スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で一番美しいガーデン Mottisfont Abbey Garden  

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。



私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日、やっと、6月にイギリスバラ旅行に行った時の写真の一部を整理しました。

高木絢子先生引率のイギリスバラ園巡りの旅行に参加させていただくことは、かねてから私の夢でした。

今年、念願かなって、私は参加させていただけて、非常にうれしかったです。

イギリスに行った時期は、今年で私が一番大変な状況の時でしたが、参加させていただけたことで、

私は希望を見出すことができて、幸せでした。

今日、整理した画像は、イギリスバラ旅行で、最後のLondonでのfree timeの一日に、私が一人で片道二時間かけて電車を乗り継ぎ、行ったMottisfont Abbey Gardenで撮影したものです。

Mottisfont Abbey Gardenは、世界で一番美しいガーデンだと私が尊敬している方からお伺いしておりましたし、オールドローズが好きなら、行くべきガーデンだと教えていただきました。

高木先生がいつも降りられる駅を教えていただいていたにもかかわらず、私はホテルのコンシェルジュに行き方を尋ねましたら、Mottisfont Abbey Gardenの最最寄り駅を教えて下さりました。

なんと、その駅に降りたら、本当に田舎の小さな駅で、幸い、駅前にB&Bが一軒あったので、スタッフの方に
Mottisfont Abbey Gardenに行きたいのでタクシーを呼んでほしいといいましたら、近すぎてタクシーが行ってくれないといわれてしまいました。

そして、”Go straight and, turn right at next cross and walk straigt by 20 minites walk!"
といわれましたので、両脇が草の小さな道をただただまっすぐ歩いて、最初の曲がり角を右に曲がって、ひたすら20分、歩きましたら、本当にMottisfont Abbey Gardenに辿りつくことができました。

Mottisfont Abbey Gardenは私の想像以上に素晴らしいガーデンで、本当に世界で一番美しいガーデンだと私は思いました。



5.jpg

日本で綺麗な花を咲かせるのが難しいといわれているEnglish RoseのRose Mooreもこのガーデンでは、素晴らしく綺麗にたくさん咲いていたので、現地の人ともそのことでバラ談義をしました。


6.jpg

私が愛用しているNicon D300で、感激してたくさん撮影をしていたら、日本人女性に声をかけていただきました。

少しお話したら、彼女はなんと、私と同じく小山内さんのローズセミナー生で、関西在住の方で、あとで知ったのですが、私と同じ同時通訳養成学校を出た方でした。
帰国後も、彼女とはよい友達になっていただいております。
運命的な出会いだと思いました。

friend.jpg

また画像の整理ができましたら、折々、イギリスで撮影した写真をアップしたいと思っております。

これからも私のプログを楽しんでいただけたら、幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

関連記事
スポンサーサイト

第69回東京インターナショナルギフトショウ

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

来年の2月2日から5日まで、東京ビッグサイトで、第69回東京インターナショナルギフトショウというイベントがあります。

私も日本アイスフラワーアカデミーのブースで参加させていただきますので、よかったら、お越し下さいね。

わくわくするようなブースやセミナーがたくさんあります。


今日は、昨日、携帯で撮影しましたエリザボエルの画像をアップします。
なにぶん、私は携帯で上手に撮影するのが苦手ですので、いい画像でなくてごめんなさい。

eliza1226.jpg

私は昨日、アップしましたマダムスーシェの次に好きなバラが、このエリザボエルです。

eliza12261.jpg

エリザボエルも四季咲き性に優れたバラで、気品あふれる香りのよいお勧めのバラです。

私は、昨年、出版されたNew Roses 2008(産経メディックス出版、玉置一裕編集長様)の巻頭の”バラ大好きさんのお気に入り”という特集ページに、私が撮影した最愛のバラマダムスーシェとエリザボエルの写真をたくさん掲載していただきました。
玉置編集長さまには、心から感謝しております。


私のプログを楽しんでいただけたら幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いします。


花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね
関連記事

私の最愛のバラ マダムスーシェ 

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日、久しぶりに私のバラの撮影をしました。
うっかりして、IXYのバッテリーを充電器に入れっぱなしにして出かけたので、携帯の撮影画像です。

私の最愛のバラ、マダムスーシェは、今も綺麗に咲いています。
繊細で、透明感があり、気品あふれる、香りのいい、四季咲き性のあるバラです。


souchet1226.jpg

私がマダムスーシェと最初に出会ったのは、いつもお世話になっている京阪園芸のローズフェスティバルの時でした。
おさはち師匠が、遠くからマダムスーシェを運んでこられたのを見て、私はノックアウト状態でこのバラに一目ぼれしました。

その時、一緒にいた私のバラ友は、”コアラさん、やられたね!”といいました。

私は一瞬で、マダムスーシェは私の運命的に出会った私のバラだと見抜きました。

souchet12261.jpg


私は、昨年、一年かけて、建築家の方や京阪園芸の設計士の方やおさはち師匠と相談しながら、バラを植栽することを前提とした家と庭をデザインしました。

庭には、私の最愛のバラ、マダムスーシェ8本を素敵に演出するため、トンネルアーチをデザイン、設置しました。

この春の私のオープンガーデンは、大盛況で、マダムスーシェは夢のように素敵に咲いていました。


事情があり、私の庭は、一春限りで、はかなく消えてしまいましたが、私はこの度、東京で新しい庭を作れる運びになりましたので、とてもうれしく感じております。

今年は私に、本当に大変な困難が山のように押し寄せてきて、今でも生きている自分をほめてあげたい心境です。
私はバラのおかげで、危機的状況をなんとか乗り越え、今に至っております。

