スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライレローズ(仏) by Nicon D300 2010/6/12 & 健太郎さんと指切り

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif



私のブログに遊びにきて下さるみなさん、おはようございます。

今朝も少し、フランスで一眼レフで撮影した写真の整理をしました。

フォトショップの調子が今一つで、思うようになかどらなかったのですが、
とりあえず、少しだけアップしますね。

私は今回、フランス、イギリスに一人旅で二週間、行った時、最初にフランスに入国した翌日、
パリ郊外にあるライレローズというバラ園に行きました。

board20100612.jpg

オールドローズが大好きな私は、フランスに行ったら、是非行きたいと思っていたのが、
ここライレローズでした。

mapを手にして地下鉄とバスを乗り継ぎ、行ってきました。

koala20100612.jpg

バラ園は、バラが見頃で、沢山美しく咲いていました。
イギリスのナチュラルガーデンとは違い、フランスは整形式庭園です。
↑の写真は、バラ園に入った所で撮影していただいた記念写真です。

raall20100612.jpg

ライレローズには、大きなスクリーン状になっているつるバラを豪華に誘引した場所があります。
この写真はその部分の一部です。

ra201006121.jpg

↓の写真は、バラ園のゲート近くにある球状のオブジェがおしゃれで印象的だったので、
撮影しました。

kyu20100612.jpg

↓三枚は、私が100mmマクロレンズで撮影した写真です。

マクロレンズも交換レンズとして持っていったのですが、
途中でマクロレンズの調子がおかしくなってしまったので、イギリスでは残念ながら、マクロレンズで撮影ができませんでした。

pinkup20100612.jpg

sirora20100612.jpg

treerose20100612.jpg

↑は、ゲート近くの大きな木に、バラが登りあがって咲いていたのが、印象的だったので、撮影しました。

cat20100612.jpg

↑は、ゲートを入ってからバラ園に行くまでの間に、芝生に猫がいたのが、かわいらしかったので、
撮影しました。

ライレローズで撮影したバラの写真は、もっとたくさんあるのですが、
なかなかうまくパソコンに読み込むことが、できなくて、
とりあえず、今、時間が許す限りでできた写真をアップしました。


昨日は私は、ビジネスセミナーがダブルブッキング状態でした。
無料招待券をいただいていた方のセミナーも、今のビジネス最前線で役に立つ内容だったので、
ちょっと迷いました。

でも、当初の予定通り、渡邊健太郎さん主宰のいつも受講させていただいているビジネスセミナーに
参加してきました。
やっぱり健太郎さんはすごいといつも私は参加する度に思っています。


昨日も、夜、懇親会にも参加し、
健太郎さんや他のご一緒した方たちにも、
とても励ましていただき、うれしかったです。

”南さん、あなた、やっぱり面白いよ!"
と、私は渡邊健太郎さんに、昨日も大笑いしながらいわれました。

健太郎さんと私は、今後も力になっていただける約束の指切りもしましたし、
決意新たに頑張りますね。



今日は、私はこれからビジネスの関係で、
軽井沢まで行ってきます。

私のブログ、楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。


花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。