スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポールズヒマラヤンムスク満開のガゼボ 軽井沢レイクガーデン

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、おはようございます。

私は昨日、軽井沢レイクガーデンにお出かけしました。

軽井沢レイクガーデンでは、本日から三日間、ローズフェスタのイベントが開催されます。

昨日も小雨が降る中、たくさんの人がガーデンを訪れていました。

軽井沢レイクガーデンのバラは、今、見頃です。

私はお気に入りのポールズヒマラヤンムスクが満開のガゼボまで、橋を渡って行き、しばらくガゼボの中で、

ポールズヒマラヤンムスクを眺めていました。

bridge20130629.jpg


g201306292.jpg

↑が、ポールズヒマラヤンムスクが満開のガゼボです。

g201306291.jpg

ポールズヒマラヤンムスクは、一季咲きで、ランブラーローズです。

桜のような風情があり、日本人好みの花で、散り際も美しく、とげがするどい薔薇です。

p201306291.jpg

p201306292.jpg

p201306294.jpg

↑の二枚は、ガゼボの中からポールズヒマラヤンムスクとレイクを眺めた時に撮影した写真です。

koala20130629.jpg

ご一緒した方に、ポールズヒマラヤンムスクと写真を撮って頂きました。

どうもありがとうございました!

asaza20130629.jpg

軽井沢レイクガーデンのレイクでは、今、朝咲(あさざ)がたくさん咲いていてとてもかわいらしいです。

朝咲は、午前中に咲く小さな黄色い花の睡蓮です。

私は、今日、軽井沢レイクガーデンのローズフェスタに行って、お気に入りのパンティングボート、

メアリーサッチャー号に久しぶりに乗って、湖上からバラ園と朝咲を眺めるのをわくわく楽しみにしています。

6月15日に、花弁園芸新聞で、私のことを記事掲載していただきました。

sinbun20130627.jpg

現在、8月8日のSalon of Rose Karuizawaの営業開始に向けて、ガーデンおよび、サロン室内の準備を

最大瞬間風速状態でしております。

みなさま、美しい村軽井沢にぜひ、お出かけ下さいませ。

土や植物に触れ合う時は、安らぐひとときで、とてもよいものです。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載、
今月中にプレスリリースを再度、配信します。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

また、軽井沢アイディア学校を同時開校いたします。

軽井沢アイディア学校に関しましては、後日、詳細をお知らせさせていただきます。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っていま

す。

東京消防庁に申請している火災に関する書類の開示の返答が、通常2週間から60日かかるところ、

私の場合は、90日かかると、郵送物がきました。

火災の件は、気長にかまえようと思っております。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢、群馬の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa そして、軽井沢アイディア学校のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

オールドローズとつるばらのクラブ会員 

RHS(英国王立園芸協会)会員

日仏経済交流会(パリクラブ)会員

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事
スポンサーサイト

夏至のキャンドルナイトライブ at カフェイーナ 軽井沢町 東雲

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、おはようございます。

今朝の軽井沢は小雨が降っていて、白い霧がでています。

日にちをさかのぼって、6月21日のブログ記事を書かせていただきます。

21日の夜、軽井沢町東雲交差点角にあります、カフェイーナで、夏至のキャンドルナイトライブイベントが開

催されました。

cafe20130627.jpg

↑が、カフェイーナです。

軽井沢町在住のキャンドルアーティスト、Candle Seacretの永野祐輔さんが、素敵なキャンドルをたくさん

灯されて、生演奏のライブがありました。

私は急遽、コラボさせていただけることになり、アイスフラワーの作品を置かせていただきました。

201306211.jpg

201306214.jpg

201306212.jpg

201306213.jpg

永野祐輔さんの素敵なキャンドルの炎と私のフラワーアイスボックス、レジンワークの作品のコラボレーション

は、幻想的な感じで、とても素敵でした。

201306215.jpg

201306216.jpg

201306217.jpg

201306218.jpg

Candle Secretのキャンドルアーティストの永野祐輔さん、カフェイーナの経営者の中山さん、関係者の皆様、イベン

トに訪れて下さった方々、素敵なイベントを、どうもありがとうございました。

以下にカフェイーナのページへのリンクをしてありますので、是非、クリックして軽井沢にお出かけの際は、

カフェイーナにお立ち寄りくださいませ。

カフェイーナのサイトへクリックしてね>

6月15日に、花弁園芸新聞で、私のことを記事掲載していただきました。

sinbun20130627.jpg

現在、8月8日のSalon of Rose Karuizawaの営業開始に向けて、ガーデンおよび、サロン室内の準備を

最大瞬間風速状態でしております。

みなさま、美しい村軽井沢にぜひ、お出かけ下さいませ。

土や植物に触れ合う時は、安らぐひとときで、とてもよいものです。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載、
今月中にプレスリリースを再度、配信します。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

