スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスフラワー IFEXに参加します

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

来週、幕張メッセで第六回国際フラワーEXSPO IFEXが開催されます。
会期は11月11日から13日までです。
http://www.ifex.jp/

私は日本アイスフラワーアカデミーのブースに、認定教室、認定講師として参加します。
自分の作品販売ブース、展示作品出展ブース、ミニデモンストレーション、ブーススタッフの四枠で参加しますので、興味があられる方は是非、ご来場下さい。 

アイスフラワーについて少しご紹介しますね。

アイスフラワーはベルギーから直輸入されている、生花をフリーズドライして、乾燥させた、最新の花材です。
生の花のままの状態で六ヶ月は美しい花を楽しむことができます。

私が先日、作成した作品を少しアップしますね。

睡蓮のブーケ。
睡蓮はアイスフラワーの中で、一番高価な花です。
このブーケは、ホガースの形で、枠組みを作り、黄金分割で構成しています。

suirenbuke.jpg

画面右上はローズメリアで、中央には芍薬を設置、バラの花びらでレイを作り、画面左下のベースとつなげました。
タイトルは、燃え上がる情熱です。

meria.jpg

認定講師試験の自由課題だった、コサージュ。
私は揺れるコサージュにしました。

kosajju.jpg

同じく、認定講師試験の課題。
空間・彫刻論を考えて、バラ(ラナンキュラ)を使い、6つの小作品を構成しました。
タイトルは、PASSION。
トップフラワーデザイナーの先生に、あなたは変わった感性を持っている、それはとてもいいことなので、今後の作品制作はそのことを自覚した上でしていったらいいとほめていただけました。
とてもうれしかったです。

test.jpg

バラ(ラナンキュラ)を使った交差のアレンジメント。
スケルトンリーフの透け感がいい感じを出していると思います。

ranankyura.jpg

来週のIFEXに向けて今、作品制作を続けております。
しばらく忙しくなるので、次の更新まで間があくと思いますが、これからもどうぞよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。