スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワシントンナショナルギャラリー展 at 国立新美術館

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日、私はいつもお世話になっている六本木のカリスマ鍼灸師の先生の鍼灸治療に、
朝一番で伺いました。

先生と治療中、いろいろお話をすることも私の楽しみです。

先生に、隅田川花火大会の日、浴衣を着て花火大会に行くことを決めたのが当日午後二時で、
その日の流れでご縁があり、隅田川花火大会観覧パーティに誘っていただき飛び入り参加できたこと。
ホテルの屋上でゆっくり花火が見れたことや、
その時のご縁で仕事の広がりができたことをお伝えしました。

先生は私に、”よかったね、貴方の強運だけではなくて、ご先祖様が見守って下さっているから感謝だよ”と
いって下さいました。

私も感謝する心を常に忘れてはいけないと肝に念じました。

さて、カリスマ鍼灸師の先生に治療していただき、体が楽になった私は、
やっとワシントンナショナルギャラリー展を見に、国立新美術館に行くことができました。

201109031.jpg

201109032.jpg

前売り券を買っていたので、開催終了9月5日までに何とかぎりぎりで行くことができて、うれしかったです。

ワシントンナショナルギャラリー展は、印象派やポスト印象派の素晴らしい絵画が展示されていて、
見応えがありました。

ワシントンナショナルギャラリーは、常設の絵画は一度に11作品までしか貸し出さないそうです。
今回の六本木の国立新美術館での開催に際して、9作品が日本に貸し出しされていて、
これはすごいと思いました。

私が特にいいなと思った作品は、ゴッホの晩年の作品で、タイトルは”薔薇”です。
色調は白いバラがたくさん描かれていて、背景はグリーンです。

ゴッホが描いた時には、赤が使われていたとのことですが、現在はほとんど赤の色の面影がありません。

とても素敵な絵画だったので、ポストカードをたくさん買ってきました。
お世話になっている方たちにあてて、お便りを書くときに使う予定です。

ワシントンナショナルギャラリー展は、とてもお勧めの展覧会です。

この花のある暮らしの読者の皆様が、私、コアラこと南素子、および私の会社の今後の発展を
応援してくださったら、ありがたく存じます。

どうぞよろしくお願いします。


花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

にほんブログ村 花ブログ

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。