また、軽井沢アイディア学校を同時開校いたします。

軽井沢アイディア学校に関しましては、後日、詳細をお知らせさせていただきます。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っていま

す。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢、群馬の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa そして、軽井沢アイディア学校のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事

越後丘隆公園 バラ祭 美しい空と雲、虹 新潟県長岡市

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんにちは。

ブログの更新に間があきました。

私は昨日、群馬の友人と一緒に前々から行きたかった越後丘隆公園まで、バラを見に行ってきました。

越後丘隆公園は、新潟県長岡市にあります。

201306231gate.jpg

広大な敷地の一部がバラ園になっていました。

新潟の空は青く、雲の流れが美しく、虹もでて、香りのバラ園散策はとても楽しかったです。

sky201306231.jpg

s201306231.jpg

redr20130623.jpg

r201306232.jpg

↑が、私が一番素晴らしいと思ったリージャンロードクライマーです。

背の高い木に絡めて見事に咲き誇っていました。

rea20130623.jpg


r201306231.jpg

香りのバラ園を散策していたら、水面に虹がでていました。

ranbow20130623.jpg

一昨日、昨日と虹をみて、とてもよい感じで嬉しかったです。

koala20130623.jpg

リージャンロードクライマーのところで、記念に写真を撮っていただきました。

s201306231.jpg

越後丘隆公園のバラ園では、国際香りのバラコンクールが毎年、開催されていて、香りのバラがたくさん

植栽されています。

sky201306232.jpg

新潟の空はなんて、気持ちがよいことでしょう。

越後丘隆公園バラ祭に行けて、昨日はとてもうれしかったです。

急遽、連れて行ってくださった群馬の友人と今回、初めてご一緒させていただいた群馬のバラ名人の方に

私は大感謝しています。

楽しいひと時をご一緒させていただき、どうもありがとうございました。




現在、8月8日のSalon of Rose Karuizawaの営業開始に向けて、ガーデンおよび、サロン室内の準備を

最大瞬間風速状態でしております。

みなさま、美しい村軽井沢にぜひ、お出かけ下さいませ。

土や植物に触れ合う時は、安らぐひとときで、とてもよいものです。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載、
今月中にプレスリリースを再度、配信します。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っています。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

Mottisfont Abbey Garden at England 世界のお勧めのガーデンシリーズ1

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日、私は早朝に軽井沢を車で出発して、東京にきました。

今日は大事な用件を多々すませることができて、ほっとしました。

さて、何回かに分けて、世界でお勧めのガーデンシリーズのブログを書かせていただきます。

今日は、イギリスのMottisfont Abbey Gardenをご紹介させていただきます。

Mottisfont Abbey Gardenは、イギリスの南部にあり、LondonからSouthhamptonに行き、さらにRomgyが最

寄駅です。

グラハムトーマスがガーデンの植栽をしたことが有名で、私は個人的に、世界で一番美しい庭園だと思っております。

特にオールドローズのコレクションが、圧巻です。

私がMottisfont Abbey Gardenに行ったときに撮影した画像をご紹介させていただきます。

201101265.jpg

201101267.jpg

201101268.jpg

motis201006201.jpg

motis201006202.jpg

motis201006203.jpg

motis201006205.jpg

私はMottisfont Abbey Gardenに、三回行きました。

広大な敷地内の一角にバラ園があります。

koala20100620.jpg

世界には、素晴らしい庭園が多くありますが、私はやはりイギリスのイングリッシュガーデンのナチュラルな感じ

が大好きです。

現在、8月8日のSalo of Rose Karuizawaの営業開始に向けて、ガーデンおよび、サロン室内の準備を

最大瞬間風速状態でしております。

みなさま、美しい村軽井沢にぜひ、お出かけ下さいませ。

土や植物に触れ合う時は、安らぐひとときで、とてもよいものです。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載、
今月中にプレスリリースを再度、配信します。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っています。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事

香るハンギングバスケット バラクラフラワーショウ 蓼科バラクライングリッシュガーデン

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんにちは。

昨日も私は蓼科バラクライングリッシュガーデンで、現在開催されているバラクラフラワーショウを訪れました。

昨日の蓼科は、薄曇りから次第に雨が降り出し、やがて本降りとなりました。

gate20130615.jpg

board20130615.jpg

今回、コンテナガーデンコンテストに出展した、私の寄せ植えの白いダリアがいい感じに咲き続けていて、

うれしかったです。

yoseue20130615.jpg

yoseueall20130615.jpg

今回、出展した寄せ植えには、アイキャッチを二か所作りました。

yoseue201306151.jpg

↑の写真で、小さなテラコッタポットが入れ込んであるのがわかるでしょうか?

