スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しなの追分馬子唄道中 

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、おはようございます。

7月28日に、軽井沢でしなの追分馬子唄道中というお祭りがありました。

お祭りの日、軽井沢、追分は薄曇りから晴れてきて、さほど暑くなく、絶好の祭日よりでした。



私はお祭りの中の江戸時代の行列で、武家娘の役をさせていただきました。

しなの追分馬子唄道中の写真を数枚、ご紹介させていただきます。

zenin20130728.jpg

t201307282.jpg

t201307281.jpg

koala201307292.jpg

koala201307291.jpg

kdaikan20130729.jpg

hayasida20130729.jpg

hanayome20130728.jpg

daikanuma20130728.jpg



話は変わり、せんだって、7月12日午前10時30分に配信しました以下の弊社プレスリリースは、現時点で31web mediaに掲載していただいております。


報道関係者各位
プレスリリース

2013年07月12日

株式会社フローラモコ


8月8日 軽井沢に癒しのバラの庭のあるローズ専門サロンショップオープン
~Salon of Rose Karuizawa~




株式会社フローラモコ(代表取締役:南 素子)は、2013年8月8日より長野県北佐久郡軽井沢町にて、本格的ローズ専門サロンショップ『Salon of Rose Karuizawa』を営業開始します。


■『Salon of Rose Karuizawa』について
愛と美を象徴する花、バラはいつの時代も人を魅了します。
世界的に有名な避暑地軽井沢には、透明な空気、美しい空、水のせせらぎ、英気を放つ浅間山などがあります。また、軽井沢は大自然の恩恵により“屋根のない病院”という通称があるように、人が本来の健康を取り戻せる土地柄です。

『Salon of Rose Karuizawa』では、“Living with Rose”をコンセプトとして、軽井沢の自然とバラの様々な魅力を、訪れる方々の五感を通して感じていただけるよう、様々なコンテンツを用意しました。

バラを眺めて、触れて、感じて、アレンジして、味わって、バラの小物に囲まれて、軽井沢のバラを通して「こころとからだの上質なる癒しの時間」をご提供します。


■『Salon of Rose Karuizawa』の見どころ
<癒しのバラの庭>
軽井沢の自然に溶け込んだナチュラルガーデンを南 素子がデザインしました。
イギリス、コッツウォルズ地方にある「Snowhill Manor Garden」をモチーフにしました。

<ガーデニング、ローズ、アレンジメントセミナー>
寄せ植え、バラ、アレンジメントの講習会を開催いたします。
出張レッスンも随時受付します。

<造園プロデュース>
ご自宅や会社に素敵な癒しの庭を作りませんか?
お客様のご要望をお伺いして、造園のコンサルティング、施工を承ります。

<花装飾>
パーティー、ウエディング、ショップ、レストラン、個人のご自宅の花装飾をご要望にあわせて受けさせていただきます。

<ローズショップ>
バラ関係の小物、ストーンアクセサリー、ガーデニング用品、アレンジメント作品、アレンジメント資材、海外から買い付けしたファッション雑貨など、素敵な商品をご提供します。


■『Salon of Rose Karuizawa』 所在地
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1047-44


■『Salon of Rose Karuizawa』 ホームページ
http://floramoko.com (※現在準備中)


■フラワーデザイナー 南 素子について
フラワーアレンジメントスクール「フローラモコ」主宰。NFD日本フラワーデザイナーズ協会本部講師、日本園芸協会ローズコンシェルジュ、RHS(英国王立園芸協会)会員、日本エステティック協会認定エステシャンと、幅広く活動中。
東京ミッドタウンで開催されたアートコンペ「Flower Art Award 2012 in Tokyo Midtown」出展作品“美しい軽井沢の生命力”で審査員賞受賞、「Flower Art Award 2013 in Tokyo Midtown」出展作品“軽井沢 天空からの風 癒し 大自然の恵み”で特別賞受賞を二年連続受賞。
ホームページ「Rose Blossom」: http://mmesouchet.com



