スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初日 第15回国際バラとガーデニングショウ

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。


今日は全国的に雨模様の日だったようです。

西武ドーム、第15回国際バラとガーデニングショウの初日でした。

domenaka20130511.jpg

私は午前三時に行動を開始し、軽井沢の庭作業をした後、西武ドームまで切り花バラコンテストにバラを出展しに

お出かけしました。

コンテストバラ搬入後、会場内をくまなく回りました。

odoriall20130511.jpg

オードリーヘップバーンが愛した庭

odoriboard20130511.jpg

ガーデンデザイナー吉谷桂子さんがデザインされた庭でした。

odori20130511.jpg

odori201305111.jpg

ターシャテューダーの裸足の庭

tasyaboard20130511.jpg

ガーデンデザイナー神田隆さんがデザインされたお庭でした。

tasya20130511.jpg

tasya201305111.jpg

yagi20130511.jpg

ガーデニングコンテスト ガーデン部門大賞の庭

gardentaisyoyu20130511.jpg

gt20130511.jpg

国際バラとガーデニングショウは今年も見どころが満載でした。

私が特に気に入ったバラをご紹介させていただきます。

rosejyerasado20130511.jpg

シェエラザード(バラの家 木村卓功さん作出のバラ)

なんとも素晴らしい房咲きの薔薇で、ラッキーなことに大苗をゲットしました。

Salon of Rose Karuizawaの庭の彩が豊かになり、とてもうれしいです。


rosenewjyu20130511.jpg

シューラネージュ(バラの家 木村卓功さん作出のバラ)

雪の上に咲いているような優しい感じが素敵なバラです。

ネーミングも素敵だなあと思いました。

ruburan20130511.jpg

ルブラン(河本純子さん作出のバラ)

繊細な白い花びらの質感と細いステムがとても好きでした。

私は、女性バラ育種家の河本純子さんのバラが以前から大好きで、ガブリエル、ラマリエ、ルシファー、

クチュールローズチリアも育てております。

河本純子さんは、女性育種家ならではの繊細な趣があるバラを多く作出されています。


国際バラとガーデニングショウでは、ほかにも多々ご紹介したい素敵な庭がありましたが、ブログが長くなります

ので、ここまでにいたします。

yakei20130511.jpg

私は予定通り、今日、西武ドーム初日、コンテスト出展も終え、神戸にきました。

数日、関西に滞在し、大事な用件をこなします。

弊社株式会社フローラモコは、5月2日2午後6時にプレスリリースを配信しました。

27web mediaにプレスリリースを掲載していただいたとの中間報告が

at pressよりありました。



報道関係者各位
プレスリリース

2013年05月02日

株式会社フローラモコ

六本木に“軽井沢の森”が出現 
フラワーアートコンペで2年連続受賞 
~都市と自然の融合を花で表現~


株式会社フローラモコ代表取締役 南 素子は、ミッドタウンで開催されたコンペ「フラワーアートアワード2013 in Tokyo Midtown」に出展し、特別賞を受賞いたしましたのでご報告いたします。
初出展となった昨年は、作品「美しい軽井沢の生命力」で審査員賞、本年は「軽井沢 天空からの風 癒し 大自然の恵み」で特別賞と、2年連続の受賞となりました。

■「フラワーアートアワード2013 in Tokyo Midtown」とは
「フラワーアートアワード2013 in Tokyo Midtown」は、東京ミッドタウンのパブリックスペースを舞台に、これからの都市における重要な構成要素である花や緑で表現されるフラワーアートの魅力を、都市空間を共有する人々のこころへ感性豊かに働きかける新しいスタイルのアートコンペです。花や緑によって空間に新しい価値を咲かせ、観賞する人のこころに豊かな潤いを与えるような花作家・アーティストの意欲的な作品を広く募集し、公開しています。

<「フラワーアートアワード2013 in Tokyo Midtown」
 公式ホームページでの紹介文>
「フラワーアートアワード2013 in Tokyo Midtown」は、東京ミッドタウンの“「JAPAN VALUE(新しい日本の価値・感性・才能)」を創造・結集し、世界に発信し続ける街”のコンセプトに基づき、フランス、ドゥエ・ラ・フォンテーヌ「アート・フローラル国際コンクール」との提携により「アート・フローラル国際コンクール」における日本代表選考会を兼ねて開催いたします。グランプリ受賞者は日本代表資格が授与され、フランス国際大会に出場することができます。本イベントを通じ、日本の優れた花作家を広く世界の舞台で紹介いたします。

■フラワーデザイナー 南 素子が作品にかけた想い
南は、軽井沢在住アーティストとして、「軽井沢の森の癒し」「大自然による人間のえる恩恵」「透明感のある空気」「風の癒し」を今回の出展作品で表現いたしました。
六本木・東京ミッドタウンに都市と自然の融合した空間を作ったことで、この度、特別賞を受賞いたしました。

<作品画像>

koala20130502.jpg

y201305021.jpg

y201305024.jpg

■フラワーデザイナー 南 素子について
フラワーアレンジメントスクール「フローラモコ」主宰。NFD日本フラワーデザイナーズ協会本部講師、日本園芸協会ローズコンシェルジュ、RHS(英国王立園芸協会)会員、日本エステティック協会認定エステシャンと、幅広く活動中。
ホームページ「Rose Blossom」: http://mmesouchet.com/

<今後予定している活動>
・4月28日~5月6日
軽井沢のギャラリー「花の妖精」にて、春のクラフトアート展参加
(うち、5月3日~5月5日は、14:00~17:00にフラワーアレンジメント体験レッスン開催)

poster.jpg


・7月(予定)
「Salon of Rose Karuizawa」オープン予定
軽井沢にオールドローズとランブラーローズ、FG ローズを主体とする、軽井沢の気候にあった植物でナチュラルガーデンを造る予定です。軽井沢でのおもてなしを意識した、上質感のある素敵なサロンを目指しています。
サロンでは、アレンジメント、ガーデニング、ローズセミナーを全国展開してまいります。また、造園業も全国展開で手がけていきます。その他にも、美に関する講習会や物販(海外から仕入れたおしゃれ雑貨やガーデングッズを含む)、カフェ事業など、精力的に活動していく予定です。

なお、海外での活動も継続して行ってまいります。

連絡先はat pressを通じて記載しております。






7月から軽井沢町にて、Salon of Rose Karuiawa オープン予定

軽井沢にオールドローズとランブラーローズを主とした、ナチュラルガーデンを作ります。

Salon of Rose Karuizawaにつきましては、ただ今、多々、準備中です。

みなさま、美しい街、軽井沢にぜひ、お出かけ下さいませ。




Flower Desidner & Rose Concierge

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。