですが、
アナウンサーの女性が”一番前の勢いよく手をあげた黒い服の男性の方どうぞ”と
いったし、その方が2つも質問をされたので、
S席の他の参加者はタイムアウトで、ホリエモンさんに質問することができませんでした。


私がホリエモンさんに質問したかったのは、”東大についてどう考えているか”ということでした。

私の息子が東大理Ⅲに通学しているので、ホリエモンさんが東大に合格後、中退した経歴があるから、
是非、御意見をお伺いしたいと願っていました。

いつかもし、機会があれば、私はホリエモンさんに質問したいなと思っています。


私のブログ、楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。



花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

コアラ : 2010/09/02 (木) 22:37:50

ポンポネッラさん、はじめまして。
優しいコメントをどうもありがとうございます。
バラがお好きなのですね、私のブログ、楽しんでいただけていてうれしいです。

娘さんが医学生でいらっしゃるのですね。
やっぱりとても忙しいのですね。

息子の出身校は、東大に行く子が多い学校なのです。
なので、息子には東大内に同じ高校からの先輩や後輩もたくさんいるので、きっと楽しい人間関係の中、学生生活を頑張っていると思っています。

せめて年一回くらい食事でもできたらいいのにというのが、
私の願いなんですが、男の子は仕方ないですよね。

また私のブログ、楽しんでいただけたら幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いします。

ポンポネッラ : 2010/09/02 (木) 09:30:11

こんにちは。
私もばらが大好きです。癒されます。
理3に行ってる息子さんおあいしたいでしょうね。私にも娘がいるのでお気持ち分かります。若気のいたりで、いつかやさしいお子さんに戻ってきてくれますよ。きっと。医学生は忙しいですしね。家の娘も医学生ですが、月に一度帰ってくるかどうかです。仕方ないですよ。医者ってそういうものです。

医者の家系で千葉大や東京医科歯科などに行っている身内が多いです。性格はみんな普通です。暮らしも質素ですし、、、。
理3なんて思い切りましたね、、、。優秀なんでしょうね。家の人たちは理3合格圏でも、受けないんです。東京はそういう子多いのかも。

若くして最高学府に入るとそれなりの苦労もあるみたいですよ。これからが勝負ですよ。温かく見守ってあげてください。

管理人のみ通知 :

トラックバック