 
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社フローラモコ
代表取締役 南 素子

at pressから配信しますので、問い合わせ先はエンドユーザー―の方にご連絡させていただきます




6月15日に、花弁園芸新聞で、私のことを記事掲載していただきました。

sinbun20130627.jpg

現在、8月8日のSalon of Rose Karuizawaの営業開始に向けて、ガーデンおよび、サロン室内の準備を

最大瞬間風速状態でしております。

みなさま、美しい村軽井沢にぜひ、お出かけ下さいませ。

土や植物に触れ合う時は、安らぐひとときで、とてもよいものです。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

また、軽井沢アイディア学校を同時開校いたします。

軽井沢アイディア学校に関しましては、後日、詳細をお知らせさせていただきます。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っていま

す。

東京消防庁に申請している火災に関する書類の開示の返答が、通常2週間から60日かかるところ、

私の場合は、90日かかると、郵送物がきました。

火災の件は、気長にかまえようと思っております。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢、群馬の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa そして、軽井沢アイディア学校のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

オールドローズとつるばらのクラブ会員 

RHS(英国王立園芸協会)会員

日仏経済交流会(パリクラブ)会員

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事
スポンサーサイト

7月28日 しなの追分馬子唄道中 

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

久々のブログの更新となりました。

ただ今、8月8日のSalon of Rose Karuizawa営業開始に向けて、多々、準備中です。

軽井沢では、次の日曜日、7月28日に、しなの追分馬子唄道中というお祭りがあります。

追分は、中山道の宿場町で、雰囲気のよいところです。

しなの追分馬子唄道中のサイト>

poster20130726.jpg

201307264.jpg

201307265.jpg

201307263.jpg

201307262.jpg

201307261.jpg

201307266.jpg

しなの追分馬子唄道中で、今回、江戸時代の行列の中で、武家娘をさせていただくことになりました。

美しい夏の軽井沢で、お祭りに参加させていただけますこと、とても楽しみにしております。

みなさま、是非、軽井沢にお出かけ下さいませ。

話は変わり、せんだって、7月12日午前10時30分に配信しました以下の弊社プレスリリースは、現時点で31web mediaに掲載していただいております。


報道関係者各位
プレスリリース

2013年07月12日

株式会社フローラモコ


8月8日 軽井沢に癒しのバラの庭のあるローズ専門サロンショップオープン
~Salon of Rose Karuizawa~




株式会社フローラモコ(代表取締役:南 素子)は、2013年8月8日より長野県北佐久郡軽井沢町にて、本格的ローズ専門サロンショップ『Salon of Rose Karuizawa』を営業開始します。


■『Salon of Rose Karuizawa』について
愛と美を象徴する花、バラはいつの時代も人を魅了します。
世界的に有名な避暑地軽井沢には、透明な空気、美しい空、水のせせらぎ、英気を放つ浅間山などがあります。また、軽井沢は大自然の恩恵により“屋根のない病院”という通称があるように、人が本来の健康を取り戻せる土地柄です。

『Salon of Rose Karuizawa』では、“Living with Rose”をコンセプトとして、軽井沢の自然とバラの様々な魅力を、訪れる方々の五感を通して感じていただけるよう、様々なコンテンツを用意しました。

バラを眺めて、触れて、感じて、アレンジして、味わって、バラの小物に囲まれて、軽井沢のバラを通して「こころとからだの上質なる癒しの時間」をご提供します。


■『Salon of Rose Karuizawa』の見どころ
<癒しのバラの庭>
軽井沢の自然に溶け込んだナチュラルガーデンを南 素子がデザインしました。
イギリス、コッツウォルズ地方にある「Snowhill Manor Garden」をモチーフにしました。

<ガーデニング、ローズ、アレンジメントセミナー>
寄せ植え、バラ、アレンジメントの講習会を開催いたします。
出張レッスンも随時受付します。

<造園プロデュース>
ご自宅や会社に素敵な癒しの庭を作りませんか?
お客様のご要望をお伺いして、造園のコンサルティング、施工を承ります。

<花装飾>
パーティー、ウエディング、ショップ、レストラン、個人のご自宅の花装飾をご要望にあわせて受けさせていただきます。

<ローズショップ>
バラ関係の小物、ストーンアクセサリー、ガーデニング用品、アレンジメント作品、アレンジメント資材、海外から買い付けしたファッション雑貨など、素敵な商品をご提供します。


