スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心をうつす人形展 軽井沢 エルツおもちゃ博物館

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif



私のブログに遊びにきて下さるみなさん、おはようございます。

軽井沢はまだ夜明け前です。

昨日のブログの続きを書かせていただきます。

私は昨日、エルツおもちゃ博物館にお出かけしてきました。

e201303093.jpg

エルツおもちゃ博物館は、塩沢のムーゼの森の中にある施設のひとつです。

poster20130309.jpg

今、こころをうつす人形展が開催されています。

e201303091.jpg

e201303092.jpg

エルツおもちゃ博物館には、ドイツのマイスター(職人)が作った人形がたくさん展示されています。

シュタイナー教育や木のおもちゃに、私は自分が子育てをしていたころ、大変興味がありましたし、
実際、木のおもちゃを使っていましたので、今、このエルツおもちゃ博物館に行くのはとても楽しいことです。

今回の企画展では、ドイツのケテクルーゼの人形やボングラック夫人の人形が展示の見どころでした。

見る人のその時の心によって、うれしい表情にも悲しい表情にも見える手作りの人形、
ジルケ人形は、ウォルドドルフ人形の普及版です。

私はジルケ人形が大変気に入り、数年前に購入しました。

doll20130309.jpg


癒されるお人形です。

ウォルルドルフ人形は、シュタイナー教育の一環で、母親や先生が手作りをして子供に渡す暖かな心のこもった
人形です。

今回、ローズ人形の展示もあり、私はエルツおもちゃ博物館の展示室にいると、心がとても暖かな感じになり、
ほっこりしました。

こころをうつす人形展の開催期間は、6月10日までですので、
ご興味があられる方は、ぜひ、軽井沢までお出かけ下さいませ。


Spring has come in Karuizawa!!!

genkan20130309.jpg


Flower Desidner & Rose Concierge

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。