スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の薔薇 8月24日

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

大阪は連日猛暑日が続いています。
私のルーフでは、夏に綺麗に咲く薔薇は、摘蕾していません。
今朝撮った薔薇の写真を少し並べますね。

マドモアゼルブランシュラフィート。
ルイーズダルザンやマダムフランソワピテの親です。
非常に美しい薔薇で、入手できたことを幸せに思っています。

rafito0824.jpg


マダムフランソワピテ。
やはりマドモアゼルブランシュラフィートと似ていますね。

pite0824.jpg


夏といったら、オメール♪
この薔薇の夏のお花は最高に綺麗です。

homele0824.jpg


もう一枚、オメールです。
私はこの薔薇が以前より気に入っていて、気がついたらみっつも育てていました(笑)
homele0822.jpg


マダムスーシェ。
この夏、とてもよく咲いてくれました。
夏のお花も春や秋と変わらず、とても美しい薔薇です。

susye0824.jpg


マリーデルマー。
この薔薇も、夏もとても綺麗に咲いてくれています。
次々蕾が上がって、繰り返しよく咲きます。

deruma0824.jpg


今朝、久々に咲いたティプシーインペリアルコンキューパイン。
端正な顔立ちが美しいです。

tipcy0824.jpg


最後まで見て下さった方、どうもありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

花の都ビクトリア ブッチャートガーデン

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

今年の夏休みの旅行で、カナダまで行ってきました。
カナディアンロッキーからビクトリア、バンクーバーを巡ってきました。

私が今回とても楽しみにしていたビクトリアは、ブリティッシュコロンビア州の州都で、島にあります。
街の至る所に花が飾られていて、とても美しい街でした。
bikutoria.jpg


ビクトリアには、世界的に有名なブッチャートガーデンがあります。
ここは、セメント会社を経営していたブッチャート氏が、妻ジェニー・フォスター・ブッチャートの意見で、採石場跡地の一部にガーデンを作ったところ、とても好評だったので、採石場全てをガーデンにしたというものです。

もう創設されてから100年以上の年月が流れています。
niwa13kanban.jpg


ブッチャートガーデンの中には、色々な庭園があります。
ここのシンボル的存在のサンケン・ガーデンです。
niwa.jpg


薔薇園もあり、薔薇はこれからまだまだ咲きそうでした。
薔薇と芝生のコントラストもとても素敵でした。
niwa7baraen.jpg


私の印象に残った薔薇、スワン(イギリス作出)
swanrose.jpg


緑の濃淡が綺麗な日本庭園もありました。
nihonteien.jpg


芝生が綺麗なイタリア庭園です。
itariagarden.jpg


ガーデンには、色々な種類のダリアが咲いていて、とても綺麗でした。
daria.jpg


色々な色の紫陽花も咲いていて、宿根草や芝生との相性もばっちりでした。
niwa3.jpg


niwa2.jpg


アフタヌーンティーを楽しんだレストランです。

niwa9.jpg

関連記事

真夏の薔薇 8月8日

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

相変わらず暑い日が続いています。
私のルーフでは、大好きなマダムスーシェが今、20輪ほど咲いています。
夏も変わらず美しい薔薇で、うっとり眺めています。

susye0808all.jpg


棚にのせた180センチのオベリスクの上の方で咲いているので、撮影するのが大変^^

susye0807.jpg


マダムフランソワピテが端正な顔立ちで、とても綺麗に咲きました。
優しい香りも素敵で、お気に入りの薔薇です。

pite0806.jpg


found roseのChie's tea No1 Yellowも、数輪咲いています。
小振りで美人の薔薇で、存在感があります。

chie1.jpg


ピエールドサンシール、うっかり新苗の蕾を咲かせてしまいました。
この薔薇も優しい感じで、とても気に入っています。

pierudosansiru0805.jpg


セプテンバーモーンも咲いています。
この薔薇は、マダムピエールユレールのピンクの枝替わりで、抜群に香りがよいです。

sep0808.jpg


マリーデルマーが日々、咲き続けています。
この薔薇の夏のお顔もとても素敵です。

deruma0807.jpg


もうすぐお盆に入りますね。
みなさん、素敵な夏休みをお過ごし下さい。
関連記事

真夏のバラ 8月5日

連日、夏日が続きますが、みなさん、お元気でお過ごしでしょうか?
私のルーフでは、大好きなマダムスーシェがこの暑さの中、大きな蕾を30個くらいあげてくれました。
そして、今、10輪以上、房咲きで咲いています。
夏のお花もとても綺麗で、四季咲き性もよく、優秀な自慢のバラです。


susye0804.jpg

susye08041.jpg

susye08042.jpg


パピヨンドプレニーも、春のバラの時期より、ずっと咲き続けています。
ピンクと白のリバースがかわいいです。
このバラは、秋はぐっと表情が変わり、濃いピンクと白のリバースになります。
papiyon0804.jpg


マダムフランソワピテも、咲きました。
このバラは、ルイーズダルザンと同じく、親がマドモアゼルブランシュラフィートです。
非常に愛らしいバラで、めろめろです。
pite0804.jpg


ピテの親のマドモアゼルブランシュラフィートも咲いています。
やっぱり表情が似ていますね。
やっと手にいれた念願のバラです。
大切に育てて、立派な株にしたいと思っています。
rafito0802.jpg

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。