■『Salon of Rose Karuizawa』 所在地
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1047-44


■『Salon of Rose Karuizawa』 ホームページ
http://floramoko.com (※現在準備中)


■フラワーデザイナー 南 素子について
フラワーアレンジメントスクール「フローラモコ」主宰。NFD日本フラワーデザイナーズ協会本部講師、日本園芸協会ローズコンシェルジュ、RHS(英国王立園芸協会)会員、日本エステティック協会認定エステシャンと、幅広く活動中。
東京ミッドタウンで開催されたアートコンペ「Flower Art Award 2012 in Tokyo Midtown」出展作品“美しい軽井沢の生命力”で審査員賞受賞、「Flower Art Award 2013 in Tokyo Midtown」出展作品“軽井沢 天空からの風 癒し 大自然の恵み”で特別賞受賞を二年連続受賞。
ホームページ「Rose Blossom」: http://mmesouchet.com



 
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社フローラモコ
代表取締役 南 素子

at pressから配信しますので、問い合わせ先はエンドユーザー―の方にご連絡させていただきます




6月15日に、花弁園芸新聞で、私のことを記事掲載していただきました。

sinbun20130627.jpg

現在、8月8日のSalon of Rose Karuizawaの営業開始に向けて、ガーデンおよび、サロン室内の準備を

最大瞬間風速状態でしております。

みなさま、美しい村軽井沢にぜひ、お出かけ下さいませ。

土や植物に触れ合う時は、安らぐひとときで、とてもよいものです。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

また、軽井沢アイディア学校を同時開校いたします。

軽井沢アイディア学校に関しましては、後日、詳細をお知らせさせていただきます。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っていま

す。

東京消防庁に申請している火災に関する書類の開示の返答が、通常2週間から60日かかるところ、

私の場合は、90日かかると、郵送物がきました。

火災の件は、気長にかまえようと思っております。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢、群馬の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa そして、軽井沢アイディア学校のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

オールドローズとつるばらのクラブ会員 

RHS(英国王立園芸協会)会員

日仏経済交流会(パリクラブ)会員

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事

緑の海 軽井沢ピクチャレスクガーデン

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

ブログの更新に間があきました。

私は今、東京にきており、明日の朝、軽井沢に戻ります。

今日は、七夕のころに行った軽井沢ピクチャレスクガーデンのブログ記事を書かせていただきます。

ピクチャレスクガーデンは、イギリス人ガーデナーのポールスミザーさんが監修されているガーデンで、

軽井沢の自然に溶け込んだナチュラルガーデンです。

私は軽井沢の既存のガーデンの中で、ピクチャレスクガーデンが一番のお気に入りです。

sky20130718.jpg

七夕の日、軽井沢は晴れて、スカイブルーの空にふわふわ白い雲が浮かんでいました。

board20130718.jpg

gate20130718.jpg

ピクチャレスクガーデンは、緑の濃淡が非常に美しく、しばしの散策は心楽しかったです。

ガーデンの写真を数枚、アップさせていただきます。

g201307188.jpg

g201307187.jpg

g201307186.jpg

g201307185.jpg

軽井沢の透明な空気と、ガーデンの緑の濃淡、美しいスカイブルー、ガーデン散策は至極のひとときでした。

g201307184.jpg

g201307183.jpg

g201307182.jpg

話は変わり、せんだって、7月12日午前10時30分に配信しました以下の弊社プレスリリースは、現時点で31web mediaに掲載していただいております。


報道関係者各位
プレスリリース

2013年07月12日

株式会社フローラモコ


8月8日 軽井沢に癒しのバラの庭のあるローズ専門サロンショップオープン
~Salon of Rose Karuizawa~




株式会社フローラモコ(代表取締役:南 素子)は、2013年8月8日より長野県北佐久郡軽井沢町にて、本格的ローズ専門サロンショップ『Salon of Rose Karuizawa』を営業開始します。