空間があることで、寄せ植えが洗練された感じになるかと思います。

boardtracy20130615.jpg

昨日、朝から、英国文化勲章を受賞されたトレーシーウイルソンさんの”英国庭園史”のレクチャーを受講しました。

tracyrec20130615.jpg

英国庭園のご紹介、植栽、歴史、テラコッタ、様々なお話をお伺いすることができて、とても勉強になりうれしく

思いました。

トレーシーさんに、私の今回、コンテスト出展作品も講評していただき、よりよくするための方法をsuggestion

いただき、ありがたく存じました。

昨日、午後、英国庭園のハンギングバスケットの名手、アランブライアントさんの実技レクチャーを受講しました。

aran20130615.jpg

ハンギングバスケットを作るのは、関西在住時以来で、とても楽しかったです。

私はグリーンと香りのある植物をかなり使った作品をデザイン、作成しました。

アランブライアントさんに、Excellent!といっていただき、最高でした。

hanging201306153.jpg

hanging201306152.jpg

hanging201306151.jpg

↑が、昨日、私が作成した香りのあるハンギングバスケットです。

昨日は久しぶりにケイ山田先生ともご挨拶、近況報告させていただきました。

最後に、昨日、撮影したバラクライングリッシュガーデンの風景をご紹介させていただきます。

g20130615.jpg

g201306152.jpg

g201306153.jpg

g201306154.jpg

medou201306151.jpg

keig20130615.jpg

rosamuruchi20130615.jpg
medougarden20130615.jpg

昨日は午後、バラクライングリッシュガーデンに、バスツアーがたくさん到着し、雨の中、すごい人出となりました。

私は昨日、ハンギングバスケットを作ってすぐ、どしゃぶりの雨の中、運転して、軽井沢に戻りました。


土や植物に触れ合う時は、安らぐひとときで、とてもよいものです。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載、
今月中にプレスリリースを再度、配信します。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っています。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事

バラクラフラワーショウ 寄せ植えの芸術展

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

昨日から、蓼科のバラクライングリッシュガーデンで、バラクラフラワーショウが開催されています。

私は今日、軽井沢から蓼科にきました。

gate20130614.jpg

先日、関西に行った帰りに蓼科により、今回のバラクラフラワーショウのコンテナガーデンコンテストに出展する

作品を作成、出展していました。

niseakasia20130614.jpg

↑は、バラクライングリッシュガーデンのゲートを入ってすぐのところにある大きなにせあかしあの木で、

バラクラのパワースポットというボードがついています。

私はこのにせあかしあの葉っぱのライムグリーンの清涼感が大好きで、今回の出展作品に

にせあかしあを植え込みました。

yoseue20130614.jpg

寄せ植えの芸術展には、たくさんの方たちの力作が展示されています。

y20130614.jpg

↑の画像の中央の寄せ植えが今回の私の出展作品です。

y201306141.jpg

花は白いダリア1苗だけで、あとは、幾重ものグリーンの濃淡でデザインしました。

award20130614.jpg

今回、Silver-Gilt Medalを受賞しました。

Silver-Gilt MedalはGold Medalの次の賞で大変うれしかったです。

gazebo201306141.jpg

バラクライングリッシュガーデンのバラはまだ開花数が少なく、ガゼボに誘引してあるポールズヒマラヤンムスク

ランブラーも少しだけ開花していました。

pauls20130614.jpg

20130614.jpg

バラクライングリッシュガーデンは、新緑が美しく、今日はいっとき、雨が降り雨上がりの庭の感じも素敵でした。

kamiboard20130614.jpg

ケイ山田先生がチェルシーフラワーショウで、2002年に出展されて、Silver-Gilt Awardを受賞された

神様がくださった庭、自然な庭の美が感じられて、私はとても好きです。

kamig20130614.jpg

kamig201306141.jpg

今日はウォッチフォードポッタリーのジムキーリング氏がこられていて、私は午前のレクチャーと

午後の寄せ植えのレクチャーを受講しました。

lyoseue20130614.jpg

↑が、私が今日、デザイン、作成した寄せ植えです。

ダリア熱情と、ピンクのアナベル、グリーンの濃淡でデザインしました。

ジムキーリング氏にOKといっていただき、うれしかったです。

sign20130614.jpg

鉢に、ジムキーリング氏がサインをして下さいました。

For Motoko Minami

Best Wishes!

