スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダムスーシェ

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

いつもお世話になっている薔薇の師匠のご厚意で、最高に綺麗に咲いているマダムスーシェのお花を頂きました。
小山内先生、お心遣いを頂いて、どうもありがとうございました。

私はこの薔薇の透けるようなシルバーピンクの花びらに恋しています。
本当に素晴らしい薔薇だと思います。

今日、苦手の室内写真に挑戦してみました。
スーシェの素晴らしさが少しでも伝わったら嬉しいです。

susye10293.jpg

susye1029.jpg

susye10294.jpg

susye10292.jpg

susye10291.jpg

関連記事
スポンサーサイト

雨の薔薇園にて

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

今日は小雨まじりの曇り空の一日でした。
秋の薔薇に会いたくて、薔薇園まで行ってきました。

シーズン中に何度か訪れるひらぱー薔薇園は、あいにくのお天気だったので、人がほとんどいなくて、ゆっくり薔薇を眺めることができました。

アルシディックジョゼフ。秋のお花が最高に素敵です。

arusi1027.jpg


フランシスデュブロイ。この薔薇の色が忠実に再現できたらとても素敵なのですが。。。
-補正して撮ったお写真、ちょっとピンぼけでごめんなさい。

dyuburoi1027.jpg


月月粉。とても可愛い薔薇でした。

yuiyui1027.jpg


リバルデパエスタム。綺麗なティーローズ。

ribaerude1027.jpg


いっとき、夕立がきて、ひらぱー薔薇園から、何時も行くガーデンショップに移動しました。
薔薇の撮影の了解をいただき、店内にある薔薇園にて撮影させていただきました。

アールドゥ ヴィーヴル。。。ゴジャールの新しい薔薇。あんまり美しいので、どきっとしました。

artde1027.jpg


コンテスデュカイラ。。。美しい花びらに光が移ろい、とても素敵でした。

sontes1027.jpg


スキャボロフェアー。。。遊んでいるような花びらのひらひら感にたまらない魅力を覚えます。

sukaboro1027.jpg


エバドクロゾブレ。。。ひらひらした花びらが絶妙です。

eva1027.jpg


エリザボエル。。。私が大好きな薔薇。ルーフのエリザボエルは、黒点で調子が悪く、この秋は咲きそうにありません。

eriza1027.jpg


ディスタントドラムス。。。濃い赤の蕾と、グラドュエーションのある花びらのコントラストもとても素敵ですね。

distant1027.jpg


近々、ちょっと遠方の薔薇園にも行く予定にしています。
いい写真が撮れたらプログにアップしますね。
関連記事

10月24日 今朝の薔薇

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

関西は気持ちの良い秋晴れの日が続いています。
私のルーフの薔薇も、毎朝、ちらほら咲いてくれています。
秋の薔薇の深い色は、何ともいえない魅力がありますね。
この所咲いている薔薇を少しご紹介します。

パピヨンドプレニー。

すっかり秋のお花になってきました。
この薔薇は、春は薄いピンク、秋は濃いピンク、裏が白のリバーシブルで咲きます。
蕾もよく上がり、とても素敵な薔薇です。
pureni1022.jpg


マダムスーシェ。

大好きなスーシェもいよいよ最後の一輪になりました。
シルバーピンクの花びらがとても愛おしく感じられ、いつまでも眺めていたいそんな薔薇です。
susye1023.jpg