■『Salon of Rose Karuizawa』について
愛と美を象徴する花、バラはいつの時代も人を魅了します。
世界的に有名な避暑地軽井沢には、透明な空気、美しい空、水のせせらぎ、英気を放つ浅間山などがあります。また、軽井沢は大自然の恩恵により“屋根のない病院”という通称があるように、人が本来の健康を取り戻せる土地柄です。

『Salon of Rose Karuizawa』では、“Living with Rose”をコンセプトとして、軽井沢の自然とバラの様々な魅力を、訪れる方々の五感を通して感じていただけるよう、様々なコンテンツを用意しました。

バラを眺めて、触れて、感じて、アレンジして、味わって、バラの小物に囲まれて、軽井沢のバラを通して「こころとからだの上質なる癒しの時間」をご提供します。


■『Salon of Rose Karuizawa』の見どころ
<癒しのバラの庭>
軽井沢の自然に溶け込んだナチュラルガーデンを南 素子がデザインしました。
イギリス、コッツウォルズ地方にある「Snowhill Manor Garden」をモチーフにしました。

<ガーデニング、ローズ、アレンジメントセミナー>
寄せ植え、バラ、アレンジメントの講習会を開催いたします。
出張レッスンも随時受付します。

<造園プロデュース>
ご自宅や会社に素敵な癒しの庭を作りませんか?
お客様のご要望をお伺いして、造園のコンサルティング、施工を承ります。

<花装飾>
パーティー、ウエディング、ショップ、レストラン、個人のご自宅の花装飾をご要望にあわせて受けさせていただきます。

<ローズショップ>
バラ関係の小物、ストーンアクセサリー、ガーデニング用品、アレンジメント作品、アレンジメント資材、海外から買い付けしたファッション雑貨など、素敵な商品をご提供します。


■『Salon of Rose Karuizawa』 所在地
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1047-44


■『Salon of Rose Karuizawa』 ホームページ
http://floramoko.com (※現在準備中)


■フラワーデザイナー 南 素子について
フラワーアレンジメントスクール「フローラモコ」主宰。NFD日本フラワーデザイナーズ協会本部講師、日本園芸協会ローズコンシェルジュ、RHS(英国王立園芸協会)会員、日本エステティック協会認定エステシャンと、幅広く活動中。
東京ミッドタウンで開催されたアートコンペ「Flower Art Award 2012 in Tokyo Midtown」出展作品“美しい軽井沢の生命力”で審査員賞受賞、「Flower Art Award 2013 in Tokyo Midtown」出展作品“軽井沢 天空からの風 癒し 大自然の恵み”で特別賞受賞を二年連続受賞。
ホームページ「Rose Blossom」: http://mmesouchet.com



 
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社フローラモコ
代表取締役 南 素子

at pressから配信しますので、問い合わせ先はエンドユーザー―の方にご連絡させていただきます




6月15日に、花弁園芸新聞で、私のことを記事掲載していただきました。

sinbun20130627.jpg

現在、8月8日のSalon of Rose Karuizawaの営業開始に向けて、ガーデンおよび、サロン室内の準備を

最大瞬間風速状態でしております。

みなさま、美しい村軽井沢にぜひ、お出かけ下さいませ。

土や植物に触れ合う時は、安らぐひとときで、とてもよいものです。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

また、軽井沢アイディア学校を同時開校いたします。

軽井沢アイディア学校に関しましては、後日、詳細をお知らせさせていただきます。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っていま

す。

東京消防庁に申請している火災に関する書類の開示の返答が、通常2週間から60日かかるところ、

私の場合は、90日かかると、郵送物がきました。

火災の件は、気長にかまえようと思っております。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢、群馬の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa そして、軽井沢アイディア学校のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

オールドローズとつるばらのクラブ会員 

RHS(英国王立園芸協会)会員

日仏経済交流会(パリクラブ)会員

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事

本日プレスリリース配信 & 長編小説 軽井沢の美しい生命力 希望と再生

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、おはようございます。

私は一昨日から東京にきており、本日、軽井沢に戻ります。

今日の東京も快晴で、真夏日になりそうな感じです。

本日、株式会社フローラモコは、午前10時30分に、以下のプレスリリースを配信します。



報道関係者各位
プレスリリース

2013年07月12日

株式会社フローラモコ


8月8日 軽井沢に癒しのバラの庭のあるローズ専門サロンショップオープン
~Salon of Rose Karuizawa~




株式会社フローラモコ(代表取締役:南 素子)は、2013年8月8日より長野県北佐久郡軽井沢町にて、本格的ローズ専門サロンショップ『Salon of Rose Karuizawa』を営業開始します。


