スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸にて オイルヒーターのファストン端子

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

私のブログに遊びにきて下さるみなさん、おはようございます。

今朝の神戸は薄曇りの朝となりました。

kobe201402222.jpg

昨日、私は東京駅から新神戸まで新幹線できました。

今回、関西に数日おり、そのあと、名古屋、東京で仕事の打ち合わせをした後、三月初めに軽井沢に戻ります。

神戸で阪神大震災があってから、もう20年たちました。

早朝の予期せぬ大震災での打撃からここまで美しく再生した神戸の街は、素晴らしいと私は思っています。

神戸は私が関西に住んでいたころ、最後に住んでいた町で、関西で一番好きな街です。

k20140221.jpg

↑は、昨晩、ホテルの部屋の窓から眺めたハーバーランドの夜景です。

kt201402212.jpg

kt20140221.jpg

↑は、元町中華街です。

2013年3月28日深夜、私が成城の自宅から軽井沢に行った日、家をでて、20時間後に、成城の留守宅が全焼しました。

予測もしなかった火事がおき、知らせをきいて、深夜、運転してとんぼがえりした時には、消火が終わっていて、

幸いだったのは、類焼がなかったことでした。

成城消防署と東京都消防庁の火災検証は詳細にわたり、火災の原因は、放火、喫煙、オイルヒーターしか

考えられないとのことで、放火と喫煙の可能性は、検証結果でゼロ、オイルヒーターの内部の回路上の

ファストン端子付近熱源から着火した可能性が十分に考えられるとの所見がでております。

成城消防署との書類のやりとりが終わった日、問題のオイルヒーターの会社の社員の方が、

成城の燃えた家の前にすわっていた私のところに、突然現れ、謝罪をされました。

”貴方様にも賃貸物件とお聴きしたので、大家様にも最大の保証をさせていただきます。

罹災総額はいくらですか?”

と、何度もその社員の方は頭を下げられ、賃貸物件の不動産屋にも行き、同じことをいわれたあと、

問題のオイルヒーターのもえかすを、環境庁でさらに検証するといって、

持ち帰られました。

そのままオイルヒーターはイタリア本社でずっと検証しているとのことで、当時、保証をするといった言葉は

実行されておらず、私は同じ製造の型番のオイルヒーターは、同様な不具合のリスクがあると心配しております。


昨年末より、当時の住所、東京都世田谷区成城2-6-15に住んでいた私、南素子は、

デロンギジャパン社に対して、私の顧問弁護士が所属されている神戸法律事務所に、損害賠償請求のやりとりをはじめ

いただきました。

火災事項の内容がありますので、弁護士事務所にもこのことを、公表することは全く問題ないと確認しましたので、

ブログに記載させていただきました。

今後、訴訟になる可能性が高くなりました。

私は今回の打ち合わせの結果、以後、毎月、神戸に打ち合わせにくることになりました。





さて、四月に東京で、Salon of Rose Karuizawa 南素子作品展の開催が決定しました。

株式会社東京堂様にご協賛いただき、四谷三丁目の東京堂本店六階にて、

4月7日から18日まで、開催することになりました。

素敵な作品をたくさん展示しますので、みなさま、是非、ご来場くださいませ。





moko20130930.jpg

Salon of Rose Karuizawa
Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。