スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走り続けてもう一年たちました 第12回国際バラとガーデニングショウ五日目

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日は第12回国際バラとガーデニングショウ、開催五日目でした。

私は、今朝、今、庭で咲いているバラをかなりカットして、水を入れた三つの花器に入れて、
会場の西武ドームまで、愛車のLexus ISを運転して運んで行きました。

今日は自由花アレンジメント部門が、コンテストでありましたので、
私は会場で生け込み、コンテストに参加しました。

rosearangement20100516.jpg

審査前は、出展者の名前を伏せて、自分の番号の場所に作品を置きます。
今日は日曜日だったからか、出展者の方が多数いましたので、生け込み場も臨時で二か所ありました。

rosearangeleft20100516.jpg

私の作品に使ったバラは、最愛のバラ、マダムスーシェと、マダムアルフレッドルージュモン、
ロサケンティフォリアバリエガータ、ラレーヌビクトリア、マダムピエールオジェ、
オルソラスピノーラ、シンベリン、ソニアリキエル、アンダーザローズです。

マダムスーシェを、私は10本ほど育てています。
香りがよくて、四季咲き性に優れていて、つるにもブッシュにもできて、
私は何より、花びらの透けるような淡いピンクの気品が大好きです。

私は一昨年前に、New Rose 2008(産経メディックス出版)で、中川素子の名前で、マダムスーシェとエリザボエルの写真を掲載していただきました。

その時の、私が撮影したマダムスーシェの写真は、以後、名刺にも年賀状にも使っています。

光栄なことに、私の名刺を、この世で見た中で一番美しい名刺だと、感動して下さった方もいました。


onosan20100516.jpg

今日のステージイベントは、バラの貴公子 大野耕生さんの、バラの楽しみ方の講演でした。

今日は私はコンテストの生け込みがありましたので、ステージの観客席をとるのが遅かったので、
少し離れた場所から観覧させていただきました。

バラを育てる楽しみに加えて、7、8分咲きの時に花をカットして、
家の中に飾ったり、ローズバスや、バスボムやポプリに使うなど、
大野さんはいろんなバラの楽しみ方を教えてくださいました。

roran20100516.jpg

今日、二つ目のステージイベントは、ローランボーニッシュさんのミューズ達への花でした。

ローランボーニッシュさんは、市川バラ園のバラを作品に愛用しておられます。
私も市川恵一さんのバラの大ファンですので、
わくわくして眺めていました。

今日の一作目に使われたバラは、ジャルダンパヒューメのロングステムの花でした。
ジャルダンパヒューメは非常に素晴らしいバラだと私も前から思っていました。
しなやかな枝ぶりのロングステムが作出されたことは、素晴らしいと感じました。

一作目のテーマは、ミューズのブーケでした。

rorankizokuarange20100516.jpg

二作目では、珍しい色の素敵なアジサイも使われました。
サロンに集まる人のために飾るアレンジメントが作品のテーマでした。

二作目を制作されている間に、司会者の方とローランボーニッシュさんとでフランスのサロン文化の
お話がありました。

17~18世紀、当時、貴族の夫人が新鋭アーティストをサロンに招いて、集う機会を作っていたそうです。
文化や芸術をより高度にするためにサロンという場所を作られたとのことです。

サロン文化に関しても、私はとても興味がありますので、とても楽しくお話を聞かせていただいていました。

roranbuke120100516.jpg

三作目のブーケは、市川恵一さんの最新のバラ、ジャルダンアラクレームのお披露目でした。

とても素敵なブーケで、色彩も私の好みでした。

koalasitikusan20100516.jpg

ステージイベントが終わった後、混雑した会場内を歩いていたら、
うれしいことに、昨日、初めてお会いした北海道の素晴らしいガーデナーの紫竹昭葉さんとばったりお会いしました。

今日も私は必ず北海道のガーデンに寄せていただきますと、
ご挨拶をさせていただきました。
紫竹さんとの出会いで、私は、生きる希望を与えていただくことができました。

tokyodomecity20100516.jpg

今日は早めに西武ドームを後にして、私は後楽園のSpa Laquaに行きました。
ハッピーホースさん、今日もくたくただった私を楽にしてくれて、どうもありがとうね!!!



前から親しい方たちは事情をご存知ですが、何分、私は昨年の六月初旬からずっと走り続けております。

その間、イギリスにも行き、イギリスから国際mixiと国際電話を使って、
私の京都の自宅の庭のバラ苗その他の私にとって大切な植物を帰国翌日、某業者さんにトラック二台分乗るだけ撤去していただき、長い間預かっていただきました。

神戸に引っ越したり、昨年の秋からは神戸に加えて、東京で仕事の展開を始めたため、東京にウイークリーマンションを借りて、ほとんど東京で生活していました。

東京には、今年のお正月明けに、Lexus ISを一人で深夜、関ヶ原の雪の中、引越してきました。

昨年秋、IFEX(国際フラワーEXSPO)への参加や、伊勢丹浦和店アイスフラワー販売会、
年明けは東京ギフトショウ参加、

花関係以外では、ホリエモンさんのビジネスDVDの収録にも参加し、
勝間和代さんの勝間経済研究所のテレビ収録にも参加、
ホリエモンさんのライブドアで右腕だった渡邊健太郎さんから、ビジネスセミナーにお誘いいただき、
以後、かかさず受講させていただいております。

健太郎さんの月商一億円ビジネス構築合宿セミナーや、その時、収録されていた健太郎さんのDVD収録にも出演、
健太郎さん引率のカンボジアツアーにも参加させていただき、

カンボジアツアー帰国当日に、大事な用事が山積みになっているのをこなすため、
一人でLexus ISを運転して深夜、関西に行ってきました。

帰りも連休で渋滞していたので、
河口湖や富士山や、伊豆河津ガバテル公園、箱根にも寄って東京に帰ってきました。

その二日後、ビジネスの関係で、軽井沢に行きました。

自分で書いているだけでも、目が回りそうです。

西武ドーム、国際バラとガーデニングショウは明日が最終日ですので、
コンテスト鉢バラ搬出もありますし、また明日も私は国際バラとガーデニングショウにお出かけします。

水曜日からは、やはり仕事の関係で、茅ケ崎に二日間、泊まり込みで行きます。

あまりにも忙しすぎる日々がもう一年も続いておりますので、六月は、ちょっと数日は本当の意味での休暇をとらないと、いけないと、やや危機感を感じております。



私のブログ、これからも楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コアラ : 2010/05/18 (火) 04:48:17

鍵コメさん、おはようございます。

コメントをいただき、どうもありがとうございます。
とってもうれしかったです。
ドーム、お疲れ様でした。
またいつか是非、お会いしましょうね。


コアラ : 2010/05/17 (月) 04:32:24

四季の企画社さま、初めてコメントをいただき、どうもありがとうございます。

国際バラとガーデニングショウ、お疲れ様でした。
いよいよ今日が最終日ですね。

花、植物は人の心を癒すとても大事な役割を果たしています。
とても意義のあるお仕事をされていると思いますので、
自信をもって、これからもがんばって下さい。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

四季の企画社 : 2010/05/17 (月) 00:34:56

楽しむために頑張るのか、頑張るために楽しむのか、このショーで深く考えさせられました

自分達は人の心を癒す為に仕事をしているはずなのに、気がつけば自分自身の心を癒す為だけに仕事をしている・・・

切り花を見ながら、僕は少しお花の楽しみを忘れてしまっていた気がします

西武ドームは明日は最終日
少し会場を楽しんで、また次回に繋げようと思います

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。