■『Salon of Rose Karuizawa』について
愛と美を象徴する花、バラはいつの時代も人を魅了します。
世界的に有名な避暑地軽井沢には、透明な空気、美しい空、水のせせらぎ、英気を放つ浅間山などがあります。また、軽井沢は大自然の恩恵により“屋根のない病院”という通称があるように、人が本来の健康を取り戻せる土地柄です。

『Salon of Rose Karuizawa』では、“Living with Rose”をコンセプトとして、軽井沢の自然とバラの様々な魅力を、訪れる方々の五感を通して感じていただけるよう、様々なコンテンツを用意しました。

バラを眺めて、触れて、感じて、アレンジして、味わって、バラの小物に囲まれて、軽井沢のバラを通して「こころとからだの上質なる癒しの時間」をご提供します。


■『Salon of Rose Karuizawa』の見どころ
<癒しのバラの庭>
軽井沢の自然に溶け込んだナチュラルガーデンを南 素子がデザインしました。
イギリス、コッツウォルズ地方にある「Snowhill Manor Garden」をモチーフにしました。

<ガーデニング、ローズ、アレンジメントセミナー>
寄せ植え、バラ、アレンジメントの講習会を開催いたします。
出張レッスンも随時受付します。

<造園プロデュース>
ご自宅や会社に素敵な癒しの庭を作りませんか?
お客様のご要望をお伺いして、造園のコンサルティング、施工を承ります。

<花装飾>
パーティー、ウエディング、ショップ、レストラン、個人のご自宅の花装飾をご要望にあわせて受けさせていただきます。

<ローズショップ>
バラ関係の小物、ストーンアクセサリー、ガーデニング用品、アレンジメント作品、アレンジメント資材、海外から買い付けしたファッション雑貨など、素敵な商品をご提供します。


■『Salon of Rose Karuizawa』 所在地
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1047-44


■『Salon of Rose Karuizawa』 ホームページ
http://floramoko.com (※現在準備中)


■フラワーデザイナー 南 素子について
フラワーアレンジメントスクール「フローラモコ」主宰。NFD日本フラワーデザイナーズ協会本部講師、日本園芸協会ローズコンシェルジュ、RHS(英国王立園芸協会)会員、日本エステティック協会認定エステシャンと、幅広く活動中。
東京ミッドタウンで開催されたアートコンペ「Flower Art Award 2012 in Tokyo Midtown」出展作品“美しい軽井沢の生命力”で審査員賞受賞、「Flower Art Award 2013 in Tokyo Midtown」出展作品“軽井沢 天空からの風 癒し 大自然の恵み”で特別賞受賞を二年連続受賞。
ホームページ「Rose Blossom」: http://mmesouchet.com



 
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社フローラモコ
代表取締役 南 素子

at pressから配信しますので、問い合わせ先はエンドユーザー―の方にご連絡させていただきます


さて、話は変わり、私は昨年暮れから長編小説を書いております。

タイトルは、”美しい軽井沢の生命力 希望と再生”、若いころから使っているペンネームが佐野夏子です。

現在、序章、一節、二節、三節、四節まで書き進みました。

今年中に完成させて、加筆修正し、発表する予定です。

bun20130712.jpg

↑が、小説の序章のでだしです。

これはなにかの前兆だろうか。。。に対して、第二節で、3月28日にあった成城の自宅が私が軽井沢にいた深夜、

留守宅が全焼したことの経緯を書きました。

小説に関しましては、先々、全公開しますので、お楽しみになさっていてくださいませ。


6月15日に、花弁園芸新聞で、私のことを記事掲載していただきました。

sinbun20130627.jpg

現在、8月8日のSalon of Rose Karuizawaの営業開始に向けて、ガーデンおよび、サロン室内の準備を

最大瞬間風速状態でしております。

みなさま、美しい村軽井沢にぜひ、お出かけ下さいませ。

土や植物に触れ合う時は、安らぐひとときで、とてもよいものです。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載、
今月中にプレスリリースを再度、配信します。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

