スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南蛮美術光と影 サントリー美術館内見会

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日の東京は、素晴らしいイワシ雲が広がるよいお天気の一日でした。

sky20111025.jpg

私は今日もたくさんの用件をこなした後、夕方、六本木までお出かけしました。

midtown20111025.jpg

今日は六本木ミッドタウンのサントリー美術館で、明日から開催される美術展”南蛮美術光と影”の
内覧会とレセプションがあり、私は招待状をいただいていました。

poster20111025.jpg

南蛮美術の素晴らしい屏風がたくさん展示されており、また、いろいろな逸品も展示されていて、
日本の歴史も垣間見ることができて、とてもよい展示会だと私は思いました。

win20111025.jpg

レセプションで、サントリー美術館の歴史をスクリーンで見ながら、
ワインをいただきました。

yakei20111025.jpg

六本木ミッドタウンの窓から眺めた東京の夜景も素敵でした。

サントリー美術館からの帰り、ちょっと六本木ヒルズにも寄りました。

hiruz20111025.jpg

六本木ヒルズでは、今、東京国際映画祭が開催されています。

rosespot20111025.jpg

↑は、私のお気に入りのバラとバラの庭と東京タワーが見えるヒルズのスポットです。

今日はいい出会いもあり、また、めちゃめちゃ面白いこともありました。

またの機会に面白かったことを書かせていただきますので、お楽しみに。


この花のある暮らしの読者の皆様が、私、コアラこと南素子、および私の会社の今後の発展を
応援してくださったら、ありがたく存じます。

どうぞよろしくお願いします。


花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

にほんブログ村 花ブログ
スポンサーサイト

真実の3プラス1 &マイセン展 六本木ミッドタウン&お茶席にて

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日、私はいつもお世話になっているカリスマ鍼灸師の方の予約を入れていたので、
朝から六本木まで愛車を飛ばしてお出かけしました。

fujisan20110127.jpg

カリスマ鍼灸師の先生のお宅から、富士山がきれいに見えていて、大感激しました。

以前は手前の高層ビルがなくて、もっと富士山が全体的に綺麗に見えたそうでした。

spot201101271.jpg

↑は、私が大好きな六本木ヒルズのバラとバラの庭と東京タワーが見えるお気に入りのスポットです。
今もなお、バラが咲いていてうれしかったです。



カリスマ鍼灸師の先生は、今日も私に三時間かけて丁寧な治療をして下さいました。

治療中、私はいつも先生といろいろお話しています。

先生は、私が初回に紹介で寄せていただいた時の、私の第一印象は、
”変わった人だ、この人はなにかことを成し遂げる人だ”と、
思われたとのことでした。

そのなにかというのが、ビジネスなのか、芸術なのか、書く職業をすることなのかは、
わからないそうですが、
なにかをする力がある人だと、最初から今日に至り、感じて下さっているそうでした。

人と違うということは、褒め言葉だと私はとらえますので、光栄なことだと思いました。

spot20110127.jpg

鍼灸師の先生が、結婚条件として、昔、友人の方にいわれたみっつの選択肢のお話をして下さったのが、
大変興味深かったので、ご紹介します。

① 自分が相手を好きか、嫌いか

② 自分が相手とあうか、あわないか

③ 相手がもうけることができるか、できないか

の三つだそうです。
この三つのうち、一つでも当てはまったら、OKだということでした。

これは、誠に真理であると私も感心しました。

私の場合、もし、今後、結婚することがあるとしたら、
四つ目の選択肢が必須です。

④ 相手に知性があること

私はどうにもこうにも、知性的な人が好きですので。
知的な会話ができる人でないと、NGです。

さて、私は鍼灸師の先生の治療が終了した後、
身体が軽くなり、久々に東京ミッドタウンに立ち寄りました。

midtown20110127.jpg

今、東京ミッドタウン内にあるサントリー美術館で、マイセン展が開催されているので、
是非、見に行きたいと思っていたので。

board20110127.jpg

ドイツのマイセンの磁器は、昔、東洋の食器の影響も受けた形で、磁器制作が始まりました。

日本の柿右衛門や伊万里の影響も受けています。

マイセン展では、素晴らしいコレクションの数々を音声ガイドを聴きながら、
ゆっくり眺めることができて、うれしかったです。

panf20110127.jpg

↑は、今回のマイセン展の図録です。

私はサントリー美術館のメンバーですので、割引価格で購入できました。

美術館にも会期中、何度でも行くことができますので、時間がとれたら、再度、
レクチャーがある日に行きたいと思っています。


yoshi20110127.jpg

今日はサントリー美術館の茶室がオープンしている日でしたので、
お手前をいただきました。

kashi20110127.jpg

前回、茶室に寄せていただいた折は、主客をお願いされてちょっと緊張しましたが、
今日は幸い、主客に準じたお席に座らせていただきました。

↑は、今日のお茶席でいただいた和菓子です。

macha20110127.jpg

お抹茶もとても美味しくいただきました。

サントリー美術館の茶室は、月二度、オープンされています。

軸も、茶花も、お道具も、素晴らしいものがそろっていて、
いい緊張感がある素敵なひとときを過ごすことができて、うれしかったです。

私のブログ、楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。