FC2ブログ

元禄時代のかご & 幼稚園児時代の息子の絵

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん,こんにちは。

今日も暑い一日でした。

私の恩人の方が急死された訃報が届いたので、夜、京都でお通夜に参列することができて、
御冥福をお祈りすることができたので、よかったです。

今日も私は東奔西走の忙しい一日でした。

朝、私は実家に寄りました。
今回、関西入りした翌日も、少し実家に寄ったら、長年よく知っている従業員の方たちが帰宅するため、
私と入れ違いでドアからでてきました。
私がフラワーアレンジメントのレッスンをしていた生徒の方たちでもあります。


私は、”こんにちは”といったのですが、”だれですか?”みたいな感じで、びっくりしました。

なんと、この一年会わなかった間に、私の印象が劇的に変わったことがまたわかりました。


kago20100720.jpg

私の実家には、江戸時代(元禄時代)のかごがあります。

昨年秋に、東京でお会いした方に、私の実家の広さをいったら、
”東京ドームより広いですね”と、目を丸くしていっていました。

私は”東京ドームって、そんなにちっちゃかったんですか?”とびっくりしていいました。

郊外の旧の村の中ですから、広いですが、いくらなんでも、東京ドームより広いわけないと思います。

このかごも、珍しいのですが、
どうしたらいいものでしょうか?

syougi20100720.jpg

igo20100720.jpg

実家で、私の現在、東大医学部生の息子が幼稚園児の頃、
書いた囲碁と将棋の絵がでてきました。

息子は、幼稚園児の頃、毎日、つめ将棋の手を考えて本を書き続けていました。

子供の字ですが、私はたいしたものだと思っていました。

息子はちなみに、中学生の時、将棋大会で優勝して、
二泊三日東京ディズニーランドの旅の優勝記念に招待していただき、
その時も、将棋盤をかついで、東京の将棋道場に勝負をしに行きました。

私はあっぱれだと思いました。

syaberu20100720.jpg

私は、今回、↑の大きなシャベルを東京から車に積んできました。

私の京都の自宅の門の外で大きくなっているジューンべりーと、セアノサスマリーサイモンを、
ひそかに掘り起こして、東京の新しい庭に持ち帰ろうと決意していました。

ですが、昨日、私の弁護士さんに大きなシャベルの件をお話したら、
大笑いされてしまいました。。。(なぜ、私はあっちでもこっちでも、こんなに笑われてしまうのだろうか。。。)

やめておけといわれてしまいましたので、しょうがないからやめました。

sirukou20100720.jpg

明日、東京に帰るので、今日の夕食は京都らしいお料理を食べたくなって、
四条河原町の志る幸にお出かけしました。

kodakaboard20100720.jpg

志る幸は、有名な勤王志士の古高俊太郎の屋敷跡に建っている、京都でお勧めのお店です。

tennai20100720.jpg

店内も風情があります。
以前はトイレも畳じきで和式でしたが、三年前に年配の方が使いにくいということで、
今風の洋式トイレに変ってしまったのが残念でした。

obentou20100720.jpg

私が夕食で食べたお弁当です。
このお店は特に、白みそのお味噌汁が非常に美味しいです。

koala20100720.jpg

もう京都に住んでいない私は、来店する機会がなかなかないので、
観光客みたいに、記念写真を撮っていただきました。


明日、私は東京に向かいます。

無事、東京まで運転してつけるように、心がけます。(私と会う人、会う人が、運転に気をつけてと心配していってくださいますので)

私のブログ、楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック