スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダニエルオストのクリスマス

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びに来てくださるみなさん、こんばんは。

12月10日、夜、楽しみにしていたダニエルオストのクリスマスというイベントに参加するため、帝国ホテルまで行ってきました。

ダニエルオストは、ベルギー在住の世界的に有名なフラワーアーティストで、日本にはよくこられる方です。
彼は花の建築家と称されており、私は何年か前に、彼が京都の杉本家という旧家を舞台にして作品展をされた時に、アシスタントをさせていただいたことがありました。

会場は、帝国ホテルの孔雀の間で、会場に入る手前に、ダニエルオストの作品がたくさんディスプレイされていて、まず、ここでシャンパンを飲みながら彼の作品をゆっくり鑑賞しました。
撮影した作品を少しだけアップしますね。

1.jpg

2.jpg

3.jpg


孔雀の間は、クラシカルなニュアンスの素敵な空間で、まず、コースディナーをいただきました。
隣に座っていた方も、フラワーデザイナーの方で、偶然にも私と同じく子供が東大医学部に行っている方だったので、いろいろ話が弾み、うれしかったです。

コースディナーのオードブル。

dinner12092009.jpg

お料理はすべて、とてもおいしかったです。


円形のテーブルの上には、サンゴミズキを使った作品がディスプレイされていました。
私は作品の足元の、金粉を浮かべた水盤に大変感激しました。
フローティングキャンドルとバラの花びらとさんきらいの実が浮かべてあって、とても素敵でした。

hotelroomkujyak.jpg

asimoto20091210.jpg


ダニエルオストのクリスマスイベントは、雅楽の東儀秀樹さんとのジョイントで、東儀さんの演奏もとても素敵でした。

osthideki1209.jpg


孔雀の間の後部中央に、大きなプレゼントボックスのディスプレイがあり、最後にサプライズで、ボックスがあけられました。
その中には、ダニエルオストの大作が入っていて、最後の仕上げの花入れの作業を見せていただけて、非常にわくわくしました。

ostdemo1209.jpg

これが完成されたダニエルオストの大作です。

ostdemowork1209.jpg

大作の前で記念写真を撮る方が殺到する中、私もせっかくなので、記念に写真を撮っていただきました。
緊張していたので、いい笑顔ができず、怖い顔になってしまいました。。。

jibun1209.jpg


クリスマスイベントが終わってから、少しだけダニエルオストと英語でお話できて、うれしかったです。
私が以前、京都杉本家での彼のイベントでアシスタントで参加させていただいたことをお話しましたら、うれしい笑顔で握手をして下さりました。

ost1209.jpg


今日は、帝国ホテルをあとにしてから、六本木ヒルズの展望台まで、ニコライバーグマンのクリスマスアレンジメントのディスプレイと夜景も見に行きました。
こちらも非常に素敵でした。
長くなりますので、また次回のプログでアップしますね。


私のプログ、楽しんでいただけたら幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。