来春は、東京の新しい庭で、マダムスーシェを素敵に咲かせますので、お友達と知人限定でオープンガーデンをしようと思っております。


私のプログ、楽しんでいただけたら幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いします。


花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね
関連記事

ハートの東京タワーと六本木ヒルズ アーバンテイストイルミネーション

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日は、先日撮影した六本木ヒルズのけやき坂界隈の、素敵なクリスマスイルミネーションをアップしますね。

keyakizaka1.jpg

けやき坂のイルミネーションは、アーバンテイストな感じで、目の前にこの光景が広がっているのを見て、私はノックアウトされました。

アーバンテイストといえば、来月発売のアレンジメントの雑誌に掲載される私の作品のひとつは、カメラマンの方が、ぐっとアーバンで格好いい感じにセッティングして撮影して下さっています。


tokyotower.jpg

六本木ヒルズの展望台、Tokyoシティビューは、私のお気に入りのスポットです。
東京タワーにハートがついていて、おしゃれだなあって、感動しました。

keyakizakatower.jpg

けやき坂の横断歩道を渡る時、イルミネーションと東京タワーをなんとかきれいに撮影しようと頑張ってみました。

春以降、私は多忙を極めておりましたので、普段愛用しているNICON D300は使っておらず、最近愛用しているデジカメは、CANON IXY DEJITALです。
最近のコンパクトデジカメや携帯は、どんどんいい写真が撮れるようになってきていて、なにより、軽くて小さいのでいつも私はポケットにIXYを入れてシャッターチャンスがあれば、撮影するのが習慣になっております。


luivuiton.jpg

さすがLUI VUITON!おしゃれですね~。


display.jpg


このディスプレイも粋で、アーバンテイスト、おしゃれで格好いいなあと思いました。


lightinghand.jpg

携帯電話のSUMSONが、六本木ヒルズのカフェで、最新携帯のお試しイベントをしていました。
光るブレスレットをいただいて、なんだかちょっとうれしかったです。

私は、来年二月発売のDOCOMOの最新式携帯電話をいじらせていただきました。
WordもExcelもついていて、最小型パソコンという感じの携帯電話で、肝心の価格がまだ未定だそうですので、気になるところでした。



dspostcard.jpg

新年早々に、みなとみらいで、デザイナーズ集団D'sの作品展があり、私も参加しますので、よかったら、お越し下さいね。
またこのご案内は日にちが近付いたら、再度、アップさせていただきます。


このプログを書いている間、テレビで、ジョンレノンとオノヨーコの番組を流していました。

ジョンレノンは、日本で軽井沢が好きだったそうです。
私も軽井沢が大好きです。
軽井沢に行くと、疲れた心が穏やかになり、気持ちが安らぎます。

実は、私の叔母は芸術家で、今はもうかなり高齢ですが、若い頃、ニューヨークで芸術活動をしていた時期があり、当時無名だったオノヨーコをアシスタントにしていました。
なので、昨年、叔母が出版した作品集には、若き日のオノヨーコの写真が掲載されています。


掲載。。。というキーワードで思い出しました!
今、発売中の、MY GARDENに、秋のハウステンボスでのバライベントの時のページがあり、私もちらっと写っています。赤いドレスを着ているのが私ですので、よかったらみて下さいね。


私のプログを楽しんでいただけたらうれしいです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
関連記事

堀江貴文さんの講演会

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日は昨日の湘南での記事をアップしようと思っていたのですが、飛ばして、今日の最新記事をアップしますね。


私は、今日、堀江貴文さん(通称ホリエモン)の講演会を聞きに行ってきました。
堀江さんが世の中に出現して、一世風靡した頃から、私は彼の時代を読む鋭さ、聡明さに感動しておりました。
なので、今回、直接、彼のお話をお伺いできるチャンスに出会えたことを、とても楽しみにしていました。

board1223.jpg

会場内は写真撮影禁止だったので、残念ながら、堀江さんの写真を撮ることはできませんでした。


私は前から二列目の中央の席をすばやくとりました。
一列目の中央四席は、プラチナチケットで、一桁違う値段だったのです。

2books.jpg

今日の講演会は、堀江貴文さんと、斉藤靖之さんのお二人のお話をお伺いすることができました。
堀江さんの著書は、チケット代金に含まれておりました。


堀江さんは、やはり、すごい方だと私は思いました。
彼が久留米の高校から東大に合格し、競馬にはまり、インターネットと出会い、オンザエッジ、ライブドア、そこまでの変遷のお話を楽しくお伺いすることができて、私はとてもわくわくしました。
私は勝間和代さんも応援していますし、堀江貴文さんも応援しています。
お二人を、Flitterでフォローしていて、堀江さんとはmixiでマイミクですし、勝間さんには今、マイミク申請をしている所です、

horiebooksign.jpg

堀江さんに頂いたサインです。

質疑応答は、プラチナチケットの四人は五分確約でしたが、私の座席は挙手可能確約の座席でした。
私は、鋭い質問を四つ用意し、誰よりもすばやく手を上げたつもりだったのですが、司会のアナウンサーの女性が、別のおじさんの方が手を上げるのが早かったと判断したので、質問をすることができず、すごくくやしかったです。

saitobooksign.jpg

堀江貴文さんの次に講演された斉藤靖之さんは、日本ビジネス能力向上協会の理事の方で、堀江さんのお話に少し補足を加えて、これからの企業家のビジネス戦略のお話をして下さりました。

私は、斉藤さんの質疑応答の時は、質問させていただくことができましたので、とてもうれしかったです。
斉藤さん、私の質問に丁寧に答えて下さり、どうもありがとうございました。


jelnail1223.jpg

話は変わり、先日、いい状態でジェルネールの写真が撮れなかったので、今日、再度撮影しました。
六本木ヒルズのショップの方にも、私のジェルネールが綺麗だといっていただけて、光栄でした。

katumabook.jpg

勝間和代さんのこの本には、女性が綺麗を保つと、いい人生が展開されることが書かれています。
私も勝間さんと全く、同じ意見です。


今日は夜、六本木ヒルズに行きました。
素敵な夜景をたくさん撮影してきましたので、また後日、アップしますね。


六本木ヒルズで、カップルや家族連れが多い中、私はだんだん腹がたってきました。

私は、今年、東大医学部に現役合格した息子と同様に、若い頃から、東京で人生を展開したいと思っていました。
青山学院大学に入学して、上京するにあたり、親から絶対条件として、卒業後関西に戻る誓約をさせられました。

