スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽井沢 堀辰雄文学記念館&軽井沢レイクガーデン&ホテルルゼ

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

私は今日の夜、軽井沢から東京まで戻ってきました。

今日の軽井沢は気温が14度と、寒くなり、雨の一日でした。

私は、朝一番で、以前から行きたいと願っていた堀辰雄文学記念館を訪れました。

hori201109201.jpg


hori201109202.jpg

堀辰雄氏は、軽井沢文学を代表する文学者のひとりです。

49才の若さで亡くなった繊細な文学をたくさん発表された作家です。

horitei20110920.jpg

美しい緑の中にある、軽井沢の堀辰雄文学記念館には、堀辰雄氏の旧邸宅や、書庫、展示室、特別展示室があります。

syoko20110920.jpg

syokoboard20110920.jpg

49才で、書庫の完成を目前にして世から去った作家の気持ちはさぞ無念なことであったでしょう。

私も同年齢ですので、もう全速力でがんばるしかないと思っております。

何といっても若さは特権ですので、若さは元通りはできないから、
気合で若返るしかないとも思っています。

ruzesyoumenn20110920.jpg

軽井沢でいつも寄せていただき、また、私の作品を置いていただいている
軽井沢レイクガーデン内にあるホテルルゼにも寄せていただきました。

ruze201109201.jpg

ホテルルゼには、今、アンティークで素敵なランプがたくさん展示されています。

↑は、素敵なランプの灯りのところで、今回、私が納品させていただいたアイスフラワーの新しい作品を
撮影した写真です。

今回、別件のアポもあり、軽井沢レイクガーデンでゆっくりバラを眺める時間がとれなかったのが、
残念でした。

少しだけ最後に撮影した軽井沢の今日のバラの写真をご紹介させていただきますね。
雨の中、咲いているバラは、風情があってよいものです。

rose201109201.jpg

rose201109192.jpg

garden201109201.jpg

garden20110920.jpg

シンガポールに行く前に、軽井沢に行ったことは、私にとっていろいろよいことがありましたので、
正解でした。

軽井沢でお世話になったみなさん、いつも私は感謝しております。
また帰国後、必ず軽井沢に寄せていただきますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。



この花のある暮らしの読者の皆様が、私、コアラこと南素子、および私の会社の今後の発展を
応援してくださったら、ありがたく存じます。

どうぞよろしくお願いします。


花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

にほんブログ村 花ブログ
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。