ミセスフォーリーホッブス

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

秋晴れの気持ちのよい朝。
待望の秋のバラが咲き始めました。
今年は夏が暑かったからか、はたまた剪定が浅めだったからか、一日に剪定したのに予想外に早い開花の始まりです。

新苗でお迎えしたミセスフォーリーホッブス、待ちに待った待望の花が咲きました。
可憐な花型、素晴らしくよい香り。細いステムの先に垂れるように花が咲いていて、この上なく魅力的です。
私はバラの撮影は、光が優しいいつも6時台にしています。
今朝だけで50枚以上撮ったでしょうか・・・

hobbs.jpg

ho1.jpg


昨日の朝は、久しぶりにダコニールとアグリチンキで散布の消毒をしました。
ルーフのバラに、黒点が広がっているのが気になっていました。
病気の対策、八月末にダコニール土中鹹水をやった以降、何もしていませんでした。
でも、もう、バラが咲き出したので、しばらく消毒もお休みです。
スポンサーサイト