東京で出版社に就職活動していたのに、私は約束を破るのはやはりいけないと思ったので、無念な気持ちで関西に戻りました。

今の年齢になって、やっと、私は東京にくることができました。
私の失われた21年間。。。悔しくて悔しくてたまりません。

瞬間最大風速になって、火の玉のように、生きるしかないと思っております。

来月発売のアレンジメントの雑誌に、私の作品が大きく掲載していただけるという朗報が入ってきました!
来月になったら、詳細をお知らせしますね。


これからも私のプログを楽しんでいただけたらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。

関連記事

勝間和代さん VS 日経マネー鈴木亮編集長 トークセッション

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

昨日は、夜、丸善丸の内店に、勝間和代さんと日経マネー編集長の鈴木亮さんのトークセッションを聞きに行ってきました。

katumaboard.jpg

私は、勝間和代さんの著書を読み、勝間さんの考え方、生き方に非常に賛同しておりますので、昨日はトークセッションに参加させていただけて、とてもうれしかったです。

私は、勝間和代さんの人生戦略手帳も、人生戦略手帳サポートメール(毎朝、勝間さんのアドバイスのメールを頂く内容です)も、有効活用させていただいておりますし、Flitterでは、勝間さんをフォローしています。

katuma.jpg

実際、お会いした勝間さんの印象は、写真以上に美しく、威厳があり、オーラを放つ魅力的かつ聡明な女性でした。

英語を話せる人間は早口だと一般的にいわれています。
私も同時通訳養成学校に六年間通い、当時、一日八時間英語を勉強していましたので、かなり早口だといわれていますが、勝間さんはもっと早口で、的確な意見をいわれる方で感心しました。

katuma1.jpg

昨日の講演会の内容を正確にお伝えできないと勝間さんに申し訳ないですので、キーワードだけ書きますね。

資産運用、バランス型投信、日米マーケット市場格差、株式プレミアム、インデックス運用、含み損と実損、
草食系男子、デフレインフレの時のお金の使い方、ウイスダムクライス、キューリング、内外格差、費用対効果
時間空間コストパフォーマンス、マーケットアイ、富裕層課税 etc...


キーワードだけでもすごい内容だということが伝わるでしょう。
私は勝間さんのお話をお伺いして、震えるほど感動しました。
レポート用紙15枚分、レポートにまとめた次第です。


katumasign.jpg

昨日、発売された勝間さんの著書にサインをしていただきました。
勝間さんに、直接ご挨拶できて、とてもうれしかったです。
私の最愛の薔薇マダムスーシェの写真入りのピンク色の名刺をお渡ししましたら、勝間さんに”素敵な名刺ですね”といっていただき、光栄でした。

singkatuma.jpg

勝間さんに頂いたサインはこれです。
格好いいですね!

今日もまた次回のプログの予告編です。

enosima1222.jpg

今日は湘南まで仕事の関係で行って来ました。

湘南の材木座海岸で、私は青山学院大学仏文科在学中に、ウインドサーフィンをやっておりましたので、湘南の海は懐かしく今でも大好きなスポットです。


これからも私のプログを楽しみに見ていただけたらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。
関連記事

京成バラ園 鈴木満男先生 つるばら誘引剪定セミナー

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんにちは。

パソコンの不具合があり、プログの更新が遅れてしまいました。

一昨日、昨日と、プロフェッショナルな方とお会いし、今日、明日もさらに、お会いする予定ですので、順番にアップしますね。

一昨日12月20日は、私は京成バラ園に行き、鈴木満男先生のつるばらの誘引、剪定実践体験会に参加させていただきました。

鈴木先生の実践セミナーは、以前から是非、受講させていただきたいと願っておりましたので、とてもうれしかったです。

lec2.jpg

私は今まで、色々な方の薔薇のセミナーを受講させていただいておりますが、鈴木満男先生は、すごいと思いました。
完全な薔薇のプロフェッショナルだと、感動しました。

lec1.jpg

教えていただく時のポーズも格好いいと思いませんか?

hiryoana.jpg

地植えの薔薇の肥料のやり方の指導も素晴らしかったです。
身につけておられる道具もすごいと思いました。

suzukikoala.jpg

鈴木先生と、記念写真を撮影していただきました。
とてもうれしかったです。

鈴木先生とは、私の薔薇の親友が、鈴木先生の小学生時代からの友達であるという、共通の仲がよい友達がおります。


イングリッシュローズのローズムーアの生育に関して、いろいろなエキスパートの方で見解が分かれておりますので、
私はどの答えが正しいのか、正解がまだわかりません。

homeandgarden.jpg

京成バラ園では、まだいくつかの品種の薔薇がきれいに咲いていました。

そのひとつが、このホームアンドガーデンです。
今の時期にこれほど咲いているというのは、かなり四季咲き性が優れているということですね。

lamch1220.jpg

私が一昨日、京成バラ園のレストランで食べたランチです。
非常に忙しくしておりますので、食事は食べないか、食べれる時は食べるという感じですごしております。

katumaboard.jpg

予告編になりますが、昨日は、勝間和代さんと日経マネー編集長の鈴木亮さんの講演会に参加してきました。
勝間和代さんは、すごい!そのひとことです。
そして、私と勝間和代さんは、同じ考え方をしていることを痛感しました。


私のプログ、これからも楽しんでいただけたらうれしいです。
どうそよろしくお願いします。

ホームページ Rose Blossomの更新も早くしたいと思っているのですが、何分、時間がありませんので、年末年始になるかと思います。


関連記事

U理論はすごい!

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。


今日もとても忙しい一日でした。

でも、爪が気になっていたので、ジェルネールの予約をしていて、爪がきれいになったことで、また気持ちが明るくなりました。
今回は、ラメ、グラデュエーション、ストーンで、ピンクとオーロラでデザインしていただきました。

来月発売のアレンジメントの雑誌に掲載していただく私の作品の二作品のうちのひとつは、ピンクと白にオーロラのビーズを入れた作品にしましたので、その作品とイメージをあわせました。

何分、超ハードスケジュールで動いておりますので、今日は先ほど、やっと写真を撮りました。
室内画像で、いまひとつですが、イメージだけでもどうぞ。

jelnail1219.jpg


今日、夕方、U理論の勉強会に初参加させていただきました。
U理論は、画期的な思考方法で、これからの日本のあり方に役にたつ興味深い考え方です。
五年後、ビジネスの共通言語になるであろうと、神田昌典さんも絶賛されています。

ピーターセンサ、オットーシャーマン他、有名な方たちが書かれている”出現する未来”(講談社)という本がU理論のお勧めの書籍です。

勉強会では、素敵な友達がたくさんできて、とてもうれしかったです。
私は、東京に向く人間だといって下さった、ビジネスマンの方もおられて、光栄でした。


話は変わり、先日、表参道で薔薇を使ったとても素敵なディスプレイをみつけましたので、アップしますね。
表参道は、私の学生時代の庭でしたし、やっぱり東京でも最先端のおしゃれなスポットだと私は思っております。

