スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不死鳥のバラの着物ドレス Salon of Rose Karuizawa

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日も軽井沢は快晴で、心地よい一日でした。

asaam201308171.jpg

軽井沢の空の色を見ると、日に日に秋に近づいてきている感覚を覚えます。

asama20130817.jpg

あちらこちらでヒマワリがたくさん咲いてます。

himawari20130817.jpg

himawari201308171.jpg

コスモスが咲いている風景もあちらこちらで見かけます。

ocosmos20130817.jpg

軽井沢の中を運転していると、緑の海を泳ぐような感じでとても心地よいです。

road20130817.jpg

今日はSalon of Rose Karuizawaに、東京から、大阪から、お客様がきてくださいました。

私のサロンにお立ち寄りいただき、どうもありがとうございました。

今日のガーデンの写真を少しご紹介させていただきます。

g201308171.jpg

g201308172.jpg

星の形の小さな花、るこう草も日に日に伸びてきました。

やがて、グリーンカーテンになることでしょう。

rukousou20130817.jpg

ブノワマジメル(岩下篤也さん作出)が咲きました。
清楚でとてもいい感じのバラです。

siduku20130817.jpg

寄せ植え教室や、ガーデンパーティをするためのデッキも完成しました。

deck20130817.jpg

3月28日の成城の火事の後、残っていた桐の箪笥の中に入っていた、お気に入りのバラの刺繍の訪問着がすすけて着物として
着れなくなりました。

今回、六本木の万インターナショナル様に、ドレスとして再生していただきました。

シンガポールで以前、仕入れたオーガンジーも用い、ファッション誌25ansで私が好きだなあと思ったドルチェア

ンドガッバーナの夢見るドレスをモチーフにしてデザイン、作成していただきました。

koala201308171.jpg

全焼した家で生き残っていた桐の箪笥とその中の着物、そして、今回のバラの訪問着がドレスとして再生したことで、私はおおいに励まされました。

koaladeck20130817.jpg

万インターナショナル様、どうもありがとうございました。

もうお盆も過ぎようとしています。

夏から秋にうつりゆく軽井沢は風情があり、いい感じです。

ようこそSalon of Rose Karuizawaへ!

arch20130814.jpg

8月は、夏休みレッスンをしますので、軽井沢にお出かけの際は、是非、お立ち寄り下さいませ。

flyerhana20130810.jpg

ただ今、ギャラリー花の妖精で、軽井沢クラフトアート展開催中で、私も参加させていただいております。

話は変わり、せんだって、7月12日午前10時30分に配信しました以下の弊社プレスリリースは、現時点で31web mediaに掲載していただいております。


報道関係者各位
プレスリリース

2013年07月12日

株式会社フローラモコ


8月8日 軽井沢に癒しのバラの庭のあるローズ専門サロンショップオープン
~Salon of Rose Karuizawa~




株式会社フローラモコ(代表取締役:南 素子)は、2013年8月8日より長野県北佐久郡軽井沢町にて、本格的ローズ専門サロンショップ『Salon of Rose Karuizawa』を営業開始します。


■『Salon of Rose Karuizawa』について
愛と美を象徴する花、バラはいつの時代も人を魅了します。
世界的に有名な避暑地軽井沢には、透明な空気、美しい空、水のせせらぎ、英気を放つ浅間山などがあります。また、軽井沢は大自然の恩恵により“屋根のない病院”という通称があるように、人が本来の健康を取り戻せる土地柄です。

『Salon of Rose Karuizawa』では、“Living with Rose”をコンセプトとして、軽井沢の自然とバラの様々な魅力を、訪れる方々の五感を通して感じていただけるよう、様々なコンテンツを用意しました。

バラを眺めて、触れて、感じて、アレンジして、味わって、バラの小物に囲まれて、軽井沢のバラを通して「こころとからだの上質なる癒しの時間」をご提供します。


■『Salon of Rose Karuizawa』の見どころ
<癒しのバラの庭>
軽井沢の自然に溶け込んだナチュラルガーデンを南 素子がデザインしました。
イギリス、コッツウォルズ地方にある「Snowhill Manor Garden」をモチーフにしました。

<ガーデニング、ローズ、アレンジメントセミナー>
寄せ植え、バラ、アレンジメントの講習会を開催いたします。
出張レッスンも随時受付します。

<造園プロデュース>
ご自宅や会社に素敵な癒しの庭を作りませんか?
お客様のご要望をお伺いして、造園のコンサルティング、施工を承ります。

<花装飾>
パーティー、ウエディング、ショップ、レストラン、個人のご自宅の花装飾をご要望にあわせて受けさせていただきます。

<ローズショップ>
バラ関係の小物、ストーンアクセサリー、ガーデニング用品、アレンジメント作品、アレンジメント資材、海外から買い付けしたファッション雑貨など、素敵な商品をご提供します。


■『Salon of Rose Karuizawa』 所在地
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1047-44


■『Salon of Rose Karuizawa』 ホームページ
http://floramoko.com (※現在準備中)


■フラワーデザイナー 南 素子について
フラワーアレンジメントスクール「フローラモコ」主宰。NFD日本フラワーデザイナーズ協会本部講師、日本園芸協会ローズコンシェルジュ、RHS(英国王立園芸協会)会員、日本エステティック協会認定エステシャンと、幅広く活動中。
東京ミッドタウンで開催されたアートコンペ「Flower Art Award 2012 in Tokyo Midtown」出展作品“美しい軽井沢の生命力”で審査員賞受賞、「Flower Art Award 2013 in Tokyo Midtown」出展作品“軽井沢 天空からの風 癒し 大自然の恵み”で特別賞受賞を二年連続受賞。
ホームページ「Rose Blossom」: http://mmesouchet.com



 
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社フローラモコ
代表取締役 南 素子

at pressから配信しますので、問い合わせ先はエンドユーザー―の方にご連絡させていただきます




6月15日に、花弁園芸新聞で、私のことを記事掲載していただきました。

sinbun20130627.jpg


みなさま、美しい村軽井沢にぜひ、お出かけ下さいませ。

土や植物に触れ合う時は、安らぐひとときで、とてもよいものです。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

また、軽井沢アイディア学校を同時開校いたします。

軽井沢アイディア学校に関しましては、後日、詳細をお知らせさせていただきます。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っていま

す。

東京消防庁に申請している火災に関する書類の開示の返答が、通常2週間から60日かかるところ、

私の場合は、90日かかると、郵送物がきました。

やっと60日待って、知らせがきましたので、昨日、成城消防署に私は行ってきました。

今回の火災の原因の可能性として、漏電の可能性はなしと断定。

喫煙による火災ではないことも断定。

放火による火災でないことも断定。

二階の私の寝室だった部屋の中央から出火が断定。

検証により、中央に置いてあったある暖房器具の内部にある端子がかなりの可能性になっていますが、消防では断

定はできないとのこと。



火災の件は、気長にかまえようと思っております。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢、群馬の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa そして、軽井沢アイディア学校のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

オールドローズとつるばらのクラブ会員 

RHS(英国王立園芸協会)会員

日仏経済交流会(パリクラブ)会員

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。