また、軽井沢アイディア学校を同時開校いたします。

軽井沢アイディア学校に関しましては、後日、詳細をお知らせさせていただきます。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っていま

す。

東京消防庁に申請している火災に関する書類の開示の返答が、通常2週間から60日かかるところ、

私の場合は、90日かかると、郵送物がきました。

火災の件は、気長にかまえようと思っております。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢、群馬の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa そして、軽井沢アイディア学校のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

オールドローズとつるばらのクラブ会員 

RHS(英国王立園芸協会)会員

日仏経済交流会(パリクラブ)会員

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事

素晴らしき軽井沢スカイブルー 至福の時 天空のカフェアウラ

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、おはようございます。

軽井沢は昨日から真夏のよう暑くなりました。

asama20130708.jpg

↑は、今朝の浅間山です。

昨日は、東京からお客様が日帰りで軽井沢に来てくださったので、半日、軽井沢をご案内しました。

aura20130708.jpg

正午の新幹線でこられたので、軽井沢駅でピックアップさせていただき、天空のカフェアウラでランチをしました。

s20130708.jpg

昨日、天空のカフェアウラから眺めた軽井沢スカイブルーは実に美しく、テラスでのランチタイムは至福のひとときでした。

s201307083.jpg

s201307082.jpg

l20130708.jpg

↑が、今のアウラでのランチプレートです。とても美味しかったです。

天空のカフェアウラで、記念写真をとりあいっこしました。

koala20130708.jpg

天空のカフェアウラをでて、少し大日向に行き、猫の服のショップ、キャットプリンさんに寄せていただきました。

catprin20130708.jpg

↑は、モデル猫の孝太郎ちゃんです。

キャットプリンさんは、素敵なお店ですので、軽井沢にお越しの際は、是非、お立ち寄り下さいませ。

そのあと、お客様が行きたいといっておられた、軽井沢レイクガーデン内にあるホテル、ルゼヴィラにお茶を飲みに行きました。

tea20130708.jpg

ローズティーと美味しいデザートを楽しみながら、フランスでの今後のビジネス展開の話をし、
お客様とよいときを過ごせてよかったです。

最後に、私が現在、営業開始準備をすすめている成沢のローズサロンにお立ち寄りいただきました。

Salon of Rose Karuizawaに関しましては、また庭の写真を撮ってご紹介させていただきます。

6月15日に、花弁園芸新聞で、私のことを記事掲載していただきました。

sinbun20130627.jpg

現在、8月8日のSalon of Rose Karuizawaの営業開始に向けて、ガーデンおよび、サロン室内の準備を

最大瞬間風速状態でしております。

みなさま、美しい村軽井沢にぜひ、お出かけ下さいませ。

土や植物に触れ合う時は、安らぐひとときで、とてもよいものです。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載、
今月中にプレスリリースを再度、配信します。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

また、軽井沢アイディア学校を同時開校いたします。

軽井沢アイディア学校に関しましては、後日、詳細をお知らせさせていただきます。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っていま

す。

東京消防庁に申請している火災に関する書類の開示の返答が、通常2週間から60日かかるところ、

私の場合は、90日かかると、郵送物がきました。

火災の件は、気長にかまえようと思っております。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢、群馬の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa そして、軽井沢アイディア学校のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