IMG_3767.jpg


これからも私のプログを楽しみにご覧いただけたら、うれしいです。
どうぞよろしくお願いします。


関連記事

流れるように生きるということ

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

昨日、今日と、所用で夜、新宿に行きました。
高島屋新宿店では、外の通路の所で、今、ARTISTIC HAPPY CHRISTMASという素敵な展示がされています。
13人のアーティストの作品が展示されていて、イルミネーションもとても綺麗です。

mainboard.jpg

naname.jpg

中でも私が素敵だと思った作品を二つ、ご紹介しますね。

rosegarl.jpg

snow.jpg

高島屋新宿店のクリスマスディスプレイも非常に綺麗で、うっとり眺めてしまいました。

takashimaya.jpg

takashimaya1.jpg


私はフラワーデザイナーでありますし、クリエイティブな仕事をする上で、感性を磨くことを心がけています。


今年は本当に私にとって、大変な年でした。

せっかく京都に建てた薔薇の植栽を前提にデザイン、設計した庭と家も、春のオープンガーデンを一度しただけで、さよならすることになってしまいました。
ポールズヒマラヤンムスクを煉瓦の壁面に誘引するのが、私の夢でしたが、はかなく消えてしまいました。

私が危機的状況になったため、私が友達だと思っていた多くの薔薇の友達が私から去っていきました。
平穏な生活をすごしている主婦の方には、私の今の苦労はわかってもらえないのが、とても悲しかったです。

倒れそうになりながらがんばっている私に、なぜかひどい仕打ちをする人もたくさんいて、やりきれないですが、さらりとかわして前を向いて王道を進むしかないと私は思っております。

幸い、今の私を応援してくれる人も多いので、本当に感謝しています。

来春は、ささやかですが東京で新しい薔薇の庭を作れる運びになり、春の薔薇の開花を見るのが本当に楽しみで、なんとか倒れず春を迎えたいと思っております。


私のプログを楽しみに見て下さっているみなさん、どうもありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
関連記事

2010年 お勧めのRose Calender

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日、私がとても楽しみにしていた来年のバラのカレンダーが届きました。

carender.jpg


薔薇のある庭(NHK趣味の園芸テキストオリジナルカレンダー2010)というタイトルのNHK出版のカレンダーです。

監修は河合伸志先生(ペレニアル)
薔薇の解説執筆は玉置一裕先生(産経メディックス)です。

玉置さんの各月の薔薇の紹介の文章がとても素敵で、魅了されました。
栽培のひとくちメモもあり、栽培の参考にもなります。

薔薇の撮影は、花の撮影の第一人者の今井秀治先生で、完璧な薔薇のカレンダーだと私は感動しました。

back.jpg

各月ごとに、薔薇の写真と解説文章と栽培ひとくちメモがあります。
どの月の薔薇も魅力を感じましたが、私は中でも、来年12月の薔薇に一番心を惹かれました。

decemberrose.jpg

薔薇の名前は、コマンダン・ボールペール。
私が好きな昔のブルボンローズで、”カップ咲きの花から甘いローズ香が漂い、エレガントかつ華やかな空気を醸し出す”(玉置さんの文章より)そうです。

私もこの薔薇のように、エレガントかつ華やかな空気感のある女性であり続けたいと、普段から心がけております。

今日は、私はこの薔薇のカレンダーを眺めて、幸せな気持ちにひたっています。


今日もとても忙しい一日でしたが、素敵な喫茶店で一人でローズティを飲みながら、薔薇のカレンダーを眺めて一息ついていました。

rosetea.jpg


今年も残すところ、あと少しとなってきました。
寒波も訪れるということですので、みなさん、体調に気をつけてくださいね。


私のプログ、また楽しんでみていただけたら幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
関連記事

純白のウエディングブーケ

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日も生花で、ウエディングブーケとブート二アを松尾先生のレッスンで習わせていただき、作成しました。

今日は、純白のバラとカラーとグリーンで爽やかな感じのキャスケードブーケを作りました。

ブーケを作るのは、本当に楽しいです。

特に、私は淡い色合いのバラを好んで自分の庭でも育てているので、白や薄いピンクのバラをセレクトしがちになります。

buke1.jpg

今日、使ったバラは、ローズユミです。

ローズユミは、私が毎年、春と秋に必ず訪れる岐阜の花フェスタ記念公園でも、たくさん咲いていて、ブライダル向きの素敵な純白のバラです。

ブーケの側面のラインの流れもいい感じにできました。

bukeside.jpg

ブーケの上部分もアップしますね。
画面から爽やかな花の空気感が感じられるでしょうか?

bukeup.jpg

今日のブーケにあわせてレッスンで教えていただき、作ったブートニアもアップしますね。

butonia1215.jpg



今日は、アイスフラワーのジェルボックスも新作を三作品、デザイン、作成しました。
また後日、アップしますね。

年末年始も私は、作品制作を続ける予定です。


今年は私にとって激動の一年になりましたが、また新しいバラの庭を作れる運びになりましたので、苦労の甲斐がありました。
バラは、開花している姿も勿論、素敵ですが、冬のバラの誘引や剪定、植え替えなど、地道な作業もロザリアンの醍醐味です。

私はクリスマスローズも大好きですし、寄せ植えをデザイン、作成するのも得意ですので、新しい庭がまた作れるということになり、本当に幸せです。





これからも私のプログを楽しみに見ていただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

関連記事

素敵なバラのブライダルブーケ

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日は、生花で、ブライダルブーケとブートニアを2パターン、松尾先生のレッスンで教えていただき、作成しました。

六月からずっと多忙で、一眼レフデジカメを使って撮影する時間がなくて、とりあえずコンデジで撮影した画像をアップしています。

また時間のゆとりができたら、以前のように、いろいろな撮影セッティングをしていい写真を撮りたいと思っております。



今日レッスンで習って作った作品をアップしますね。

cascadebuke1214.jpg

キャスケードブーケ。

花嫁に夢を与えるような優しいイメージで作りました。
バラは、エスタ(ピンク)と、スプレープリンセス(ホワイト)です。

butonia12142.jpg


あわせてレッスンで教えていただき、作ったブートニア。


オーバルブーケ。

obal1214.jpg

情熱的なイメージのウエディングブーケ。
バラは、ブラックティーとブラックバッカラです。

nitonia12141.jpg

あわせてレッスンで教えていただき、作ったブートニアです。


ウエディングブーケを作ると、私も幸せな気持ちになります。
私が作ったウエディングブーケとブートニアが、結婚する方たちに幸せを運んでくれますように。


これからも私のプログ、楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

関連記事

クリスマスのシュトラウス ガビ先生とのうれしい再会

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日は、私は久しぶりにガブリエル久保ワーグナー先生と再会することができて、とてもうれしかったです。
カビ先生のレッスンは以前、大阪で開催されていた頃、受講させていただいていてディプロマも頂きました。
私はガビ先生の作品も、素敵な人柄も大好きですので、関西で講座が開講されなくなってさみしかったです。

