スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の元気をあげました

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日、私は久々に京都に行きました。

京都には長年住んでいたので、懐かしかったです。

関西のバラの友達と一緒に、私が長年お気に入りの親子どんぶりを食べながら、おしゃべりを楽しみました。

昨年からプライベートで大変な状況の私から、友達だったはずの人たちがどんどん離れて行きました。
なので、今の私と友達である人こそが、真の友達だとわかりましたので、かえってよかったと思っています。
こういう時にこそ、人の見極めがつきます。


oyakodonburi20100427.jpg

お店の名前は、八起庵といいます。
京都の大原に養鶏場をもっておられて、最上の鶏を使った鳥料理専門のお店です。

昨年の四月初めに、息子の東大医学部合格祝賀会は八起庵本店でしました。


今回のカンボジア旅行でも、渡邊健太郎さんが、”南さん、息子さんの東大合格発表の時の写真、あれって、60才だよ。”っていいました。(ちょっとひどすぎかも。。。)

息子と実家の父と私とで写っている写真なのですが、私と新しく知り合った人たちは、その写真の私を
さして、”このおばさんだれ?”といいます。

実家の父と、私を”この二人はご夫婦ですか?”といった人までいました。(なんぼなんでもそれはないよ。。。)

一年前の私と、今の私は完全に別の人間だと、何人もの方たちからいわれています。


今日は、京都の私の庭を外から見に行って、
まだ生きているバラがいくつもいることがわかり、うれしかったです。

kyotogarden20100427.jpg

私が最愛のバラ、マダムスーシェを誘引するために特注で作っていただいた、
夢のトンネルアーチの後ろに植えているポールズヒマラヤンムスクランブラーは、やはり、生命力が強いバラなので、
大きく育っていました。

ポールズヒマラヤンムスクランブラーを壁面に誘引するために、壁を煉瓦にしたのですが、
私とはもう縁がない家になりました。

昨年の春のオープンガーデンは、大盛況でしたので、一春のことでしたが、庭が生かせてよかったと思っています。

kyotogarden201004271.jpg

庭の手前に植えてある、懸崖仕立てのマダムピエールオジェも生きていて、いっぱいつぼみをつけていたので、
うれしかったです。

ガレージの煉瓦の壁面に誘引するために植えたフランソワジュランビルも大きくなっていました。


今日は、久々に、以前からお世話になっている京阪園芸にも行きました。

京阪園芸で、私は長年、バラを習ったり、いろいろお世話になっていたので、
社員のみなさんとも、親しくしていて、久々の再会がとてもうれしかったです。

”今日は南さんにいっぱい元気がもらえてうれしかったです”と言って下さった方もいました。
私のほうが大変な状況だと思うのですが、この前も東京で、私に元気がもらえてうれしかったと言って下さった方がいました。

私のエネルギーや元気が、人の役にたっているみたいなので、よかったと感じております。



私のブログ、楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。


花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。