シスターエリザベス。

久しぶりに咲いてくれたこの花は、何とも可憐で、たまらない魅力を感じます。
私の好きなERベスト3に入る薔薇です。
erizabes1023.jpg


ニューウエーブ。

某ローズコンテストにこの秋、出展した薔薇です。
不思議なニュアンスのある色合いが素敵です。
newave.jpg


イエスタデー。

この秋、お迎えしたランブラー。
秋も咲いてくれる可憐なランブラーローズは、嬉しい限りです。
yesterday1024.jpg


バロンヌアンリエットドスノワ。

スノワも最後の一輪になりました。
豪華な感じの美しい薔薇です。
sunowa1022.jpg


オールドブラッシュ。

何時も繰り返しよく咲いてくれる嬉しい薔薇です。

oldbrush1024.jpg

関連記事

幸せ色の花束

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

先日、私の薔薇の師匠のご厚意で、素敵な薔薇の花束を頂きました。
あんまり嬉しかったので、プログにアップします。

こんなに素敵な薔薇の花束を頂いたのは、初めてで、とても幸せな気持ちにつつまれました。
薔薇のお花を頂くと、本当に心が明るくなりますね。

hanataba2.jpg


リビングに飾って、何時もうっとり眺めています。

hanataba1.jpg


薔薇が綺麗に咲いている間に、何枚もお写真を撮りました。

hanataba3.jpg


hanataba4.jpg


花の名前がわかったのは、ローズオプティミストとマダムレナヒーだけで、後は名前がわからなかったです。
この花束は、私が大好きな淡いピンクと白の薔薇のグラデュエーションで、心がとろけてしまいました。

hanataba1020.jpg


あまりにも素敵だったので、後日、ローズオプティミストをお迎えしてしまいました。
関連記事

10月16日 今朝のバラ

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のルーフで、秋のバラの開花が始まりました。
朝起きると、今日はどんなバラに出会えるかしら。。。とわくわくしながら、ルーフに出ています。

今朝撮ったバラ、よかったらご覧下さいね。

マダムスーシェ。

私が溺愛しているバラです。
どうしてこんなに好きになってしまったのでしょう。
透けるようなシルバーピンクの花びらに恋しています。

susye1016.jpg


パピヨンドプレニー。

春は薄いピンクと白のリバース、秋は濃いピンクと白のリバースで咲きます。
とても魅力的なバラです。
黒点にかかり、しばらく養生していました。
久々の嬉しい開花です。

papiyon1015.jpg


マドモアゼルブランシュラフィート。

私が大好きなルイーズダルザンやマダムフランソワピテの親です。
なんて素敵な系統のバラなのでしょう。
貴重な苗を育てています。

rafito1016.jpg


粉粧楼。

秋の粉粧楼は、ピンクが濃く出ていて、とても魅力的です。

fun1015.jpg


バロンヌアンリエットドスノワ。

このバラが咲くと、思わず見とれてしまいます。
非常に魅力あふれるバラです。

sunowa1015.jpg


関連記事

大野耕生先生の講演会

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

10月13日、いつもお世話になっているクリフトンat京阪園芸で、ローズオブローゼスの大野耕生先生の講演会があり、参加させていただいてきました。
大野先生の講演を関西で聞かせて頂くのは初めてのことで、とても楽しみにしていました。

薔薇の貴公子という名前がぴったりの大野先生。
ono1.jpg


スライドを交えながら、今流行のフランスの薔薇の紹介をしていただいたり、新しいタイプのガーデンの紹介や、他にも、いろいろためになる薔薇のお話を2時間半にわたって、ユーモアを交えながら聞かせて頂きました。
とても聞き応えがあり、楽しく、勉強になりました。
sraido1013.jpg


薔薇を育てる上で、大切なのは、水やり、肥料やり、薬剤散布、花がら摘みの四つがポイントだということ。
そして、薔薇にとって一番怖い病気は、黒点病ではなくて、”もったいない病”。。。花を花がらになる前に摘むと、早く次の花が上がるということでした。

デルバールの薔薇のご説明の中で、中でもわたしが最も興味をひかれたのは、”香り”に関するお話でした。
香りのピラミッドというものがあり、例えば、柑橘系、花の香、森林の香という風に、何段階にも香りが分かれています。
デルバールの薔薇は、香りがよいことが特徴の一つで、花フェスタのベストフレグランス賞を、昨年はナヘマ、今年はシャンテロゼミサトがとったそうです。

貴公子大野さんが好きっていわれる薔薇。。。どれも魅力的で欲しくなってしまいました。

ホワイトボードに図を書いてレクチャーして下さっている大野先生。
oono1003.jpg


私の薔薇の師匠、小山内健先生と、大野先生のツーショット。
小山内先生は、お風邪で喉の調子が悪いにもかかわらず、大野先生のお話の合間に、とても楽しく場を盛り上げて下さりました。
師匠、いつもどうもありがとうございます。
onoosanai1013.jpg


この日の前日から、クリフトンat京阪園芸では、ローズフェスティバルが始まりました。
私は初日の朝一番で行ってきました。
朝早くから並んだ甲斐があり、お目当ての薔薇をお迎えすることができて、幸せでした。