今日、ガビ先生と数年ぶりにお会いして、また先生に魅了されました。
今日はうかつにも、デジカメの充電池を充電器に入れっぱなしで出かけてしまいましたので、携帯で撮った画像になってしまいました。

今日、作ったクリスマスのシュトラウス(花束)
シュトラウスは、私はとても作るのが好きなのですが、なかなか今日のシュトラウスは高度なテクニックが必要でした。
中央に赤い丸いキャンドルを設置し、スパイラルテクニックでいろいろなコニファーや、花材、資材を組み、シュトラウスを完成しました。

sutoraus1214.jpg




ドイツのアレンジメント市場では、毒きのこのオーナメントがはやっているそうです。
きのこには、フェアリーが住むというストーリー性が感じられて、メルヘンだなあと思いました。
十月に、茅ヶ崎でクリスマスの資材販売会があったのですが、私は都合がつかず、行けなかったので、とても残念でした。
毒きのこのオーナメントはその時、完売になったそうです。

ドイツのアレンジメント市場は、夏にはクリスマスの資材販売会があるとのこと。
日本の市場もクリスマス、お正月の資材見本市は夏にありますので、同じですね。


久々の再会がうれしくて、ガビ先生と記念写真を撮っていただきました。
携帯の画像で、かえすがえす、残念ですが。。。

babikoala.jpg


茅ヶ崎にも都合がつけば、是非、寄せていただきたいと思っております。


これからも私のプログ、楽しんで頂けたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

リラグゼーションスパ ラクーア

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日は私は当初の予定では、京成バラ園に冬のバラに会いに一度行こうと思っていましたが。。。。

なにぶん、このところハードスケジュールが続いていて、ちょっと休息しないとさすがに関東の方たちからもエネルギッシュだといわれている私でも倒れそうな感じなので、予定を変更して後楽園のスパに行ってきました。

front.jpg

私が行ったラクーアは、東京ドームシティの中にあります。
とても素敵なリラグゼーションスポットで、ゆっくり身体を休めることができました。

いろいろな天然温泉を堪能した後、リラグゼーションルームでニュースを横目で見ながら、ファッション雑誌やビジネス雑誌を読んでリラックスしてきました。

rilaxroomlakua.jpg

東京ドームシティの夜景を室内から見たところ。
遊園地のイルミネーションが幻想的でとても素敵でした。

lakua1.jpg

今晩は、ラクーアの中で、アジアンフードのレストランで夕食を食べました。

食事と一緒に、蓮茶をオーダーしました。
蓮茶は、中国で古来から宮廷料理の際に、美形を作るために出されていたそうです。
世界三大美女の一人、楊貴妃も好んで飲んでいたお茶で、リラックス効果もありますし、あっさりした味でとても美味しかったです。

hasucya.jpg

帰り道で、東京ドームシティの夜景をたくさん撮影しました。
東京は、本当に街のあちらこちらのクリスマスイルミネーションがすごくおしゃれですね。

domelighting2.jpg

domelighting3.jpg

domelighting4.jpg

domelighting1.jpg


東京ドームホテルには、私は二月に息子の東京大学受験の時に、宿泊していたので、懐かしく思い出しました。
大学生活を満喫している息子とは、夏に一度だけ会ったきり。
男の子って、大学時代はこんなものなのかしら。
息子が小さい頃から一所懸命育ててきた私としては、さみしい限りです。
私はたまに東大駒場キャンパスを歩いて、息子の学生生活の雰囲気を感じるしかないようなことです。

domehotel.jpg

本当にこの春から、私にはいろいろな出来事があり、今年は私にとって激動の一年になりました。

書店に売られている息子の手記の中に、私が座右の銘にしている言葉があります。

”弱い自分を穴があくほど見つめてやれ、その存在を思いっきり見つめてやれ。私もそれが原点だった”

息子は昨年の今頃は、ただただ前を向いて受験に勝ち抜くために、走り続けていました。
私も今、ただただ前を向いて走り続けています。
努力すれば、必ず報われると私は信じていますし、幸い、私は今までの人生において、強運で有名でした。

これからもがんばりますので、みなさん、どうぞよろしくお願いします。
関連記事

Daniel Ost Invitation at Lexus Aoyama

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びに来てくださるみなさん、こんばんは。

今晩、レクサス青山と第一園芸本店で、プレスと関係者向けにダニエルオストのイベントがあり、行ってきました。
芸能人の方もきておられて、ちょっと緊張しました。

rexusaoyamaost.jpg

レクサス青山には、先日、私も列席させていただいた帝国ホテルでのダニエルオストのクリスマスイベントの時に飾られていた彼の作品がたくさん飾ってありました。

私も赤のレクサスISに乗っているので、うれしかったです。

Lexusaoyama1209.jpg

店内での展示もとても素敵でした。

Lexusostare.jpg

ダニエルオストと脇田シェフのトークがありました。

ustwakita.jpg

トークでは、すごく素敵なお話を聞かせていただきました。

中でも私が印象深かったのは、ダニエルオストがアラブのお嬢様の結婚式で、アマゾンリリーを使う本数が足らなかったので、日本にも空輸のために飛行機を飛ばしたという話、すごい規模の豪華な花材を使った豪勢な結婚式で驚きました。

