スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロサキネンシスアルバのオベリスク仕立て&ラレーヌビクトリアの懸崖仕立て

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif



私のブログに遊びにきて下さるみなさん、おはようございます


fuji20121205.jpg



今日の東京も快晴です。

この数日、私は庭のバラの誘引作業を続けております。

昨日は、ロサキネンシスアルバをオベリスク仕立てにしました。

oberisuku20121207.jpg

ロサキネンシスアルバは、ルドーテが絵に描いているオールドローズのひとつで、
非常に美しいバラです。

aruba20121207.jpg

昨日は、ラレーヌビクトリアの懸崖仕立ても完成しました。

rarenu20121207.jpg

先日、仕立てにしたマダムピエールオジェと含めて、三苗、懸崖仕立てが完成しました。

ラレーヌビクトリアや、マダムピエールオジェは、懸崖仕立てにすると、
鉢植えでも、私の経験上、100輪以上の花が咲きます。

枝を下にひっぱることで、花芽がたくさん上がる性質のあるバラなので。

rarenu4.jpg


↑がラレーヌビクトリアの花です。


春のバラの開花期がとても楽しみです。

春の美しい開花期の庭の光景を思い描きながら、誘引、剪定、植えかえ等々、
冬の庭仕事はわくわくする楽しいものです。


Flower Designer Motoko Minami


花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif
スポンサーサイト

ラレーヌビクトリア懸崖仕立て&ポールトランソン

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今日、私は朝から庭のつるばらの誘引をしました。

昨年末、すべてのつるばらの誘引まで手が回らなかったので、
この数日で終わらせようと思っています。

この私のブログ、”花のある暮らし”の検索キーワードで、通年多いのが、
”ラレーヌビクトリア懸崖仕立て”"ラレーヌビクトリア”です。

今日は、ラレーヌビクトリア懸崖仕立てを完成したので、
お披露目しますね。
背景がごちゃごちゃしていてごめんなさい。


kengai201101081.jpg

ラレーヌビクトリアや、マダムピエールオジェは、懸崖仕立てにすると、
鉢植えでも、私の経験上、100輪以上の花が咲きます。

枝を下にひっぱることで、花芽がたくさん上がる性質のあるバラなので。

kengai201101082.jpg

どんな感じの誘引か、写真でわかるでしょうか?

この春のバラの季節がとても楽しみになってきました。

yuin20110108.jpg

今日はラティスのつるばらの誘引もかなり仕上げました。

明日は、ランブラーローズであるポールトランソンの誘引もする予定です。

paultranson20100621.jpg

↑の画像は、昨年、私がフランス、イギリスにバラの季節に一人旅に行った時に、
イギリスのシシングハーストキャッスルガーデンで、見事に咲き誇っていたポールトランソンです。

私はシシングハーストキャッスルガーデンに行った時、
このポールトランソンのあまりの美しさに感動して30分ほど、前でたたずんで眺めていました。

koalasisi220100621.jpg

↑は、昨年の六月、シシングハーストキャッスルガーデンのポールトランソンの前で撮っていただいた
記念写真です。

イギリスは冷涼な気候ですので、日本でここまで美しい花姿で咲くかどうか、
今の私の東京の庭ではポールトランソンがどの程度適応して咲いてくれるかどうかがわかりませんが、
春のバラの季節がとても楽しみです。

私のブログ、楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。



花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

ラレーヌビクトリアが咲きました&清川泰次記念ギャラリー

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif


私のブログに遊びにきて下さるみなさん、こんばんは。

今月、私は御近所のごみだしのからすよけネットをかける当番になっているので、
今朝は六時にからすよけネットをかけに行きました。

そのあと、庭に出たら、うれしいことに、バラが開花していました。

rarenu20100507.jpg

今年も開花第一号は、私の大好きなラレーヌビクトリアで、とってもうれしかったです。

rarenu201005071.jpg

ラレーヌビクトリアは懸崖仕立てにしていて、例年、100輪以上の花が春に咲きます。

このブログの検索キーワードに、連日、上位に入っているキーワードのひとつがラレーヌビクトリアです。
(ちなみに、最近、検索キーワード上位に常に入っている言葉は、コアラバラ、渡邊健太郎です。。。)

私の愛しいオールドローズで、可憐で清楚なバラです。

清川美術館20100507

今日は久々に一日、成城で過ごしました。
通院してから、清川泰次記念ギャラリーに寄せていただきました。

board20100507.jpg

1950-60年のアメリカ展が開催されていました。

ニューヨークの写真が何枚も展示されていて、私はニューヨークが好きですので、
わくわくしました。

アメリカは、実力や運があると、アメリカンドリームがかなえられる国なので、
私は中学生の時点で、自分は将来、東京かニューヨークに必ず行くぞと決意していました。

中学生の時、学校でトップの成績をとっていたので、
あの頃の私には自信とガッツがありました。


今はもう若くはないですが、やっと希望通り、東京にこれました。
私は自分のもつ気合いとパワーだけには自信があります。


garden20100507.jpg

今日、寄せていただいた清川泰次記念ギャラリーは、お庭の植栽もとても美しかったです。

成城を歩いていたら、ほかのおうちでも、バラが咲いているのが眺めることができましたので、
なんだかとてもうれしくなりました。

book20100507.jpg

今日は、夕方も通院の予約をしていました。
待合室で、エリザベートの書籍を読みました。

オーストラリアのハプスブルグ家の皇女エリザベートの劇的で華麗な人生に、
私は以前から深い共感をおぼえていました。


私は普通の平凡な人間ですが、残った人生を華麗に花を咲かせていきたいと思って、今を生きています。


私のブログ、これからも楽しんでいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。


花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね>banner2_2.gif

ラレーヌビクトリア

花とガーデニング人気blogランキングへクリックしてね

今朝、晴れ間が見えたので、雨がやっと上がったのかと安心して花がらを摘んでいたら、また雨~^^
午前中、かなりの本降りで、またまたルーフのバラが散ってしまいました。

さて、この冬にお迎えしたラレーヌビクトリア。
大好きなマダムピエールオジェはこの子の枝変わりということで、すごく期待大のお花でした。
思いがけず、最初に咲き出したのがこの子で、あまりのかわいらしさにうっとり。
香りもよく、期待に添ってくれたバラでした。
rarenu2.jpg


私はこういう優しい感じのオールドローズが大好きです。
rarenu.jpg


ころんころんとした花の形はオジェとよく似ています。
rarenu3.jpg


この春はあえて誘引せず、ルーフの壁にある小さな窓に枝をくぐらせて、そこから垂らして楽しんでいました。
rarenu4.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。