大好きなマダムスーシェ。
将来、二本のスーシェをアーチに誘引するのが私の薔薇の庭造りの一つの夢です。
susye1013.jpg


つるディボニエンシス。
とても綺麗なつるのティーローズです。
出会えてよかった^^
dhibo1013.jpg


秋の薔薇のシーズン、まだまだ楽しいイベントが続きます。
関連記事

秋の薔薇が咲き出しました

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

今年はとても暑い日が続いていましたが、大阪もようやく秋らしくなり、私のルーフでも秋の薔薇が咲き出しました。
10月に入ってから咲いた薔薇を少しアップしますね。

マジェンタクオーツ。
透明感のある青い花びらが、非常に美しい薔薇です。
majyenta1001.jpg


アルシディックジョゼフ。
秋のアルシディックジョゼフは、色が深くて何とも魅力ある薔薇だと思います。
arusi1013.jpg


バロンヌアンリエットドスノワ。
この薔薇が咲いた姿を見たら、思わずため息が出ました。
なんて美しい薔薇でしょう。
sunowa1013.jpg


粉粧楼。
秋の粉粧楼は、ピンクが濃く出ていて、柔らかな質感の花びらの重なりもとても魅力的です。
fun1005.jpg


マダムスーシェ。
私が溺愛している薔薇です。
某ガーデンショップの薔薇の売り出しで、朝一番に行って、二本目を連れて帰ってきました。
実は、一本目のスーシェが先日、こがねに入られて、今、強剪定して養生中なんです。
susye1013.jpg


ディボニエンシス。
某ガーデンショップの薔薇の売り出しで連れて帰ってきました。
とても綺麗なティーローズで、私が持ち帰ったのはつるばらです。
dhibo1013.jpg


ミセスフォーリーホッブス。
とても素敵な薔薇です。
やや大きめの花が垂れるように咲くので、撮影が難しい。。。
hobs1013.jpg


長くなるので、今日はこれでおしまいにします。
見て下さった方、どうもありがとうございました。
関連記事

ガーデンミュージアム比叡薔薇ガイドツアー

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

10月の三連休の日曜日、比叡山山頂にあるガーデンミュージアム比叡までお出かけしてきました。
私の薔薇の師匠の、小山内健先生が薔薇ガイドツアーをされたので、参加させていただいてきました。

お天気も快晴で、ちょうど心地よい気候で、山の上のガーデンはとても気持ちがよかったです。

薔薇のガーデンにて。
baraen1009.jpg


修景薔薇がたくさん咲いていました。
照り葉の薔薇は、丈夫で育てやすいので、初心者にぴったりです。

ラブリーフェアリー。
loveryfeary1009.jpg


クリスタルフェアリー。
crystalfeary1009.jpg


バッシーノ。
この薔薇は、赤い実もとっても綺麗だそうです。
basino1009.jpg


トロピカルシャーベット。
小山内先生が作出された薔薇で、最初はガーデンミュージアムという名前がついていました。
綺麗で、よく咲いて、丈夫で、岐阜の花フェスタ記念公園のローズコンクールで、金賞に輝いた薔薇です。
toropy1009.jpg


パルメンガルデンフランクフルト。
なんて長い名前の薔薇でしょう。
ドイツ作出の、丈夫な薔薇です。
parumen1009.jpg


近年人気のフランスの薔薇。
デルバールのモーリスユトリロ。
ストライプが咲く度に、表情を変えてとても綺麗です。
yutoriro1009.jpg


薔薇園から視線を変えて、ガーデンから見た琵琶湖。
biwako1009.jpg


園内では、色々な秋の花が咲いていました。
今回、素敵だなあと思ったのは、秋明菊。
syumeigiku1009.jpg


コスモスが山間に海のように咲いていました。
kosmos1009.jpg


色々な種類のダリアもたくさん咲いていました。
daria1009.jpg


園内には、随所に絵画が飾ってあり、風景ととけ込んでいてとても素敵でした。
garden11009.jpg


ちょうどこの日は、私の誕生日でした。
とても素敵な一日が過ごせたことを、師匠やご一緒した薔薇友さんに、感謝しています。
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。