一方で、ダニエルオスとは、二人だけの結婚式のために、たった一輪の花を完璧に美しく演出されたこともあったそうです。

そのアラブのお嬢様の豪勢な花の結婚式と、たった二人のために花一輪を完璧に美しく生けた結婚式、どちらも素敵ですね。


トークの後、第一園芸本店で、パーティがありました。

店内のデコレーションもすごく素敵でした。

daiichiengei1209.jpg


私はダニエルオストの最新本Invitation2と、京都(杉本家、仁和寺、東寺)での作品展写真集を購入しました。
どちらも花の建築家ダニエルオストの天才的な花の演出に魅了される内容です。
京都杉本家の彼の作品展開催時には、私も一員としてアシスタントをさせていただいたので、光栄でした。

ostbook.jpg


私はダニエルオストにサインをしていただきました。

ostsign.jpg

ダニエルオストと今日も少し英語でお話しました。
私のことを覚えていて下さっていて、とてもうれしかったです。

今日、いただいた彼の素敵なサインをお披露目しますね。

ostrignbook.jpg


今日は日中にはユーカリでおしゃれなリースも作りました。
長くなりますので、また別の機会にアップしますね。


私のプログ、これからも楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。
関連記事

六本木ヒルズのクリスマス

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びに来てくださるみなさん、こんばんは。

今日は、昨日のプログの続きをアップしますね。

昨晩、私は帝国ホテルでダニエルオストのクリスマスに参加した後、六本木ヒルズの展望台までクリスマスイルミネーションと夜景を見に行きました。

今、六本木ヒルズの展望台では、フラワーアーティストのニコライバーグマンのクリスマスアレンジメントが展示されているので、是非、見に行きたかったのです。

nikorai.jpg

ニコライバーグマンのFLOWER CUBIC TREEは、とても素敵で、私は感激してかなり長い間、うっとり眺めていました。
細部に渡るまで繊細な神経が行き届いた作品が入ったCUBEがTREE状に構成されていて、非常に素敵なクリスマスデコレーションでした。

nikoraitree.jpg

私はひとつひとつのCUBICの撮影もしました。
今後の自分の作品制作において、トップフラワーアーティストの方の素晴らしい作品を見ることは、自分の感性を磨くことにつながります。

parts1.jpg


六本木ヒルズの展望台には、素敵なクリスマスデコレーションがたくさんされていて、すごく素敵でした。

docomodeco.jpg


ANAとAMEXのスカイラウンジが今、期間限定でオープンしていて、携帯をかざすと入場できるようになっていました。

ANAboard.jpg

スカイラウンジから見た夜景もとても素敵でした。

yakei1210.jpg

スカイラウンジには、特別な演出がありました。
自分の選んだ曲にメッセージをつけて室内で流れるようになっています。

ANACD.jpg

私もちょっと遊んでみました。
うふふ。。。誰にあてたメッセージかしら。。。

love.jpg


今日は出版社の方に雑誌掲載用の二作品も無事、お渡しできましたし、バラの友達とランチしながらバラ談義もできて、うれしかったです。


また私のプログ、楽しみにしていて下さいね。
どうぞよろしくお願いします。
関連記事

ダニエルオストのクリスマス

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びに来てくださるみなさん、こんばんは。

12月10日、夜、楽しみにしていたダニエルオストのクリスマスというイベントに参加するため、帝国ホテルまで行ってきました。

ダニエルオストは、ベルギー在住の世界的に有名なフラワーアーティストで、日本にはよくこられる方です。
彼は花の建築家と称されており、私は何年か前に、彼が京都の杉本家という旧家を舞台にして作品展をされた時に、アシスタントをさせていただいたことがありました。

会場は、帝国ホテルの孔雀の間で、会場に入る手前に、ダニエルオストの作品がたくさんディスプレイされていて、まず、ここでシャンパンを飲みながら彼の作品をゆっくり鑑賞しました。
撮影した作品を少しだけアップしますね。

1.jpg

2.jpg

3.jpg


孔雀の間は、クラシカルなニュアンスの素敵な空間で、まず、コースディナーをいただきました。
隣に座っていた方も、フラワーデザイナーの方で、偶然にも私と同じく子供が東大医学部に行っている方だったので、いろいろ話が弾み、うれしかったです。

コースディナーのオードブル。

dinner12092009.jpg

お料理はすべて、とてもおいしかったです。


円形のテーブルの上には、サンゴミズキを使った作品がディスプレイされていました。
私は作品の足元の、金粉を浮かべた水盤に大変感激しました。
フローティングキャンドルとバラの花びらとさんきらいの実が浮かべてあって、とても素敵でした。

hotelroomkujyak.jpg

asimoto20091210.jpg


ダニエルオストのクリスマスイベントは、雅楽の東儀秀樹さんとのジョイントで、東儀さんの演奏もとても素敵でした。

osthideki1209.jpg


孔雀の間の後部中央に、大きなプレゼントボックスのディスプレイがあり、最後にサプライズで、ボックスがあけられました。
その中には、ダニエルオストの大作が入っていて、最後の仕上げの花入れの作業を見せていただけて、非常にわくわくしました。

ostdemo1209.jpg

これが完成されたダニエルオストの大作です。

ostdemowork1209.jpg

大作の前で記念写真を撮る方が殺到する中、私もせっかくなので、記念に写真を撮っていただきました。
緊張していたので、いい笑顔ができず、怖い顔になってしまいました。。。

jibun1209.jpg


クリスマスイベントが終わってから、少しだけダニエルオストと英語でお話できて、うれしかったです。
私が以前、京都杉本家での彼のイベントでアシスタントで参加させていただいたことをお話しましたら、うれしい笑顔で握手をして下さりました。

ost1209.jpg


今日は、帝国ホテルをあとにしてから、六本木ヒルズの展望台まで、ニコライバーグマンのクリスマスアレンジメントのディスプレイと夜景も見に行きました。
こちらも非常に素敵でした。
長くなりますので、また次回のプログでアップしますね。


私のプログ、楽しんでいただけたら幸いです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
関連記事

雑誌掲載用アレンジメント作品が完成しました

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

やっと、来月、雑誌掲載用の作品を完成しました。
明日、編集者の方に作品をお渡しする予定です。

室内でとりあえず撮った写真をお披露目しますね。


アイスフラワージェルボックスを使ったアレンジメント。

boxare.jpg


プリザーブドフラワーを使った作品。

hanging.jpg



雑誌に掲載される写真はカメラマンの方が撮影してくださりますので、きっと素敵なものになると思います。


今日はこれから私は、楽しみにしていた素敵なクリスマスイベントに参加するため、お出かけしてきます。
また明日、アップしますね。



私のプログ、楽しみにみていただけたらうれしいです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
関連記事

がんばるしかない!

