スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成城富士見橋&カンボジアビジネスツアーのプールでの思い出

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

私のブログに遊びにきて下さるみなさん、おはようございます。

今日の東京は、気持ちの良い青空が広がる朝を迎えました。

私は今、朝の散歩から帰ってきて、ほっと一息してブログを書いています。

bridge20110913.jpg

↑は、私が朝の散歩のときに渡る富士見橋です。

boardtate20110913.jpg

↑は。今日の素晴らしい青空です。

残念ながら富士山は見えませんでした。

board20110913.jpg

ウォーキングしながら、私は今朝、ふと昨年四月に参加した、カンボジアビジネスツアーの時のことを
思い出しました。

渡邊健太郎さんと健太郎さんのビジネスセミナーの有志で行ったツアーです。

pool20100424.jpg

↑が、健太郎さんがカンボジアのシュリムアップで経営されているホテルのプールです。

隠れ家みたいな素敵なホテルで、ホテルの敷地の中央にプールがあります。

カンボジアについた翌日の夜、私以外はみなさん男性でしたので、
みなさん、お忙しく、それぞれに外出されていました。

book20110913.jpg

私は一人でホテルの部屋で読書をしようと、大好きな村上春樹さんの大作1Q84をカンボジアに持参していました。

部屋はもちろん、明るいのですが、当たり前のことをするのもつまんないと私は思ったので、
プールサイドに行き、寝椅子に寝そべって、カクテルを飲みながら、
ペンライトで1Q84を照らして読書をしていました。

なかなか楽しいものでした。

そしたら、まず、健太郎さんが出先から帰ってこられて、”南さん、明日も早いけど、大丈夫?”って、
聞きましたので、”大丈夫です”と、私はマイペースで読書を続けました。

そのあと、何人もの男性が次々、ホテルに帰ってこられました。

私とそのツアーで初対面だった神戸からきた若いビジネスマンが、
”南さん、ぼく、今から裸でプールで泳ぐんですけどいいですか?”と尋ねに来たので、
私は、”どうぞご自由に”といって、マイペースで読書を続けました。

神戸の若い大物は、三回くらい、部屋から出たり入ったりして同じことを私に聞いたので、
私はそのたびに、、”どうぞご自由に”といって、マイペースで読書を続けました。

プールサイドで読書をするのは、私の勝手ですから、なんの問題もないわけです。l

結局、神戸の大物はプールで泳ぎませんでした。

そのうち、私が六本木ヒルズのきむたくとあだ名をつけた、六本木ヒルズレジデンスに住んでいる
関西出身ではないのに大阪弁で話しているかっこよくて面白いビジネスマンが
プールに飛び込みました。

私も読書ばかりしてるのももったいないかもと思い、
日本から持っていった白いおしゃれな水着を着て、プールに飛び込み、
深夜、六本木ヒルズのきむたくと一緒にプールで泳ぎました。

そしたら、そのうち、急に、大雨が降ってきたので、部屋に戻って眠った次第です。

カンボジアに行ったのは初めてでしたが、歴史的な変遷も興味深く、
また、いろいろな視点でのマーケッティングもできましたし、
エンターテイメントもたくさん楽しめて、健太郎さんの詳細な配慮のおかげで、とてもよいビジネスツアーを
堪能することができました。

また機会があれば、カンボジアにも再度行ってみたいと思っています。




この花のある暮らしの読者の皆様が、私、コアラこと南素子、および私の会社の今後の発展を
応援してくださったら、ありがたく存じます。

どうぞよろしくお願いします。


花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

にほんブログ村 花ブログ

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。