Jim Keeling

ありがとうございました。

koala20130614.jpg

記念に写真を一緒に撮っていただきました。

ブログ等アップは了解いただいております。

今日もよき一日が過ごせてよかったです。

土や植物に触れ合う時は、安らぐひとときで、とてもよいものです。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載、
今月中にプレスリリースを再度、配信します。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っています。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事

ジョゼフィーヌの庭 花フェスタ記念公園

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

先日行った花フェスタ記念公園のブログ記事の続きを書かせていただきます。

私は先日、軽井沢から車を運転して、関西まで行く道中で、花フェスタ記念公園を訪れました。

board201306111.jpg

ナポレオンの妃ジョゼフィーヌの庭が、花フェスタの一角にあります。

ジョゼフィーヌが好んだオールドローズがたくさん植栽されていて、一季咲きのバラがほとんどです。

私は花フェスタに春に行って、このコーナーを散策するのが大好きです。

写真を少しご紹介させていただきます。

201306113.jpg

h201306113.jpg

h201306114.jpg

h201306116.jpg

h201306114.jpg

h201306117.jpg

h201306118.jpg

h201306119.jpg

koalahana20130611.jpg

今回、花フェスタ記念公園のバラもちょうど見ごろでした。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載、
今月中にプレスリリースを再度、配信します。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っています。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事

なかのばら祭続き 軽井沢朝摘みのバラ

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、おはようございます。

今朝の東京は薄曇りです。

先日行って、私が大感激したなかのばら祭のブログ記事の続きを書かせていただきます。

私はなかのばら祭でなかのローズカップに出展するため、その日の朝、庭で咲いているバラと

コンパニオンプランツをカットしました。

runai20130611.jpg

runai201306111.jpg

↑は、庭で咲いているマダムルナイというバラです。

素晴らしい香りのする素敵なバラです。

niawa20130611.jpg

↑は、まだ整備中の庭の部分画像です。

pass20130611.jpg

なかのばら祭実行委員会の方に、デイパスをいただきました。

軽井沢から参加したことで、喜んでいただけてうれしかったです。

h201306111.jpg

↑は、なかのローズカップに出展した”軽井沢朝摘みのバラ”というブーケです。

b20130611.jpg

h201306112.jpg

↑は、なかのローズカップに出展した”freezedry rose world"という作品です。

フリーズドライフラワーを樹脂加工した作品です。

私はなかのばら祭、一本木公園のバラ園があまりにも素晴らしいバラ園で、大感激しましたので、この作品を

公園に寄贈させていただきました。

b201306112.jpg

なかのばら祭の写真をご紹介させていただきます。

一本木公園には、フランス式庭園、イギリス式庭園、いくつものコンセプトの庭園があります。

信州中野市の肥沃な土壌と、公園のバラの手入れが行き届いていることで、素晴らしい光景になっているのだと

感激しました。

日本で有数のバラ園だと私は思いました。

n20130611.jpg

n201306112.jpg

n201306113.jpg

n201306114.jpg

なかのバラ祭の会場一本木公園以外にも随所で、バラが見事に咲いていました。

an20130611.jpg

巨大なアンジェラのタワー、実に見事でした。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載、
今月中にプレスリリースを再度、配信します。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っています。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事