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんにちは。

今日はプログに新しいカテゴリーを作りました。
ライフスタイルです。

私のプログは今まで一日平均200アクセスでしたが、このところ、急にアクセス数が増えてきて、一昨日は一日300アクセスあり、びっくりしました。
関東圏からのアクセスが圧倒的に多くなってきていて、バラの名前やバラ関係のキーワードで検索して見に来て下さる方が多いようで、とてもうれしいです。


最近、勝間和代さんの著書を読み、私と非常に考え方が似ていて、うれしくなりました。
特に、インターネットの活用法、mixiとツイッターを使って人とのつながりをもつことは、私もやっていることです。

彼女の最新刊を読み、私はとても元気がもらえました。

book1209.jpg



私は若い頃から、日本でチャンスがあるのは東京、世界規模ならニューヨークだと思っていました。
東京には、大学時代四年間住みましたが、自分の人生を今まで自分の自由で生きる環境になかったのです。

もう私は決して若くはないのですが、やっと自分の人生を自由に生きることができる環境を得られましたので、
今からがんばるしかないと思っています。
本当はもっと若い頃から東京で人生の基盤を作りたかったのですが、過去をふりかえっても仕方がないので、
前だけを向いてがんばっています。


私の最近のマイブームを少し紹介しますね。

まず、ジェルネイル。
指先まで繊細な神経を払うことは、おしゃれの本質だと私は考えております。
私は、以前、エスティシャンの仕事をしていた時期がありました。
心も体も美しく生きるということは、私の生きる美学です。

nail.jpg

私はジェルネイルは、普段は、薄いピンクのバラのイメージでやっていただくのですが、今月はクリスマスがありますので、ちょっときらめき感を出していただきました。


リップグロス。
私はこのリップグロスを、今、一番気に入って使っています。
リップのつや感が美しく出るので、お勧めです。

ripgross.jpg


私が普段読んでいる新聞。

newspaper.jpg

日本経済新聞は、やはり、世界と日本の政治、経済、その他社会情勢を知る上で、とても有効だと思っています。
THE JAPAN TIMESは、世界規模での出来事を知る上でも、有効ですし、英語の勉強にもなるので、私の好きな英字新聞です。


エネルギー飲料。
特に、この半年ほど、私はだんだん多忙になってきておりますので、簡単にエネルギー補給ができるドリンクはかかせません。


drink.jpg



今日は仕事の合間にプログを書きました。

これからも私のプログを楽しんでいただけたらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。
関連記事

ライティング クリスマスリース

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日は、雑誌掲載作品のデザインをしてから、今年のクリスマスリースを作りました。

リースのベースを作り、松ぼっくりを100個以上つけて、最後にブルーのライトでデコレーションしました。

毎年、私はクリスマスリースを作ると、なんだか気持ちがわくわくします。

reece.jpg


今日、先日、プロフィール用に写真館で撮っていただいた写真のデーターのCDと、一番きれいに撮れている私の写真が届きました。
自分でいうのもお恥ずかしいですが、なかなかいい感じで写っています。

プロフィール用の写真をとっていただく日に、私はいつも寄せていただいている美容院に行き、素敵にカットとパーマをしていただきました。
DADA CUBICの植村さん、素敵な髪型をプレゼントしていただき、どうもありがとうございました。

それから、写真館では、写真に映えるようなメイクアップとヘアーをさらにして下さり、撮影前には美しい写り方講習もあり、いろいろ衣装を変えて300枚ほど一眼レフデジカメで撮影していただきました。

データーはCDでいただいたので、今後、いろいろな用途で使おうと思っております。


来年、一月お正月明けすぐに、横浜みなとみらいで、私が尊敬するトップフラワーデザイナーの先生の作品展があり、私も一員として参加させていただくことになりました。

また詳細は後日、お知らせしますね。

これからも私のプログ、楽しんでいただけたらうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。

銀座 クリスマスイルミネーション

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日は、来月発売のアレンジメントの雑誌掲載用作品に使う、お菓子を買いに銀座まで行ってきました。

今、”クラフト×プリザーブドが2010年のトレンド”というテーマに基づいたアレンジメントの作品のデザインをしているので、アレンジメントの構成の中に、ちょっとおしゃれなお菓子を入れ込みたかったからです。

銀座には、夕方に行ったので、クリスマスイルミネーションを見ることができました。
さすが、大人のおしゃれな街、銀座だと思いました。


MIKIMOTOのクリスマスツリー。
ツリーの足元にはかわいいサンタさんがいっぱいで、小粋な演出ですね。

mikimoto.jpg


三越の玄関のデコレーション。

mitukosiall.jpg

アップで。

mitukosi.jpg

WAKOのデコレーション。
すごくおしゃれでセンスのよさを感じました。

wako.jpg

私がいろいろお菓子を買ったお気に入りのショップです。

radyure.jpg

雑誌掲載用のアレンジメントの撮影は、明後日にせまってきました。
今から作品の仕上げに入ります。

アイスフラワーとプリザーブドフラワーを使った私の作品が二つ掲載されますので、また撮影が無事終了しましたら、お知らせしますね。

私のプログ、これからも楽しみにしていて下さい。
どうぞよろしくお願いします。

関連記事

国際ヘリテージローズ会議2011、佐倉

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日は、私は所属しているバラ会の関東ミーティングに参加してきました。
演者の方たちの講演の内容が、とても素晴らしく、本当に勉強になり、楽しかったです。

rose.jpg


2011年春、千葉県佐倉で、国際ヘリテージローズ会議2011が、開催されます。
海外から、中国、インド、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、ヨーロッパから素晴らしいバラのスペシャリストの方たちと、日本の方二名が、2011年のバラ会議の演者の方たちで、想像するだけで、わくわくします。

私もボランティアで、いろんな形で協力させていただこうと思っております。

今日の催しの会場の中野サンプラザには、クリスマスのデコレーションがたくさんされていて、とても素敵でした。
私ももっとアレンジ、ディスプレイの技術を磨いて、いつかこのような大きなディスプレイの仕事にもチャレンジしたいと思いました。

写真をたくさん撮ってきたので、アップしますね。

tree1.jpg

tree3.jpg

kazari.jpg

tree2.jpg

一番きれいだと思ったクリスマスツリーの前で、今日の記念写真を撮りました。
冬の雪のような白が好きなので、私は白いコートを愛用しています。
神戸で赤のくるくるしたおしゃれなマフラーを見つけたので、これもよく服のコーディネイトに使っています。

treeme.jpg


今日は、懇親会にも二次会にも参加させていただき、マニアックなバラ談義にもご参加のみなさんとご一緒させていただけて、とても楽しく勉強になりうれしかったです。

バラは、やっぱり、最高ですね。
私はバラと出会えて幸せだなあと、今日もつくづく感じた一日でした。
関連記事

アイスフラワージェルボックスとフレッシュのブーケ、ブートニア、汐留イタリア村

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日、アイスフラワーのジェルボックスを二つと、生花のブーケとブートニアをデザインしました。

