スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もルーフのバラが咲き出しました

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

私のルーフにもまた嬉しいバラの季節がやってきました。
毎朝、起きて、一番にどんなバラが咲いているのか、わくわくしながらルーフに出るのがとても楽しみです。

今シーズンの開花筆頭は、クレパスキュール。
4月21日に開花が始まり、現在、3輪目が咲いています。
kure04211.jpg


4月22日には、ローブリッターが咲き始めました。
ただ今、10輪ほど咲いています。
開花前よりうどん粉がひどいので、困っています(^_^;)
roburiter0428.jpg


4月23日、ヒュームズブラッシュセンテッドティチャイナが咲き始めました。
ただ今、4輪咲いています。
肥料が効きすぎて、花びらの中から顎が出てきてしまい、大失敗です。
hyumuz0427.jpg


4月27日、待望のラレーヌビクトリアが咲き出しました。
あんどん仕立てで、約100個蕾が上がっています。
もう、楽しみで楽しみでたまりません。

rarenu0428.jpg


4月28日、私が好きで好きでたまらない愛しのマダムピエールオジェが咲き始めました。
このバラもあんどん仕立てで、2苗で200輪くらい咲くかな。
昨年も満開時のオジェは、圧巻でした。
ojye0428.jpg


関連記事
スポンサーサイト

雨のひらぱーバラ園

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

この前の日曜日に、雨の中、ひらぱーバラ園に行ってきました。
意外にも、バラがいくつも咲いていて、びっくりしました。
雨だったので、あまりうまく撮影できなかったのですが、少しだけアップします。

原種のロサクサンティアナがたくさん咲いていて、綺麗でした。
rosakusanthina.jpg


同じく原種のロサキネンシスアルバが、煉瓦の壁に美しく映えて咲いていました。
rosaaruba.jpg


ハトヤバラも満開状態でした。
hatoyabara.jpg


原種のロサギガンティアがたくさん咲いていました。
kousinbara1.jpg


コウシンバラとロサギガンティアは競うようにガゼボに咲いていました。
kousinbara.jpg


チャンピオンオブザワールドが雨に映えてとても美しかったです。
cyanpion.jpg


ポンポンドパリもかわいらしかったです。
ponpondoparis.jpg


原種のロサプテラゴニスも清楚で素敵でした。
rosaputeragonis.jpg

関連記事

第一回イングリッシュガーデンショウ

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

今、心斎橋大丸で開催されている”第一回イングリッシュガーデンショウ”に行ってきました。
会場内は、バラをはじめとした色々な植物で素敵なガーデンがいくつも作られていて、とても素晴らしい内容に、感激しました。
会期は4月17日までで、とってもお勧めのイベントです。

コンデジで撮影をしてきたので、少しご紹介します。

ボーダーガーデン

bordergarden.jpg


コッツウォルズの丘

kotswals.jpg


センテッドガーデン(香りの庭)

sentedgarden.jpg


かわいいプリムラオーリキュラがたくさん展示されていました

ori.jpg


リーフガーデン

leefgarden.jpg


ローズガーデン
今の時期にこんなに咲いているバラが見れるなんて、とても幸せなことです。

rosegarden.jpg

rosegardenwall.jpg


シンボルガーデン
ケイ山田さん監修のイングリッシュガーデン。
とても見応えがあり、素敵でした。

sinbolbgarden1.jpg

sinbolgarden.jpg


展示会場を出たら、バラやクレマの開花苗、ガーデンに使われている宿根草の苗、他、目に毒の関連グッズの販売コーナーが設置されていました。

私がお持ち帰りしたダナエ。
danae.jpg


ヘルモサ

herumosa.jpg


以前から探していたはきやすそうなガーデニングブーツもみつけて買ってきました。

boots.jpg


屋上の展示会場に時間がなくてよれなかったのが、とても残念でした。
関連記事

ラカンパネラ

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

今日は切り花バラのご紹介を。。。

私はバラを使ったアレンジメントの作品を好んでよく作っています。
昨日、仕入れに行ったとき、ラカンパネラという珍しいバラと出会いました。
コンクールで入賞した経緯もあるバラだそうです。
カーネーションのようにひらひらの花びらが幾重にも重なっていて、なかなか魅力的な品種です。
香りは残念ながらほとんどありません。

kanpanera1.jpg


ラカンパネラを使った作品です。
バラは他に、ビンテージジェラート、スイートオールドを使いました。
are.jpg


少しアップで。
areup.jpg

関連記事

ルーフガーデンの春

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

四月に入り、私のルーフガーデンは、チューリップや球根類が次々咲き出しました。
薔薇も新芽や葉っぱが沢山展開してきて、もうすぐ大好きな薔薇の季節と思うと、嬉しい限りです。

ルーフの部分画像を少しご紹介します。
薔薇のコーナー

roofbara.jpg

roofkurepasu.jpg


手前にクリロー、奥にチューリップのコーナーがある部分。
クリローはもうそろそろ花をカットしないと。。。
roofkuriro.jpg


待望の薔薇の蕾。最初に花の色が見えだしたのは、ホワイトドュセスドブラバンでした。
tubomi.jpg


チューリップ、三月下旬、満開状態になった原種、クルシアナシンシア。
sinsia1.jpg


私が大好きな原種、レディージェーン。ルーフには30本以上植わっています。
jane.jpg


アレンジにも重宝するアプリコットビューティー。
apurikot.jpg


ライラックワンダー
rairak.jpg


球根類で、ちっちゃくてかわいい花もお気に入りです。
プシュキニアは個人的にお勧めの品種です。
プシュキニアアルバ。
aruba.jpg


プシュキニアリバーティカ
ribathika.jpg


スノーフレイクもたくさん咲いています。
snowfreak.jpg

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。