白つめ草の花園 天空のカフェアウラ 軽井沢

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日、私は軽井沢から東京にきました。

軽井沢を出る前に、お気に入りの天空のカフェアウラに行ってランチを食べてきました。

今日の軽井沢はお天気がよくて、気持ちの良い青空が広がっていました。

road20130610.jpg

新緑の濃淡の海の中を運転するのは、森林浴をしている感じで心身共に健康になっていく感覚を覚えます。

auraboard20130610.jpg

天空のカフェアウラは、眺望のよい山の上にあるカフェです。

aura20130610.jpg

天空のカフェアウラの周辺には、白つめ草が一面に咲いていて、素晴らしかったです。

kaidan20130610.jpg

s201306101.jpg

s20130610.jpg

今、天空のカフェアウラでは、ランチプレートのメニューがあり、素晴らしい軽井沢の眺望を眺めながら

いただくランチは実に美味しかったです。

lunch20130610.jpg

天空のカフェアウラでは、6月限定で、色が変化する素敵なハーブティー、マロウブルーティーをオーダーできます。

tea201306101.jpg

最初はブルー。

teared201306102.jpg

次第にピンクに変わります。

teasetumei20130610.jpg


マロウブルーティーは、目でも楽しめる美味しいハーブティーでした。

最後に、今日、天空のカフェアウラから眺めた軽井沢の景色をご紹介させていただきます。

201306102.jpg

201306101.jpg

kaidan201306101.jpg

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa 営業開始

Salon of Rose Karuizawa に関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載、
今月中にプレスリリースを再度、配信します。


Salon of Rose Karuizawa は、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

Salon of Rose Karuizawa は、ただ今、商標登録を多分類で出願中です。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

問題になっている残存物は、検察庁、環境庁での検証を経て、今、イタリアで検証されているそうです。

他の方たちにも万一、火災の原因になったら大変ですので、詳細な検証をしていただくのが賢明だと思っています。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa のオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事

excellent!!! なかのバラ祭 信州の素晴らしい薔薇と土壌

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

ブログの更新に少し間があきました。

花フェスタ記念公園の春のバラの続きのブログと、バラクライングリッシュガーデンのブログを順を追って、

書く予定でしたが、今日、大感激したバラ園があり、先に書かせていただきます。

poster20130608.jpg

今日、私は早朝に軽井沢を出発して、なかのバラ祭に行ってきました。

長野県中野市の一本木公園が、なかのバラ祭の会場でした。

バラ祭のイベントの一環で、なかのローズカップというアレンジメントのコンテストがあり、

二作品出展しました。

なかのバラ祭のことは、昨日の信濃毎日新聞の夕刊にも、記事で紹介されていました。

以下、信濃毎日新聞6月7日夕刊より引用させていただきます。

sinbunbig20130608.jpg

sinbun20130608.jpg

今日はバラ園は六分咲きで、薄曇りの絶好のバラ日和の一日でした。

私はコンテストに出展している関係で、デイパスをいただき、半日バラ園を堪能させていただきました。

201306088.jpg

信州長野県なかの市のバラは、実に素晴らしかったです。

肥沃な土壌がバラの成長を促進しているのだと思いました。

今まで私は、自分が行った日本のバラ園の中で、岐阜県可児市にある花フェスタ記念公園が一番素晴らしいバラ園

だと思っていたのですが、一本木公園のバラ園は英国のバラ園のようで、久しぶりに大感激しました。

少し、バラ園で撮影した写真をご紹介させていただきます。

201306089.jpg

paul20130608.jpg

201306085.jpg

201306086.jpg

201306087.jpg

201306082.jpg

201306084.jpg

今日は、関西で長年、ローズセミナーでお世話になっていたバラの師匠、京阪園芸の小山内健先生が、

なかのバラ祭に講演しにこられる日でした。

osa201306081.jpg

小山内先生、楽しくためになるお話をどうもありがとうございました。

質疑応答の折、私の質問にも丁寧に答えていただき、うれしかったです。

osanaisan20130608.jpg

最後に、バラ園で、大好きなポールズヒマラヤンムスクの下で撮っていただいた記念写真です。

koala20130608.jpg

なかのバラ祭は、私の一押しです。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami営業開始

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minamiに関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載、
今月中にプレスリリースを再度、配信します。


Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minamiは、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minamiのオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事