オールドローズとつるばらのクラブ会員 

RHS(英国王立園芸協会)会員

日仏経済交流会(パリクラブ)会員

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事

薔薇の祭典 軽井沢タリアセン

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、おはようございます。

今朝の軽井沢は薄曇りです。

先週、私が行った軽井沢タリアセンのブログ記事を書かせていただきます。

軽井沢タリアセンは、先週、私が行った時、バラが満開で薔薇の祭典のイベントが開催されていました。

tari20130701.jpg


gate20130701.jpg

塩沢湖に、軽井沢スカイブルーが鏡のようにうつっていて、とても素敵でした。

gate20130701.jpg

t20130701.jpg


suikyuso20130701.jpg

↑は、旧朝吹山荘である睡鳩荘です。

si20130701.jpg

kariboard20130701.jpg

睡鳩荘で、假屋崎省吾さんの花展が開催されていました。

素晴らしい建物のそれぞれの部屋の中に、假屋崎省吾さんが生けられた花が飾られていて、とても素敵でした。

koala20130701.jpg

睡鳩荘の担当者の方が、記念写真を撮影して下さいました。

star20130701.jpg

↑は、昨年の軽井沢タリアセンの薔薇の祭典のイベントの折、私が名づけた星の名前、 Rose Shower Starの賞状です。

昨年は、メリーチョコレートさんが主催で、自分の星の名前をつける七夕の

イベントが開催されており、採用された人には、オーストラリアの天文台から星の名前と位置が明記された

賞状が届くようになっていました。

自分の星ができて、とてもうれしかったです。

私が軽井沢タリアセンに行った日、バラは満開でした。

roseboard20130701.jpg

少しその日に撮影した軽井沢タリアセンのバラ園の写真をご紹介させていただきます。

r201307014.jpg


r201307013.jpg

r201307012.jpg

r20130701sky.jpg

r201307011.jpg

この日は軽井沢の空がことのほか美しい日で、バラ園を散策して、とても心地よかったです。

sky201307011.jpg

kamo20130701.jpg

kamo201307011.jpg


6月15日に、花弁園芸新聞で、私のことを記事掲載していただきました。

sinbun20130627.jpg

現在、8月8日のSalon of Rose Karuizawaの営業開始に向けて、ガーデンおよび、サロン室内の準備を

最大瞬間風速状態でしております。

みなさま、美しい村軽井沢にぜひ、お出かけ下さいませ。

土や植物に触れ合う時は、安らぐひとときで、とてもよいものです。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載、
今月中にプレスリリースを再度、配信します。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

また、軽井沢アイディア学校を同時開校いたします。

軽井沢アイディア学校に関しましては、後日、詳細をお知らせさせていただきます。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っていま

す。

東京消防庁に申請している火災に関する書類の開示の返答が、通常2週間から60日かかるところ、

私の場合は、90日かかると、郵送物がきました。

火災の件は、気長にかまえようと思っております。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢、群馬の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa そして、軽井沢アイディア学校のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

オールドローズとつるばらのクラブ会員 

RHS(英国王立園芸協会)会員

日仏経済交流会(パリクラブ)会員

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

>>続きを読む

関連記事

ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリー 長野県東御市

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、おはようございます。

私は一昨日、東京で用件をすませた後、群馬県高崎市に大事な用事があったので、高崎に寄り、深夜、軽井沢に帰

宅しました。

途中、上信越自動車道が、松井田妙義から佐久までトンネル工事で通行止めになっており、

松井田妙義ICで降りて、ナビで設定していたのですが、真っ暗な慣れない道を走る中で、

妙義山に登ってしまい、この先落石注意の看板と登山道という看板が目の前にでて、びっくりしました。

白い霧がかかった狭い蛇行した山道で碓井峠を越え、軽井沢に無事、戻りました。

いい体験ができて、よかったです。

さて、昨日、私はお世話になっている知人に上田市と東御市まで連れていただきました。

数か所行った中で、ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリーが非常に美しかったので、ブログ記事にさせ

