スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新品種のバラ♪

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びに来てくださるみなさん、こんばんは。

先日、宝塚ガーデンフィールズに、バラの貴公子大野耕生さんがこられて、イベントがあったので、私も参加させていただいてきました。

私はランチアンドセミナーに参加させていただきました。

いつも格好いい大野さん。

onosan.jpg

この秋、発売予定のバラもいろいろもってきてくださり、とても興味をひかれました。

一番素敵と思ったバラは、これです。
名前はまだ内緒。秋に発売されるバラのブランド誌New Roseで名前が発表されるまで、お楽しみにということでした。
大輪で、オールドローズの香りがしていて、すごく魅力的なバラでした。

rose.jpg

このバラも、秋に発売される最新品種のバラ。
そこはかとない、アンニュイで素敵な印象を受けたバラでした。

rose1.jpg

サイン会で、大野さんにいただいたサインもお披露目しますね。
おしゃれで、素敵でしょう^^

bag.jpg

これからいよいよ秋バラの季節が始まります。
バラと向き合い、バラを愛して、生きるということは、なんと幸せなことでしょう。
私はバラと出会えて、本当によかったと思っております。
関連記事
スポンサーサイト

六本木ミッドタウン ボタニカ

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきてくださるみなさん、おはようございます。

少しだけ時間がとれるようになったので、春以降、撮影した写真の整理をようやく始めました。

撮影した日付が前後しますが、整理できたものから、プログにアップさせていただきますね。

8月末、高木絢子先生を囲む懇親会に出席させていただきました。

場所は、六本木ミッドタウン、ボタニカ。

吉谷桂子先生が植栽されたガーデンレストランで、私はオープン当初よりぜひ一度、行ってみたいと思っていたレストランでした。

ガーデンの写真を少し撮影してきたので、アップしますね。
夏の終わりのガーデンは、グリーンが主で、とてもいい感じ。
背景に、東京の高層ビル群が見えて、とてもおしゃれでかっこうよかったです。

IMG_0008.gif


IMG_0007.gif


IMG_0015.gif


IMG_0019.gif


IMG_0018.gif


IMG_0015.gif


IMG_0011.gif


懇親会では、バラやイギリスの話に花が咲き、とても楽しかったです。

高木先生は、私の憧れのロザリアンで、私も高木先生のようにエレガントで素敵な女性になりたいなあとお会いする度に感じております。

ボタニカは、お料理もデザートもセンスがよくて、とてもお勧めのガーデンレストランでした。
関連記事

更新が遅くなり、ごめんなさい

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のプログに遊びにきて下さっているみなさん、おはようございます。
すごく長い間、プログの更新もできず、申し訳ありませんでした。

ここ数ヶ月、とても忙しかったので、プログの更新まで手が回りませんでした。

私のこの数ヶ月の近況を少しご報告しますね。

まず、5月にやったバラの庭のオープンガーデンは、大盛況でした。
知人限定でやったにもかかわらず、知人の知人の知人という感じで、たくさんの方がきてくださり、
東京、浜松、名古屋、など、遠方からの方もたくさんきて下さりました。
多い日は20人以上の方がきて下さり、みなさんにお茶とお菓子をおだしして、バラのお話をご一緒するのがとても楽しかったです。

6月、かねてからの念願であった、イギリスバラ園めぐりの旅行に行ってきました。
高木絢子先生引率のツアーで、内容も素晴らしく、また高木先生との出会いは私にとってこれからの人生観を変えていただけた大きくて素敵な出会いになりました。

イギリスツアーで、最終日、一日、フリーの日があり、私はその日、朝からpost officeでinternational
air pakkageにてDAVID AUSTINで買った最新のバラ図鑑等バラ関係のたくさんの書籍を日本に送り、それから、London 1の美容院でカラーリングとセットと指のマニキュアをしていただきました。

そして、昼からLondonからひとりで電車を乗り継ぎ、片道二時間かけて、かねてから行きたかった
Mottisfont Abbey Gardenに行ってきました。
ここは、オールドローズが素晴らしいガーデンで、私はオールドローズが大好きなので、ぜひとも行きたかったガーデンでした。
Mottisfont Abbey Gardenは予想以上に素敵なガーデンで、日本において栽培が難しいとされているバラ、ローズムーアもとてもきれいに咲いていて、現地の人ともそのことでバラ談義をしました。
このガーデンで、本当に奇遇なことに、日本人女性に声をかけられ、少しお話したら、なんと、関西在住の小山内健先生のローズセミナーの生徒の方でした。
彼女とはMottisifontの最寄り駅近くのChainiseでdinnerをご一緒し、バラやいろいろな話に華を咲かせ、帰国後もとてもいい友人になっていただいております。

イギリスツアーの中に含まれていた中で私が好きだったのは、コッツウォルズでした。
のどかな空気の中で、ナチュラルなガーデンがたくさんあり、なんともいい感じでした。

イギリスツアーでは最終日、飛行機に乗る前、Londonの花市場にも行き、日本の花市場との雰囲気の違いもわかり、とてもよかったです。

イギリスでは、約1000枚写真を撮ったのですが、何分、忙しすぎて、いまだ自分でも見ていない状態です。
また落ち着いたらアップしますので、楽しみにしていてくださいね。

イギリスからの帰国後は、所用があり、軽井沢レイクガーデンに行き、大野耕生さんのバラのイベントに参加させていただきました。
軽井沢レイクガーデンは、湖のまわりにバラ、宿根草、樹木がきれいに配置されたガーデンです。
水辺にバラはとてもよくあうので、世界においても、水辺があるガーデンはなかなかないので、貴重なガーデンだと私は思っております。

それからも、何分、超ハードスケジュールで動いており、バラやガーデンの撮影はしているのですが、パソコンにも落とせていない状況です。

とりあえず、近況ご報告の日記をアップしますね。
これからも私のプログ、気長に更新を待っていただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。








関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。