スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロサキネンシスアルバのオベリスク仕立て&ラレーヌビクトリアの懸崖仕立て

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif



私のブログに遊びにきて下さるみなさん、おはようございます


fuji20121205.jpg



今日の東京も快晴です。

この数日、私は庭のバラの誘引作業を続けております。

昨日は、ロサキネンシスアルバをオベリスク仕立てにしました。

oberisuku20121207.jpg

ロサキネンシスアルバは、ルドーテが絵に描いているオールドローズのひとつで、
非常に美しいバラです。

aruba20121207.jpg

昨日は、ラレーヌビクトリアの懸崖仕立ても完成しました。

rarenu20121207.jpg

先日、仕立てにしたマダムピエールオジェと含めて、三苗、懸崖仕立てが完成しました。

ラレーヌビクトリアや、マダムピエールオジェは、懸崖仕立てにすると、
鉢植えでも、私の経験上、100輪以上の花が咲きます。

枝を下にひっぱることで、花芽がたくさん上がる性質のあるバラなので。

rarenu4.jpg


↑がラレーヌビクトリアの花です。


春のバラの開花期がとても楽しみです。

春の美しい開花期の庭の光景を思い描きながら、誘引、剪定、植えかえ等々、
冬の庭仕事はわくわくする楽しいものです。


Flower Designer Motoko Minami


花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。