ていただきます。

ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリーは、長野県東御市にあります。

昨日、撮影した写真を数枚、ご紹介させていただきます。

201307045.jpg

s201307041.jpg

s20130704.jpg

↑は、私が大変感激しましたスモークツリーです。

l20130704.jpg


201307043.jpg

ラベンダーが群生して咲いていて、遠方の山々の景色も見えて、プロヴァンスのようだと思いました。

lavender20100613.jpg

koalalavender20100613.jpg

↑の二枚は、私が以前、ニースのシャガール美術館に行った折の写真です。

ラベンダーが美しく、昨日、私はヴィラデストガーデンファームアンドワイナリーでラベンダーの風景を見て、

ニースを思い出しました。

yagi201307041.jpg

思いがけず、昨日、やぎと遭遇しました。

yagi20130704.jpg

おとなしいやぎで、なんだか癒されました。

ajisai20130704.jpg


ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリーでは、アナベルが清楚な感じでたくさん咲いていて、

ラベンダーと相まって、清涼感のある風景に心が癒されました。

ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリーには、レストランやショップもあります。

オーナーで、画家でもある玉村豊男さんが描かれた絵の食器も美しかったです。

ヴィラデストガーデンファームアンドワイナリーは、お勧めのスポットです。

6月15日に、花弁園芸新聞で、私のことを記事掲載していただきました。

sinbun20130627.jpg

現在、8月8日のSalon of Rose Karuizawaの営業開始に向けて、ガーデンおよび、サロン室内の準備を

最大瞬間風速状態でしております。

みなさま、美しい村軽井沢にぜひ、お出かけ下さいませ。

土や植物に触れ合う時は、安らぐひとときで、とてもよいものです。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載、
今月中にプレスリリースを再度、配信します。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

また、軽井沢アイディア学校を同時開校いたします。

軽井沢アイディア学校に関しましては、後日、詳細をお知らせさせていただきます。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っていま

す。

東京消防庁に申請している火災に関する書類の開示の返答が、通常2週間から60日かかるところ、

私の場合は、90日かかると、郵送物がきました。

火災の件は、気長にかまえようと思っております。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢、群馬の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa そして、軽井沢アイディア学校のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

オールドローズとつるばらのクラブ会員 

RHS(英国王立園芸協会)会員

日仏経済交流会(パリクラブ)会員

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事

お気に入りのパンティングボート 軽井沢レイクガーデン

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、おはようございます。

私は昨日より、東京におります。

今日はこれから、東京読売カントリーでレクサスオーナーズゴルフコンペに出場します。

さて、三日前のブログ記事を書かせていただきます。

軽井沢レイクガーデンで、6月29日から7月1日までの三日間、ローズフェスタのイベントがありました。

私は初日の朝一番で、軽井沢レイクガーデンに行き、お気に入りのパンティングボートに乗りました。

パンティングボートの名前はメアリーサッチャー号といい、イギリスのオックスフォードの貴族の館で使われてい

たボートに今、軽井沢レイクガーデンで乗ることができます。

p20130629.jpg

boat20130629.jpg

name20130629.jpg

湖上から眺める軽井沢レイクガーデンの風景と、湖上に咲いている睡蓮、朝咲(あさざ)のかわいらしい花姿、

かいつぶりの巣を発見したり、小鳥とであったり、パンティングボートでの湖上散策は至福の時です。


koala201306292.jpg


パンティングボートで湖上散策した時の風景の写真をご紹介させていただきます。

r201306291.jpg

a201306291.jpg

a201306293.jpg

↑の小さな黄色い花の睡蓮が朝咲です。午前中にたくさん咲いていて、すごく可愛らしい花です。

また、朝咲が群生することで、湖の水が浄化され、生態系の好循環が生まれているそうです。

a201306294.jpg

bird20130629.jpg

su20130629.jpg

↑の写真の中央にあるのが、かいつぶりの巣です。

ちょうどひながかえったところで、親鳥とひなが水面を泳いでいました。

p201306290.jpg

6月15日に、花弁園芸新聞で、私のことを記事掲載していただきました。

sinbun20130627.jpg

現在、8月8日のSalon of Rose Karuizawaの営業開始に向けて、ガーデンおよび、サロン室内の準備を

最大瞬間風速状態でしております。

みなさま、美しい村軽井沢にぜひ、お出かけ下さいませ。

土や植物に触れ合う時は、安らぐひとときで、とてもよいものです。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載、
今月中にプレスリリースを再度、配信します。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

また、軽井沢アイディア学校を同時開校いたします。

軽井沢アイディア学校に関しましては、後日、詳細をお知らせさせていただきます。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っていま

す。

東京消防庁に申請している火災に関する書類の開示の返答が、通常2週間から60日かかるところ、

私の場合は、90日かかると、郵送物がきました。

火災の件は、気長にかまえようと思っております。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢、群馬の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa そして、軽井沢アイディア学校のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

オールドローズとつるばらのクラブ会員 

RHS(英国王立園芸協会)会員

日仏経済交流会(パリクラブ)会員

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。