春の花フェスタ記念公園 ホワイトガーデン

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。



私は今回の関西での用件を済ませたあと、神戸から一気に運転し、今日、蓼科バラクライングリッシュガーデンに

寄りました。

来週から開催されるバラクラフラワーショウのコンテナガーデンコンペに出展するための寄せ植えを搬入してきま

した。

gateb20130605.jpg


久しぶりに気合を入れて、寄せ植えを作り、楽しかったです。

yoseue20130605.jpg

バラクラフラワーショウコンペ 出展作品タイトル 清涼感のある庭

そして、今日の夕方、私は軽井沢に戻りました。

さて、少し日にちはさかのぼり、軽井沢から今回、関西に向けて出発した日に、途中、花フェスタ記念公園に

久々に春のバラを見に行きました。

board20130601.jpg

花フェスタ記念公園は、岐阜県可児市にある、日本最大の規模のバラ園です。

園内のバラはちょうど見ごろを迎えていて、実に素晴らしかったです。

西ゲートを入ってすぐに位置する、キャスケードガーデンとホワイトガーデンで撮影したお土産画像を少しご紹介

させていただきます。

h201306011.jpg

h201306012.jpg

h201306013.jpg

h201306014.jpg

h201306015.jpg

h201306016.jpg

h201306017.jpg

h201306018.jpg

koala20130601.jpg

花フェスタ記念公園には、複数のバラ園が配置されていて、私が一番好きなジョゼフィーヌの庭は、

ナポレオンの妃ジョゼフィーヌが好んだオールドローズが多く植栽されている、春にしか咲かないバラが多い

コーナーです。

ブログが長くなりますので、花フェスタ記念公園のことは、次のブログに続きを書かせていただきます。

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami営業開始

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minamiに関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載、
今月中にプレスリリースを再度、配信します。


Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minamiは、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minamiのオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事

今後の予定のお知らせです 神戸より

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

ブログの更新に間があきました。

私はこの一か月間で、軽井沢、関西間を二往復、軽井沢、東京間を七往復する、忙しいスケジュールで動いております。

軽井沢にいる時間は、Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minamiのオープンのため、

庭とサロン室内の整えの作業をしております。


現在、私は神戸におり、明日、軽井沢に戻るべく車で走ります。

今回、関西には非常に重要なアポが神戸であったことが一番大きな仕事で、きました。

軽井沢を早朝にでて、くる道中、久しぶりに、岐阜県可児市にある花フェスタ記念公園に寄りました。

花フェスタはちょうど春のバラが見頃で、バラ祭りが開催されていました。

koala20130601.jpg

↑は、今回、花フェスタのホワイトガーデンで記念にとった写真です。

花フェスタに関しましては、次回、ブログ記事を書かせていただきます。

今日、神戸での大事なアポの前に、少し時間があったので、淡路島にお昼を食べがてら海を見に行ってきました。

時間のリミットがあり、淡路パーキングエリアで、お昼を食べて、海を眺めて、淡路の美味しいものをいろいろ買ってすぐ、神戸にひきかえしました。

sea20130603.jpg

umi20130603.jpg

今日の淡路は晴天に恵まれ、海もきれいで、そよ風が吹いていて、上空のとんびに狙わるから外で食べ物を食べないでくださいと、放送が何度も流れていましたが、すごくいいリラックスになりました。

koala20130603.jpg

bridge20130603.jpg

今後の予定で決まったことをお知らせさせていただきます。

8月4日から9月1日まで、軽井沢夏のクラフトアート展参加 (ギャラリー花の妖精、南軽井沢)

8月8日より、Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami営業開始

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minamiに関しましては、
軽井沢ヴィネット夏号、軽井沢新聞7、8、9月号に広告掲載、
今月中にプレスリリースを再度、配信します。


Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minamiは、オールドローズとランブラーローズと
FG Roseを主とした、樹木、宿根草、オブジェのある軽井沢の気候にあう植物で作ったナチュラルガーデンを
造園中です。

イメージ的には、規模は大きく異なりますが、イギリス、コッツウォルズにあるSnow hills Manor Garsdenの感じを少し再現するようデザインしています。

サロンでは、当初は、花関係の各種セミナーと、おしゃれ雑貨や海外から輸入した素敵なものの物販、
将来的には、カフェ事業、エステ事業展開を予定しております。

外注で、造園、各種セミナー、イベントや海外花関係ツアーの企画も承ります。

また今後も海外での活動も継続していきます。

現在、サロンのホームページをあらたに作成中ですので、お楽しみになさっていてくださいませ。

話は変わり、3月28日深夜0時に成城の本社&自宅が全焼しましたことは、先のブログに書かせていただきました。

その件で、某大手電機メーカーと弁護士を入れて、損賠賠償のやりとりをしております。

いまだ成城の火災のあと、軽井沢にひきあげてきたいろいろな残ったものの片づけも、

心ある佐久や軽井沢の方たちが手伝ってくださっていて、私は今回、人に恵まれている自分は幸せだと痛感し、

かつ、助けていただいている方たちに感謝しています。

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minamiのオープンに向けて、頑張りますので、

どうかこの花のある暮らしの読者のみなさまも、応援していただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

Flower Desidner & Rose Concierge

日本エステシャン協会&CIDESCO international認定エステシャン

Salon of Rose Karuizawa produced by Motoko Minami

President of Flora Moko Cooporation

Motoko Minami

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。