よかったらご覧下さいね。

まず、アイスフラワーの芍薬(パープル)とアジサイを使った小さなジェルボックス。
ジェルボックスは透明感が素敵なので、ビー玉や粉状の資材も使って素敵な効果を演出しました。

icejelboxsmall.jpg

アイスフラワーの芍薬(薄いピンクと、パープル)とアジサイを使った大きなジェルボックス。
ブラックやシルバーの粒子も入れ込み、アダルトテイストの作品にしました。

icejelbox.jpg


久々に、生花のラウンドブーケも作りました。
使用花材のバラは、エスター(薄いピンク)とエリザ(濃いピンク)です。

roundbuke1205.jpg

ブーケにあわせてブートニアも作りました。

butonia1205.jpg

ブライダルブーケとブートニアは、私は近年は、プリザーブドフラワーのオーダー受注を受けていたのですが、やはり生花は素敵ですね。



私は、最近、もっぱら汐留イタリア村に行く機会が増えました。
都会の中の魅力的な異空間という感じのスポットで、中央の広場で突然、イタリアの方たちがオペラをしたり出店が出たりすることもあるそうです。

italiamura.jpg

すっかり私の行きつけのお店になったarchitect cafe。
いろんな協賛メーカーのショールームとカフェをかねた素敵なお店です。

cafe.jpg

cafeの中には、いろんなコーナーがあります。

cafe1.jpg

cafe2.jpg

cafe3.jpg

中でも私はこの足湯のコーナーがあるのに、最初、感激しました。
無料で足湯が使えるようになっています。

footbus.jpg

今日、私が食べた、煮込み炊き込みご飯ランチです。
今日は、あさりの炊き込みご飯でした。

food.jpg

今、私は、来月発行のアレンジメントの掲載用作品の撮影日も迫って来ていて、超ハードスケジュールをこなしています。
早春の作品のイメージは、やはりパステルカラーでいこうとイメージングしている段階です。

またよかったら私のプログを見てくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いします。
関連記事

チェルシーガーデン来店と、トットちゃんお迎え

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日は、私は上京したら時間が許せば必ず寄せていただくお気に入りのガーデンショップ、日本橋三越屋上、チェルシーガーデンに行きました。

チェルシーガーデンにはバラの大苗がたくさん並んでいて、わくわくしました。
バラ苗も、他の植物も、ガーデングッズも、品揃えが素晴らしく、いつも私はチェルシーガーデンに寄せていただくのが楽しみです。

shop2.jpg

shop1.jpg

shop3.jpg

shop4.jpg

ラッキーなことにフレグランスさんと、今回もお会いすることができて、しばしバラ談義をご一緒させていただきました。
フレグランスさん、お忙しい中、どうもありがとうございました。

私がこの秋発行されたNew Roses Special Edition(産経メディックス発行)に掲載されたバラの中で、よさそうなので気になっていた”トットちゃん”の大苗を、売り場で見つけ、フレグランスさんも太鼓判を押して下さる素晴らしいバラとのことでしたので、めでたくお迎えしました。

rose-tag.jpg

フレグランスさん、いつもいい苗を選んで下さり、どうもありがとうございます。
春にトットちゃんの花が咲くのを楽しみにしています。



来春開講予定の、私のアレンジメントの教室の場所も決まり、今、一生懸命、準備をしています。
また詳細が決まりましたら、お知らせしますね。

これからも私のプログを見ていただけたら幸いです。
関連記事

表参道のクリスマスイルミネーション

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日は、ちょっとお花の話題ではない記事をアップしますね。

今晩、表参道に行き、クリスマスイルミネーションを楽しみながら原宿まで歩きました。
表参道、原宿、青山近辺は、私の学生時代の思い出がつまった場所ですので、私は東京でもこのあたりを散策するのがとても懐かしく、楽しいのです。

表参道のイルミネーションは、11年ぶりとのことで、とてもおしゃれで素敵だったので、写真をいっぱい撮影してきました。

IMG_2785.jpg

表参道の両サイドの木々に輝くイルミネーションが、走っている車のヘッドライトとマッチして、すごくきれいでした。

IMG_2786.jpg

私の大好きなアニベルセル表参道のイルミネーションも、夢のように素敵でした。
輝くライトの繊細な感じが、私の好みでした。

IMG_2788.jpg

IMG_2791.jpg

ブランドショップのライティングと、木々のイルミネーションのコントラストも、とてもいい感じで、さすが、おしゃれな街青山だと思いました。

IMG_2800.jpg

チューリップみたいなイルミネーション、薄いグリーンのライティングもおしゃれですね。

IMG_2792.jpg

足元を見たら、ベルがいっぱい飾ってあって、細かいところまで神経が行き届いた光の競演だと、私は感動しました。

IMG_2806.jpg

表参道ヒルズのクリスマスイルミネーション、都会の大人のおしゃれなスポット、さすがですね。

IMG_2797.jpg


ラルフローレンのショップのイルミネーション、なんて素敵なのでしょう。

IMG_2811.jpg

原宿駅近くのビルのクリスマスツリー。
ライティングされたとなかいが絶妙なアクセントになっていて、センスがいいと思いました。

IMG_2817.jpg

これからも時には、花以外の記事もアップしますので、楽しみにしていてくださいね。
関連記事

久しぶりに生花のアレンジメントをデザインしました

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びに来てくださるみなさん、こんばんは。

アイスフラワーの仕事がひとまず一段落したので、今日、久々に生花のアレンジメントの作品をデザインしました。
ちょっと気に入った作品ができたので、うれしくて、アップしますね。
使用花材のバラは、エスターです。


12-1all.jpg

葉ボタンの中にバラを入れ込み、メリアのような感じにしました。
全体にゴールドのデザイナーズワイヤーをからめて、きらきら感を出し、グリーンはミスカンサスで作品に流れ感を出しました。

12-2parts.jpg

今、私は生花、アイスフラワー、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーの四つの花材の作品制作を手がけております。

来春、新しいアレンジメントの教室開講をする予定にしております。
また詳細が決まりましたら、お知らせしますね。

これからも私のプログを読んでいただけたら幸いです。
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。