スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽井沢高原文庫&軽井沢タリアセン 素晴らしき軽井沢

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんにちは。

今日の軽井沢は曇り空で今にも雨が降りそうです。

昨日のブログの続きを少し書かせていただきます。

一昨日、昨日と一泊で私の関西の両親が軽井沢まできてくれましたので、
私は一昨日は軽井沢駅でピックアップして草津温泉まで日帰りで行き、
昨日は軽井沢をガイドしました。

昨日は軽井沢内でいくつかのスポットに行ったうち、最初に塩沢の軽井沢高原文庫に行きました。

kougenbunko20120430.jpg

軽井沢高原文庫では、今、芥川龍之介生誕120周年展が開催されています。

board20120430.jpg

boardakuta20120430.jpg

軽井沢高原文庫は、軽井沢の数あるスポットの中でも、私がかなり気に入っているスポットです。

数多くの文学者に愛されている避暑地軽井沢は、多くの文学の舞台ともなっている土地です。

有島武雄、川端康成、堀辰雄、立原道造、室生犀星、芥川龍之介、三島由紀夫、そのほか、
現在に至るまで素晴らしい文学が軽井沢から生み出されています。

軽井沢高原文庫の施設内には、それらの文学者の方々の原稿や、手紙、絵画その他が展示されています。

私は手書きの執筆を見て、素晴らしいと思いました。

horiboard20120430.jpg

軽井沢高原文庫の庭には、堀辰雄の別荘が移築されて展示されています。

horitatuo20120430.jpg

軽井沢高原文庫と道をはさんだところに、有島武雄の別荘、浄月庵が移築されていて、現在、
ライブラリーカフェ一房の葡萄として営業されています。

cafe20120430.jpg

jyogetuboard20120430.jpg

昨日、ここでスコーンと紅茶でティータイムを楽しみました。

tea201204301.jpg

軽井沢タリアセンにルドーテ展を見に行きました。

少し画像をアップしますね。

taboard20120430.jpg

ta29129430all.jpg

asabuki20120430.jpg

↑の湖の奥に建っている建物が、旧朝吹山荘である睡鳩荘で、今回ルドーテ展がここで開催されています。

睡鳩荘は、素晴らしい作りの建物です。

poster20120430.jpg


ta20120430.jpg

ta201204303.jpg

ta201204302.jpg

ta201204301.jpg

しばらく軽井沢からのブログ配信が続きますので、お楽しみに。


La lumiere de la rose



↑をクリックしたら株式会社フローラモコ、ネットショップサイトにリンクしております。

La lumiere de la rose
http://rosemoko.cart.fc2.com/

花のある暮らしの読者の皆様、今年も私、コアラこと南素子、そして私の会社を応援していただけたらうれしいです。

どうぞよろしくお願いします。



株式会社フローラモコ 代表取締役
Flora Moko Pte.Ltd managing director

Flower Designer

Motoko Minami

2012年1月 ドイツIPMで日本からのフラワーデザイナーの一人として花展示参加

2012年4月12日から17日 小諸匠展参加(長野県)

2012年4月19日から22日 フラワーアワード2012 in Tokyo Midtown参加

2012年5月15日から20日  世田谷美術館清川泰二ギャラリー

         Shine of Rose 2012 spring in Tokyo開催

2012年7月7日から15日 シンガポールにてイベント参加決定

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。